「国連難民高等弁務官事務所」とは?

関連ニュース

シリア難民キャンプで洪水 断続的な大雨や雪 - 01月14日(月)02:15 

 中東レバノンのシリア難民キャンプで、2018年末から大雨や雪に断続的に見舞われ、洪水による被害が続いている。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)が11日、発表した。 UNHCRによると、シリア国境…
カテゴリー:

【移民歓迎のカナダ】3年間で100万人超の受け入れ表明 - 01月11日(金)21:54  newsplus

https://www.cnn.co.jp/world/35131184.html 移民歓迎のカナダ、3年間で100万人超の受け入れ表明 2019.01.11 Fri posted at 15:30 JST (CNN) カナダ議会はこのほど、今後3年で100万人以上の移民を受け入れる計画を発表した。毎年1%近く人口が増える計算になる。 カナダでは2017年に28万6000人以上の永住権が認められた。今年の受け入れは35万人に達すると予想している。 2020年には36万人、21年には37万人の永住者を新規に受け入れる計画。 アハメッド・フッセン移民・難民・市民権相は...
»続きを読む
カテゴリー:

【送還されたら殺される】強制結婚から逃れようと海外へ、タイ当局が拘束 サウジの女性を国連が保護 - 01月09日(水)08:45  newsplus

サウジアラビアの女性が、親から強制的に結婚するよう迫られたとして、海外への逃走を図り、タイの空港で拘束されましたが、「送還されたら殺される」などと訴えて国連が保護する事態となっています。 サウジアラビア出身の女性、ラハフ・クヌーンさん(18)は6日、家族と隣国クウェートに旅行中に1人で抜けだし、タイの首都バンコクに向かいました。 タイの当局は、家族からの通報を受けたサウジアラビア大使館の要請を受け、空港でクヌーンさんのパスポートを没収したうえで、空港内にあるホテルで拘束しました。 クヌーンさん...
»続きを読む
カテゴリー:

【亡命】タイ空港で拘束された亡命希望のサウジ女性(18)、入管は強制送還しないとの見解 「送還されたら殺される!」 - 01月08日(火)03:04  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3205381?cx_part=top_latest タイ空港で拘束のサウジ女性、入管は強制送還しないとの見解 2019年1月7日 22:59  発信地:バンコク/タイ [ タイ アジア・オセアニア サウジアラビア 中東・北アフリカ ] 【1月7日 AFP】亡命を求めていたものの、タイの首都バンコクの空港で身柄を拘束されたサウジアラビア人女性について、タイ入国管理局は7日、女性が強制送還されることはないとの見解を明らかにした。  18歳のラハフ・ムハンマド・クヌン(Rahaf Mohammed al-Qununi)さんはAFPの取材に対し、...
»続きを読む
カテゴリー:

カナダ首相、家族の虐待逃れたサウジ女性の亡命受け入れを表明 - 01月12日(土)10:30 

[バンコク/トロント 11日 ロイター] - カナダのトルドー首相は11日、家族の虐待から逃れる途中でバンコクのスワンナプーム国際空港で足止めされていたサウジアラビア人の女性ラハフ・ムハンマド・クヌン氏(18)のカナダへの亡命が認められたと発表した。 トルドー首相によると、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)がカナダに対しクヌン氏の受け入れを要請してきたという。 クヌン氏は5日にスワンナプーム
カテゴリー:

タイで拘束のサウジ女性、オーストラリアが難民ビザ審査へ - 01月09日(水)20:00 

サウジアラビア人の女性が両親の虐待から逃れるためとしてオーストラリアへの渡航を試み、経由地タイの空港で拘束された問題で、女性を保護した国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の照会により、オーストラリア政府が難民ビザ発給に向けた審査を始めることになった。 オーストラリア当局はUNHCRから照会される全ての例と同じく、通常の審査を行うという。同国のダットン内相は9日、CNN系列局とのインタビューで...
カテゴリー:

アミチエジャポン、日本最大のチャリティ・ガラ・パーティー、東京で2月23日、「モナコヴィレッジ」再現 - 01月08日(火)11:30 

2018年1月8日 一般社団法人 アミチエ ソン フロンティエール インターナショナル ジャポン アミチエジャポン、日本最大級チャリティ・ガラ・パーティー、東京で2月23日開催 日本最大規模1000人のチャリティ・ガラ・パーティー「Amitie Charity Gala Party 2019」 2月23日に東京で開催「モナコヴィレッジ」を会場に再現  モナコ公国に本部を置く人道支援組織「Amitié Sans Frontières Internationale」(ASFI)の日本支部である一般社団法人アミチエ ソン フロンティエール インターナショナル ジャポン(略称:ASFIJ=アミチエジャポン、東京都港区、代表理事:畑中由利江 Yurie Hatanaka)は来る2019年2月23日(土)、新年のファンドレイジング・パーティー「Amitie Charity Gala Party 2019」をグランドプリンスホテル新高輪 「飛天の間」(東京都港区高輪3丁目13-1)で開催いたします。 アミチエジャポンが主催するチャリティ・ガラ・パーティーは、「あなたが愉(たの)しむことが人道支援になる」をテーマに毎年開いているもので、今年で4回目となります。2018年の第3回パーティーは450名を超える紳士淑女にご参加いただきました。第4回となる今年はさらに約1000名の参加者を募り、日本最大級...more
カテゴリー:

「国連難民高等弁務官事務所」の画像

もっと見る

「国連難民高等弁務官事務所」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる