「国立競技場」とは?

関連ニュース

角川武蔵野ミュージアムとは? 隈研吾が建築、所沢市に出現した巨大な“石の迷宮”に潜入してみた(画像集) - 08月03日(月)15:14 

住宅地を抜けると突然、眼前が開け、巨大な石の塊が出現する。 古代の巨石遺跡か、宇宙からの巨大隕石か。あるいはゲームのダンジョンのような、現実離れした光景は、私たちに未知の世界との出会いを予感させる。 ここは、国立競技場などで知られる世界的な建築家、隈研吾さんが新たに手がけた「角川武蔵野ミュージアム」(公益財団法人角川文化振興財団運営)。埼玉県所沢市に8月1日、プレオープンした。 隈さんが「私の代表作になるだろう」というこの石の建築は、「図書館」「美術館」「博物館」が融合する場として、「ミュージアム」を名乗る。館長を務める編集工学者・松岡正剛さんや、博物学者・荒俣宏さんらの監修のもと、メインカルチャーからポップカルチャーまでを多角的に発信するという。......クリックして全文を読む
カテゴリー:

セイコーGGP100メートルに桐生、小池ら 国立競技場でトップ選手が火花/陸上 - 07月31日(金)16:35 

 日本陸連は31日、セイコー・ゴールデングランプリ(8月23日、国立競技場)の男子100メートルの出場予定選手を発表し、ともに9秒98の記録を持つ桐生祥秀(日本生命)や小池祐貴(住友電工)が名を連ねた。
カテゴリー:

佐賀代表は初戦で長崎代表と サッカー天皇杯組み合わせ決まる - 07月31日(金)09:00 

日本サッカー協会は29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で大会方式を変更し、9月16日に開幕する第100回天皇杯全日本選手権の1~3回戦の組み合わせが決まったと発表した。来年1月1日の決勝は国立競技場での開催が決定した。 感染リスク軽減のため、1~3回戦は地域単位で実施。5回戦までは都道府県代表とアマチュアシードのホンダFCの計48チームで争われ、Jリーグ勢はJ2、J3の優勝チームが準々決勝から出場し、J1の1位と2位チームが準決勝から登場する。
カテゴリー:

【サッカー】<日本サッカー協会>第100回天皇杯の決勝戦(21年1月1日)を東京の国立競技場で行うことを発表! - 07月29日(水)19:19  mnewsplus

日本サッカー協会が29日、 第100回天皇杯の決勝戦(21年1月1日)を東京の国立競技場で行うことを発表した。 7/29(水) 19:10配信 ディリースポーツ https://news.yahoo.co.jp/articles/0e76678e9473e623ca9507db9443e097577238f7 写真 https://amd.c.yimg.jp/amd/20200729-00000117-dal-000-1-view.jp 第100回天皇杯 https://www.jfa.jp/match/emperorscup_2020/schedule_result/ 大会方式 50チームによるノックアウト方式 ・Jリーグ2チーム(2020明治安田生命J1リーグ成績上位2チーム/決定方法は検討...
»続きを読む
カテゴリー:

国立競技場がすでに廃墟化 どうしてこんなことに… - 07月28日(火)20:52  poverty

鉄板で囲われた国立競技場はさながらバブル後の“幽霊物件” https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/money/276477 73億円かけたカヌー会場他 五輪後の「廃墟リスク」高い競技施設 https://www.moneypost.jp/629927 ...
»続きを読む
カテゴリー:

桐生祥秀、小池裕貴、山県らセイコーGGP出場へ - 07月31日(金)16:40 

日本陸連は30日、8月23日に国立競技場で開催されるセイコー・ゴールデングランプリ(日刊スポーツ新聞社共催)の男子100メートルにエントリーした選手を発表した。 前日本記録9秒98の自己記録を持つ桐生祥秀(24=日本生命)、昨年7月に日…
カテゴリー:

国立で8月22日に小6、中3の競技大会 日本陸連 - 07月31日(金)12:45 

 日本陸連は31日、東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる国立競技場で、小学6年生と中学3年生を対象にした競技会を8月22日に開催すると発表した。新型コロナウイルスの影響で全国中学校体育大会などが相次いで中止されたことを踏まえ、最高学年の児童、生徒に活躍の舞台を準備する。
カテゴリー:

五輪は「密」なき風景へ 国立競技場は観客1万人が限界か - 07月30日(木)06:55 

 新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない中、1年後に延期された東京五輪・パラリンピック。会場に観客は入れるのか、膨大な数の大会関係者の感染防止対策、選手村の運営は…。“ウィズコロナ五輪”はどんな風景になるのか。
カテゴリー:

陸上障害の金井「来年…」8・23初戦から五輪へ - 07月29日(水)18:38 

陸上男子110メートル障害で元日本記録保持者の金井大旺(24=ミズノ、函館ラサール)が、今季初戦を8月23日のセイコーゴールデングランプリ東京(セイコーGGP、国立競技場)に決めた。「大きなケガもなく、順調にできています」。新型コロナウ…
カテゴリー:

躍動感をアートにする画家・山下良平氏の新作展を開催。 - 07月28日(火)15:00 

合資会社サブライム(東京都目黒区、代表社員 : 吉田広二)は、2020年9月19日(土)から9月27日(日)まで、画家、山下良平氏の個展を「SPEAK FOR SPACE」(東京都渋谷区猿楽町)を会場として開催いたします。〈東京メトロ銀座線のパブリックアートを手がけ話題に〉 おもにアスリートや侍など人体フォルムとその情景をモチーフに、躍動感を追い求めながら描き続けている山下氏。疾走し跳躍し、風を切って水を踊らせ、大地がしなうようなあらゆる身体動作の美が、巨細の振幅豊かな構図と筆致でキャンバスに定着されます。競技者の視野を風景画に置き換えたり、チルアウトの静寂、四季のセンチメントも題材に選ぶなど、洗練されたアイディアを伴った独特なビジョンが見るものの心を沸き立たせ魅了するのです。 彼自身のアスリート経験と動画制作の素養も絵に存分に援用されており、それぞれの競技・スポーツの核心を外さないアングルがアスリートたちからも広く共感を得ています。最近では東京メトロ銀座線の駅リニューアルに伴うパブリックアート設置プロジェクトで、新国立競技場に最も近い外苑前駅を担当しステンドグラスアートを制作するなど、ソーシャルな活躍ぶりがますます輝いて見えます。ナイキジャパン本社の室内壁画、セーリング日本代表チーム公式ビジュアルも大きな話題を集めました。〈躍動をテーマに、より進化した新作を多数発表〉 本展は、山...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「国立競技場」の画像

もっと見る

「国立競技場」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる