「国民生活基礎調査」とは?

関連ニュース

健康診断で血糖値異常が見つかって精密検査で膵臓癌ステージ3で。火曜から治療入院するんだけど、心構えとか教えろ - 10月13日(日)11:09  poverty

https://digital.asahi.com/articles/ASMB83CSVMB8UTIL005.html 気分がアガる健康診断 女性の受診率、フェスでアゲたい 女性が自分の健康やとりまく社会の現状に関心をもち、ポジティブに生きていくことを後押しする「Ladyknows Fes2019」が、国際ガールズデーにあわせ、11日まで東京・渋谷で開かれている。 女性の健康診断や人間ドックの受診率は男性より低く、特に20、30代の4割前後が未受診だ。何とかしたい――。23歳の女性の強い思いが、かたちになった。  腸内細菌をポップに表したボールプー...
»続きを読む
カテゴリー:

ワンコインで乳がん・子宮頸がん検診を受けられるイベントに予約殺到、チケット即完売に。主催者の思い - 10月07日(月)13:33 

10月11日の国際ガールズ・デーに向けて、「女性の健康」について考えるイベント『Ladyknows Fes 2019』が10月7日から11日まで、東京・渋谷で開催される。コンサルティングやプロデュース事業を手がける株式会社エードットが主催。イベントでは健康や女性の生き方をテーマにしたトークセッションなどが行われるほか、目玉として「ワンコイン(500円)で受けられる乳がん・子宮頸がん検診」を100人の女性を対象に実施する。メインスポンサーである日本生命が検診料を負担することで、「ワンコイン検診」を実現した。主催者によると、参加者を先着順で募ったところチケットは即日完売し、キャンセル待ちの問い合わせがくるほど反響を呼んだという。発起人となったのは、23歳の辻愛沙子さんだ。SNSを使った若年層向けのマーケティングに長けており、現在は大学を休学し、エードットのグループ会社でクリエイティブディレクターとして働いている。今回のイベントは、20〜30代女性の健康診断の受診率が低いことに問題意識を感じ、着想を得たという。検診に“行きたくなる”ようなSNS映えする空間をつくることで、健康について考えるきっかけを広げ、啓発につなげていきたいという。  受診率低い婦人科検診...。正社員と非正規雇用でも受診率に格差乳がんは、日本人の女性の11人に1人がなるとい...more
カテゴリー:

デスクワークしながら「ゆらゆら運動」ができる、スイング・スツール【グラッチェア】座っているだけで無意識にバランスを取るから筋肉が固まらない!しっかりめぐる毎日を取り戻し、腰・肩の負担を徹底サポート! - 10月07日(月)14:00 

バランスボディ研究所(神奈川県横浜市)は、10月7日(月曜日)、座っているだけで体が無意識に重心を取ろうとして動くため、長時間のデスクワークによる腰・肩の負担をサポートし、デスクワーカーの健康改善の一翼を担うスイング・スツール【グラッチェア】の販売を開始することをお知らせいたします。(https://g-chair.com/)●動かなすぎのデスクワーカー「朝からずっと座りっぱなしでほとんど動いていない…」「立ち上がるのも面倒」忙しい現代社会、デスクワークが長時間化し、気付いたら「体がガチガチに固まっている!!」といった状況は、もはや日常茶飯事かもしれません。体が固まると、血流が悪くなり、代謝機能が低下。腰痛・肩凝り・頭痛などを引き起こし、健康面に悪影響を得及ぼします。動画はこちら ⇒ https://youtu.be/_MRiWaomxe0★平成28年度の厚生労働省「国民生活基礎調査」では、日々のデスクワーク等が原因で起こる症状として、男性の1位が腰痛・2位が肩凝り、女性の1位が肩凝り・2位が腰痛、という結果が出ています。(厚生労働省・平成28年国民生活基礎調査より)「固まる体の悩み」は、デスクワーカーにとって大変深刻。この先の重要課題と言っても過言ではありません。現に、アメリカ・シリコンバレーの多くの企業では、数年前から立ったままで仕事ができる「スタンディング・デスク」の導入が進...more
カテゴリー:

消費税増税に、人参の皮では勝てない理由 - 10月03日(木)10:33 

「首相官邸に人参の皮を大量に送りつけたい」9月23日、新宿で開催されたデモの参加者が掲げるプラカードには、そんな言葉が躍っていた。日本経済新聞電子版に掲載された「ニンジンの皮もおいしく!増税に勝つ食べきり術」という記事に対するレスポンスだろう。この日開催されたのは、「STOP消費税 暮らしを守る緊急デモ」。約1週間後に迫る10%への消費増税に「待った」を突きつけるデモだ。そうしてこの原稿が更新される頃、すでに消費税は10%に上がっている。8%から10%への増税。あなたはどう受け止めているだろうか?「いや、でも日本は財源ないっていうし、必要じゃない?」とか言う人が周りに一人くらいいるかと思ったが、残念ながら今回の増税を受け、私はただの一人からもそんな言葉を聞いていない。「もう、ムリ」「もっと消費したい」「台風被害者への追い打ちやめろ」。この日のデモでもそんなプラカードがあったが、デモに参加したことのない友人知人からも、「ほんとムリ」「やめてほしい」という声ばかりを聞く。「まだ8%になった現実にも慣れてなくて、服とか買うと8%の消費税がデカすぎて毎回びっくりするのに、また上がるなんて!」友人たちと集まれば、そんな話になることも多い。デモでは、増税に反対する様々な声も紹介された。親が入っている介護施設の利用料も上がるという声。下請けや中小企業の利益は増えていないのに増税されるなんて、とい...more
カテゴリー:

「国民生活基礎調査」の画像

もっと見る

「国民生活基礎調査」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる