「国政選挙」とは?

関連ニュース

【参院選】共産党の票が…山本太郎のれい新選組に流れる - 共同通信・出口調査 - 08月20日(火)12:45  seijinewsplus

2019年7月21日に投開票された参院選では、国政選挙に初めて挑んだ「れいわ新選組」「NHKから国民を守る党」の両政治団体が、 公職選挙法と政党助成法上の政党要件を満たした。 共同通信の出口調査 全体の約20%が無党派、 比例の投票先で最も多かったのが自民の23.5%。立憲20.6%、維新12.3%、共産11.0%、れいわ9.9%、国民は6.9%だった。 2016年は、 全体の20.9%が無党派層。 比例の投票先は民進23.2%、自民22.3%、共産14.7%の順に多かった。 やはり共産が影響を受けたことがうかがえる。 https://www.j-cast.com/2019/07/223...
»続きを読む
カテゴリー:

〈重荷を負うて道を行く 翁長雄志の軌跡〉40 第7部 市長3選 「協働のまちづくり」に意欲 - 08月19日(月)11:17 

 翁長雄志は那覇市長時代、県知事選や国政選挙などさまざまな選挙で自民、公明両党の協力態勢の下で擁立された候補者を支えた。2006年11月の県知事選には前県商工会議所連合会会長(当時)の仲井真弘多が立候補した。「反自公」の枠組みから擁立された参院議員の糸数慶子らと対決した。雄志は選対本部長に就いた知事の...
カテゴリー:

【江川紹子】メディアはN国の取り上げ方をよく考えて…マツコ氏を選んだN国の戦略 ★2 - 08月16日(金)22:12  mnewsplus

「NHKから国民を守る党(N国)」代表の立花孝志参院議員が、TOKYO MXの「5時に夢中!」でのマツコ・デラックス氏の「これから何をしてくれるか判断しないと。今のままじゃね、ただ気持ち悪い人たち」等の発言に激怒し、同番組が生放送された都内のスタジオに突撃した件が話題に。 ※省略 ■マツコ氏を選んだN国の戦略 結局、マツコ氏は現れず、立花氏は「局側から説明や謝罪があるまでは、来週以降も毎週月曜日の午後5時にスタジオへ行く」「NHKをぶっ壊す。マツコ・デラックスをぶっ壊す」と言い放って去ったが、党としてもMX側に...
»続きを読む
カテゴリー:

ベーシックインカム月額7万円。水光熱費携帯代は消費税免除。NHKスクランブル化。日中友好。これを公約に誰か嫌儲党作ってください - 08月14日(水)12:33  poverty

「れいわ」「N国」の“はらはら感覚”に見える政治の希望と失望 8/13(火) 6:01配信 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190813-00211194-diamond-bus_all  参院選挙後、初の臨時国会で、重度の障害がある「れいわ新選組」(れいわ)の2議員のための議席改修工事が行われ、介護費用の負担の在り方が議論されるなど、 これまで政治で関心が向けられなかった問題がさっそく動き出した。  参院選で自民・公明の与党は得票率を減らし野党にも勝利感がないなかで、唯一、“躍進”したのがれいわと、「NHKから国民を守る党」(...
»続きを読む
カテゴリー:

【速報】安倍「「改憲議論進める時を迎えた」「和幕開けの国政選挙で勝利を収め、国民の負託に応えていく」 - 08月13日(火)20:01  newsplus

夜の政治 安倍首相、父・晋太郎元外相の墓参り 「改憲議論進める時を迎えた」 2019.8.13 10:26 父の安倍晋太郎元外相の墓前で手を合わせる安倍晋三首相=13日午前、山口県長門市(奥原慎平撮影) 父の安倍晋太郎元外相の墓前で手を合わせる安倍晋三首相=13日午前、山口県長門市(奥原慎平撮影) その他の写真を見る(1/2枚)  安倍晋三首相は13日午前、地元・山口県長門市で父の安倍晋太郎元外相の墓参りをし、憲法改正に向けた決意を報告した。墓参後、記者団に「憲法改正は自民党立党以来最大の課題だ。国会においてい...
»続きを読む
カテゴリー:

在外ネット投票、実証実験へ マイナンバーカード利用検討 総務省 - 08月19日(月)19:34 

 総務省が国政選挙の在外投票でインターネット投票の実証実験の準備を進めている。海外居住者の投票率の低さが懸案となっているためだ。7月の参院選は全体の投票率も50%を割り込み、過去2番目の低水準に終わった。パソコンやスマートフォンから利用できるネット投票に期待が掛かる。
カテゴリー:

低投票率続く20代 政治や社会語る徳島ゆかりの2人に聞く【きらり阿波女】 - 08月18日(日)14:00 

7月の参院選では、10代の投票率の低さが目立ちました。過去の国政選挙を振り返ってみると、20代の投票率は全体を20ポイントほど下回る傾向が続いています。ただでさえ若い世代の人口割合が低い日本。
カテゴリー:

【江川紹子】メディアはN国の取り上げ方をよく考えて…マツコ氏を選んだN国の戦略 - 08月16日(金)19:59  mnewsplus

「NHKから国民を守る党(N国)」代表の立花孝志参院議員が、TOKYO MXの「5時に夢中!」でのマツコ・デラックス氏の「これから何をしてくれるか判断しないと。今のままじゃね、ただ気持ち悪い人たち」等の発言に激怒し、同番組が生放送された都内のスタジオに突撃した件が話題になっている。 報道によれば、スタジオのガラス越しに放送中に抗議の”演説”をぶったほか、放送終了後も1時間ほどマツコ氏を待ち伏せた。 ■マツコ氏を選んだN国の戦略 結局、マツコ氏は現れず、立花氏は「局側から説明や謝罪があるまでは、来週以降も毎週...
»続きを読む
カテゴリー:

【速報】安倍「改憲議論進める時を迎えた」「令和の幕開けの選挙で勝利を収めた。国民の負託に応えていく」 - 08月13日(火)20:05  newsplus

夜の政治 安倍首相、父・晋太郎元外相の墓参り 「改憲議論進める時を迎えた」 2019.8.13 10:26 父の安倍晋太郎元外相の墓前で手を合わせる安倍晋三首相=13日午前、山口県長門市(奥原慎平撮影) 父の安倍晋太郎元外相の墓前で手を合わせる安倍晋三首相=13日午前、山口県長門市(奥原慎平撮影) その他の写真を見る(1/2枚)  安倍晋三首相は13日午前、地元・山口県長門市で父の安倍晋太郎元外相の墓参りをし、憲法改正に向けた決意を報告した。墓参後、記者団に「憲法改正は自民党立党以来最大の課題だ。国会においてい...
»続きを読む
カテゴリー:

首相が墓参「憲法議論、本格的に進める」 - 08月13日(火)10:13 

 地元の山口県を訪れている安倍晋三首相は13日、妻の昭恵さんとともに長門市にある父・晋太郎元外相の墓参りをした。  首相は墓前で手を合わせた後、記者団に「令和の時代の幕開けの国政選挙で勝利を収めることができたということを報告し、国民の負託に力強くこたえていかなければならないという思いを新たにした」と
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「国政選挙」の画像

もっと見る

「国政選挙」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる