「国政選挙」とは?

関連ニュース

「この国に黙っておられん者たちよ」国民民主党 候補者公募をスタート - 02月22日(金)14:30 

[国民民主党] 国民民主党(代表:玉木雄一郎)は、2019年2月22日(金)より、国政選挙、地方選挙における候補者の公募を開始しました。また、公募の開始に合わせ、特設サイトもオープンしました。 [画像: https://prtimes.jp/...
カテゴリー:

票を食われる共産…「共闘勝利」「党躍進」両立できぬジレンマ 野党6党派、1人区調整に着手 - 02月20日(水)21:14 

 立憲民主、国民民主、共産など主要野党6党派は20日、国会内で幹事長・書記局長会談を開き、夏の参院選改選1人区での候補一本化の協議に着手した。過去2回の国政選挙で一方的に候補を降ろした共産党は、次の参院選から「相互推薦・支援」を導入することを訴えており、共産党との直接協力を避けたい立憲民主党などとの神経戦が本格化することになる。
カテゴリー:

自民、女性増へ候補差し替えも - 02月12日(火)16:53 

 自民党の二階俊博幹事長は12日の記者会見で、国政選挙や地方選挙の女性候補を増やす方策について問われ、男性候補の差し替えもあり得るとの考えを示した。現職の男性が多いため新人女性を擁立する余地が少ないことを念頭に「女性であれ男性であれ、良い候補者がいれば差し替える。良い候補者は、選挙必勝の一番の近道だ
カテゴリー:

〈私の視座 2・24県民投票〉2 元参院議員 山内徳信氏 手を取り合う沖縄に 市民一丸で普天間返還を - 02月11日(月)09:00 

―県民投票が実施される。  「これまでの国政選挙や知事選挙で辺野古移設反対を訴える候補者が当選しても、日本政府は沖縄の民意を否定し、工事を続けてきた。県民投票は民意を直接示すことのできる有効な手段の一つだ。対立するのではなく、投票をきっかけに県民同士が平和な沖縄のために手を取り合うことを期待してい...
カテゴリー:

北欧の小国エストニアが、『電子国家』になるまで。デジタル化の担当者「ここまで20年以上かかった」 - 02月21日(木)07:30 

役所で住民票の発行を待ちながら、「このご時世、どうして行政だけいつまで経っても紙なんだ」と感じたことはないだろうか。住民票の発行、保険の申請、投票など、日本の行政サービスは、ほとんどがデジタル化されていない。行政(Government)にテクノロジー(Technology)を導入する「GovTech」という取り組みも出てきているが、日本ではまだまだ普及していない。対照的に、いち早く行政にテクノロジーを導入した国がある。北欧の小国、エストニアだ。人口約132万人で長崎県程度、面積は大体九州ほどの国でフィンランドの南に位置する。■「電子国家エストニア」とは?エストニアは1991年にソ連から独立して以降、独自の政策を貫き、国としてデジタル化を推し進めた。その結果、現在では確定申告や国政選挙の投票もネット上で完結し、ほとんどの住民はデータ化された個人情報が入ったIDカードを持つ。身分証明証や運転免許証、さらに健康保険証などが、このカード1枚で一元管理されているのだ。行政サービスだけではなく銀行などの民間サービスにも利用され、IDカードはエストニアで生活する上で必需品となっている。電子化サービスは、国内だけでなく国外向けにも広がっている。エストニアの国民や居住者でなくても、オンライン登録すれば国内の一部のサービスを受けられる「e-Residency(電子居住権)」を2014年に開始した。登録...more
カテゴリー:

産経新聞、ブチキレ正論 「辺野古投票の結果を尊重するのは民主主義の履き違えも甚だしい! - 02月18日(月)07:37  poverty

改めて指摘したいのは、今回の県民投票は行うべきではなかったということだ。 投票実施を評価するのは民主主義のはき違えである。日米安全保障条約に基づく米軍基地の配置は、政府がつかさどる外交安全保障政策の核心だ。 国政選挙や国会における首相指名選挙など民主的な手続きでつくられた内閣(政府)の専管事項である。 特定の地方自治体による住民投票で賛否を問うべき事柄ではない。沖縄県を含む日本の安全保障を損なうだけだ。 市街地に囲まれた普天間飛行場の危険性を取り除くことにつながらないという問題点もある。 代...
»続きを読む
カテゴリー:

自民・二階幹事長、女性候補増へ「いい候補がいれば差し替えも」 - 02月12日(火)13:41 

 自民党の二階俊博幹事長は12日の記者会見で、国政選挙や地方選挙の女性候補を増やす方策について問われ、男性候補の差し替えもあり得るとの考えを示した。現職の男性が多いため新人女性を擁立する余地が少ないことを念頭に「女性であれ男性であれ、良い候補者がいれば差し替える。良い候補者は、選挙必勝の一番の近道だ」と述べた。
カテゴリー:

【国政選挙】「衆参ダブル」首相に提案も=自民・甘利選対委員長(衆神奈川13区)インタビュー - 02月10日(日)08:57  newsplus

※週末政治スレ 「衆参ダブル」首相に提案も=自民・甘利選対委員長インタビュー 2/10(日) 8:35配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190210-00000016-jij-pol  自民党の甘利明選対委員長は9日までに、時事通信のインタビューに応じた。  今年は4月の統一地方選と夏の参院選が重なる12年に1度の「亥(い)年」で、野党の動向によっては参院選に合わせた衆院解散・総選挙を安倍晋三首相に提案する考えを示した。主なやりとりは次の通り。  -亥年の選挙は与党が苦戦する傾向にあるが、どう臨むか。  亥年選挙のトラウ...
»続きを読む
カテゴリー:

「国政選挙」の画像

もっと見る

「国政選挙」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる