「国家元首」とは?

関連ニュース

陳副総統、第6回「太平洋島国青年リーダー育成計画」一行と会見 - 10月19日(金)00:00 

陳建仁副総統は18日午後、第6回「太平洋島国青年リーダー育成計画(Pacific Islands Leadership Program、PILP G6)」の一行と会見した。   今年の同計画にはオセアニア地域12カ国から22名が参加している。陳副総統は、この育成計画への参加を通して友好を深め、多様性の中から共通性を見出して欲しいと述べた。また、共通性を見出す方法の一つとしては、相互協力を通し、気候変動、サステナビリティ、環境保護、クリーンエネルギーなど、我々が直面する差し迫った課題に共に取り組むことだと指摘。台湾はこの計画を通し、オセアニアの若手リーダーを育成し、こうした課題に対応していきたいと考えていると述べた。   陳副総統はまた、台湾はオセアニアの地域協力機構である太平洋諸島フォーラム(PIF)を資金面で支援し、協力プロジェクトを実施するほか、奨学金制度の設立、地域組織の発展推進計画などを通して、今回の育成計画参加者の未来に投資する考えだと述べた。9月に南太平洋のナウルで開かれた太平洋諸島フォーラム(PIF)では、外交部(日本の外務省に相当)の呉釗燮部長(=大臣)が、この地域の住民の医療支援強化のために200万米ドルの基金を設けると表明したばかり。陳副総統は、これもオセアニアのパートナーに対する台湾の積極的な支援の一つだと述べた。   陳副総統は...more
カテゴリー:

韓国「俺たち、嫌われすぎワロタ」 不参加の国々、わざと遅刻する国々、海軍旗自粛要請無視する国々…グダグダ観艦式で外交諸問題を露呈 - 10月13日(土)10:27  poverty

【萬物相】韓国を取り巻く諸問題を浮き彫りにした済州観艦式  1949年8月16日、仁川沖合で大韓民国における最初の観艦式が行われた。 韓国政府樹立1周年を記念する行事でもあったが、実態は哨戒艇9隻だけのみすぼらしいものだった。 孫元一(ソン・ウォンイル)海軍参謀総長(当時)が李承晩(イ・スンマン)大統領を案内して旗艦に乗り込むと機動訓練が始まった。 艦艇が一列に並んで行われた37ミリ艦砲射撃の際には拍手が起こったという。  観艦式はその国の国家元首が自国海軍の戦闘態勢をチェックする海上査閲式だ。 1346...
»続きを読む
カテゴリー:

【最新国防ファイル】特別儀じょう隊、一糸乱れぬ「賓客出迎え」 - 10月12日(金)15:30 

各国からやってきた国王や国家元首、それに準ずる来賓などを出迎えるため、「特別儀じょう隊」を編成している。儀仗隊の「仗=じょう」の字が常用漢字でないため、防衛省で…
カテゴリー:

セルビア代表に民族強硬派 ボスニア国家元首選、分断深まる恐れ - 10月09日(火)21:52 

【ベルリン=宮下日出男】旧ユーゴスラビアのボスニア・ヘルツェゴビナで7日、主要3民族の代表が国家元首を輪番で務める幹部会(メンバー3人)の選挙が行われ、選挙管理…
カテゴリー:

車いすの大統領が伝えたいこと 笑顔の力と障害者支援 - 10月14日(日)07:24 

 「笑顔でいれば、いつか良いことが起こる」と語る国家元首がいる。エクアドルのレニン・モレノ大統領(65)。下半身不随で移動に車いすを使う「車いすの大統領」として知られる。銃撃され、両足の自由を失って絶…
カテゴリー:

【サッカー】<U-16アジア選手権>準優勝・快挙達成のタジキスタン代表に凱旋フィーバー! 選手への報奨金は国民平均年収の数倍 - 10月13日(土)08:33  mnewsplus

大統領がじきじきに労いの言葉を マレーシアで開催されていたU-16アジア選手権は、森山佳郎監督率いるU-16日本代表の優勝で幕を閉じた。    その大会で一大センセーションを巻き起こしたのがアウトサイダー、タジキスタン代表だ。決勝トーナメントに入ってから北朝鮮、韓国を延長・PK戦の末に連破してワールドカップ行きの切符を手にすると、初の決勝の舞台でもグループリーグでスコアレスドローを演じた日本を相手にふたたび大健闘。惜しくも0-1で敗れたものの、その攻守両面における組織的なサッカーは各方面から高い評...
»続きを読む
カテゴリー:

キューバの国家元首、ツイッターデビュー - 10月11日(木)06:33 

 カリブ海の社会主義国キューバの国家元首、ミゲル・ディアスカネル国家評議会議長が10日、ツイッターを始めた。アカウントは@DiazCanelB。この日は150年前にキューバが独立戦争を始めた記念日だ。…
カテゴリー:

蔡総統、パラグアイ共和国のベニテス大統領と共同声明 - 10月09日(火)00:00 

蔡英文総統は8日、台湾を訪問した南米パラグアイ共和国のマリオ・アブド・ベニテス(Mario Abdo Benitez)大統領と会見した。蔡総統とベニテス大統領は共同声明に署名し、両国の関係が新たな段階に入り、投資の促進、貿易の増進、インフラ建設の推進で協力することを宣言した。新たな計画は2018年から2023年にかけて実施する。   今年8月に就任したベニテス大統領にとって、大統領の身分としての台湾訪問はこれが初めて。台湾が就任後初の外遊先となった。   蔡総統は8日午前、国立中正紀念堂(台湾北部・台北市、蒋介石元総統のメモリアルホール)前広場で行った栄誉礼で、ベニテス大統領を盛大に歓迎した。その後、首脳会談を実施し、共同声明に署名した。   蔡総統は、台湾とパラグアイが各分野で協力を深めており、両国国民の汗と血の結晶は、人々の理想と期待で満ち溢れていると指摘。台湾は今後も、パラグアイの学生に対する奨学金の提供や、各種技能訓練などで協力するほか、パラグアイ産牛肉の輸入割当を引き上げるなどして、双方の経済・貿易関係の促進を図りたいと述べた。   台湾とパラグアイの経済協力協定は今年2月に発効したばかり。ベニテス大統領は今回の台湾訪問で、自ら対パラグアイ投資説明会を開催し、双方の財界関係者の交流を促進する予定。今年は中華民国(台湾)とパラグアイの...more
カテゴリー:

「国家元首」の画像

もっと見る

「国家元首」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる