「国別対抗戦」とは?

関連ニュース

ネイサン・チェンのユニークな衣装は、彼のこだわりの産物だった(画像集) - 12月10日(火)17:19 

イタリア・トリノで12月7日、開かれたフィギュアスケート・グランプリファイナル。世界最高得点を更新して3連覇したのは、アメリカのネイサン・チェン選手だった。2位となった日本の羽生結弦選手も「少し嫉妬しているが、彼を本当に尊敬している」とエールを送るほどの圧巻の演技だけでなく、フリーでのチェンの衣装にも注目が集まっている。他の選手の多くが、キラキラと光るスパンコールを散りばめた衣装に身を包む中で、チェン選手は黄色と白のゆったりとした上着と黒いズボンの衣装だった。一般的なフィギュア選手の衣装とは全く異なる姿。ネット上では「練習着かと思った」「卵焼きみたい」と辛辣な声も出ている一方で「ネイサンはそこでバランス取らないと一人勝ちが過ぎてしまう」「シンプルな衣装だから技術が映える」と評価が分かれている。 ■「僕が求めているのは着心地がいい服だ」チェン選手の衣装を制作しているのは、アメリカの著名なデザイナー、ヴェラ・ウォンさんだ。オリンピック・チャンネルによると、今大会でも「僕が求めているのは着心地がいい服だ」とチェン選手は話していた。逆に派手なコスチュームは苦手なようで、ニューヨーク・タイムズにに対して 「僕は本当にスパンコールが嫌いなんだ」と話している。 これまでのチェン選手の衣装を画像集で振り返ろう。
カテゴリー:

男子顔負けの4回転、完璧な演技構成…“異なる武器”で魅せる、ハイレベルな戦いに注目<「GPファイナル」女子展望> - 12月06日(金)11:51 

12月5日(木)からイタリアのトリノで開催されている「GPファイナル」。女子は、全6戦をすべてさらったシニア初挑戦の3名に加え、アリーナ・ザギトワを加えたロシア4名と日本の紀平梨花、アメリカのブレディ・テネルの6名が出場する。◆注目のロシア勢2選手が持つ“異なる武器”出場する女子選手の中では、16歳のアリョーナ・コストルナヤと、15歳のアレクサンドラ・トゥルソワが少しリードする形になっている。4回転の威力のすごさを、改めて見せつけたのはトゥルソワだった。「カナダ大会」で、SPは3位だったが、FSは男子顔負けの3種類4本の4回転を入れた構成に挑戦。写真:アフロ最初の4回転サルコウこそ転倒したが、それでも基礎点が高くなる後半に入れた4回転トウループからの3連続ジャンプや、3回転ルッツ+3回転ループの得点源となるジャンプもきっちり跳び、世界歴代最高の166・62点を獲得した。合計も世界最高の241・02点にして優勝と、けた違いの強さを見せつけた。トゥルソワの弱点は4回転を使えないSPで、3回転ルッツ+3回転ループを後半に持ってくる最大限の構成でも、74点台に止まっていることだ。それに対してコストルナヤは、4回転はないが、GPシリーズからはトリプルアクセルをSPにも入れ、その効果をしっかり生かしている。写真:アフロ初挑戦だった「フランス大会」ではトリプルアクセルが回転不足になり、次の3回転...more
カテゴリー:

33歳のナダル、8連続で「出し尽くした」 - 11月25日(月)19:19  news

男子テニス、国別対抗戦デビスカップの決勝でカナダを下し、通算6回目の優勝を果たしたスペインのラファエル・ナダルが、今大会では全力を出し尽くしたと認めた。 スペインは第1試合でロベルト・バウティスタ・アグトが7-6(7-3)、6-3のストレートでフェリックス・オジェ・アリアシムを退けると、 続けてナダルがデニス・シャポバロフとのエース対決に6-3、7-6(9-7)で勝利し、優勝を決めた。 優勝までの過程で、スペインは登録メンバー5人全員が試合に出場したが、それでもラ・カハ・マヒカの母国のファンの前で見せたナダルの大...
»続きを読む
カテゴリー:

テニス・デビス杯 スペインが8年ぶり優勝、カナダ降す - 11月25日(月)09:55 

 男子テニスの国別対抗戦、デビス杯(デ杯)本戦最終日は24日、マドリードで決勝が行われ、地元スペインがカナダに2―0で勝って8年ぶり6度目の優勝を果たした。シングルスでロベルト・バウティスタ、エースのラファエル・ナダルが連勝して決着をつけ、ダブルスは実施しなかった。
カテゴリー:

ナダルとバウティスタ連勝、デ杯スペイン8年優勝 - 11月25日(月)09:04 

国別対抗戦のデビス杯の決勝が行われ、地元スペインがカナダに2-0で勝って8年ぶり6度目の優勝を果たした。 シングルスでロベルト・バウティスタ、エースのラファエル・ナダルが連勝して決着をつけ、ダブルスは実施しなかった。 今年から1週間の集…
カテゴリー:

【テニス】NBAデート発覚の大坂なおみ、奔放な行動で心配される噂とは? - 12月10日(火)07:56  mnewsplus

何を考えているのか分からなくなってきた。あのウワサも真実味を増してきて……。 プロバスケットボールリーグのNBA公式ツイッターに、プロテニスプレーヤーの大坂なおみが登場した。恋人のラッパー・YBNコーデーと、八村塁の所属するワシントン・ウィザーズの試合を観戦したのである。ツイッターは大坂の登場を驚きをもって伝えていた。 「11月末、女子テニス協会(WTA)が発表する2019年シーズンのベストマッチの第1位に大坂なおみの試合が選出されました。候補に挙げられた5傑に、2試合がノミネートされたのは大坂だけ」(専門誌...
»続きを読む
カテゴリー:

テニス=デ杯王者スペインのロペス、「ナダルがMVP」 - 11月26日(火)09:26 

男子テニスの国別対抗戦、デビス杯(デ杯)の王者スペインのフェリシアノ・ロペスは、大黒柱としてチームを通算6回目の優勝に導いたラファエル・ナダルをMVPと評した。
カテゴリー:

スペインが8年ぶり優勝 デビス杯杯テニスでカナダ下す - 11月25日(月)10:16 

 男子テニスの国別対抗戦、デビス杯(デ杯)本戦最終日は24日、マドリードで決勝が行われ、地元スペインがカナダに2-0で勝って8年ぶり6度目の優勝を果たした。シングルスでロベルト・バウティスタ、エースのラファエル・ナダルが連勝して決着をつけ、ダブルスは実施しなかった。
カテゴリー:

テニス=デ杯決勝、スペインがカナダ下し通算6回目の優勝 - 11月25日(月)09:51 

男子テニスの国別対抗戦、デビス杯(デ杯)本戦は24日、マドリードで決勝を行い、スペインがカナダを2─0で制し、通算6回目の優勝を飾った。
カテゴリー:

テニス=スペインとカナダ、デビスカップ決勝に進出 - 11月24日(日)10:55 

男子テニスの国別対抗戦、デビスカップは23日、マドリードで準決勝を行い、スペインとカナダが決勝に進出した。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「国別対抗戦」の画像

もっと見る

「国別対抗戦」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる