「回優勝」とは?

関連ニュース

【将棋】藤井聡太七段 渡辺明棋王下し朝日杯2連覇達成! - 02月16日(土)17:04  mnewsplus

 第12回朝日杯将棋オープン戦の本戦トーナメント決勝が16日、東京都内で指され、前回優勝の藤井聡太七段(16)が渡辺明棋王(34)に128手で勝ち、連覇を達成した。朝日杯の連覇は、14年から3連覇した羽生善治九段(48)以来、2人目の快挙となった。  振り駒で先手となった渡辺が、準決勝に続き雁木という重厚な戦型を選択し、藤井も同じ戦型で応じた。駆け引きが続いた中盤、渡辺がやや消極的な手を指した一瞬の隙をこじ開けるかのごとく、藤井が解説陣も予想しないような手を次々に繰り出し、徐々にリードを奪って...
»続きを読む
カテゴリー:

朝日杯に藤井7段、2連覇へ向け準決勝に臨む - 02月16日(土)11:09 

 将棋の藤井聡太七段(16)が、前回優勝した「朝日杯将棋オープン戦」の準決勝に臨んでいます。
カテゴリー:

ロコ・ソラーレは4連勝 カーリング日本選手権 - 02月14日(木)23:45 

 世界選手権代表を懸けたカーリングの日本選手権第3日は14日、札幌市のどうぎんカーリングスタジアムで1次リーグが行われ、女子で平昌五輪銅メダルのロコ・ソラーレはチーム京都を17-1で、チーム札幌を8-1で下し、4連勝で通算4勝1敗とした。 中部電力は東京都協会に6-5で、チームかわむらに9-3で勝ち開幕6連勝。4位以内が確定してプレーオフ進出を決めた。前回優勝の富士急は北海道銀行を6-5で破り、ともに4勝1敗となった。
カテゴリー:

一瞬の隙だった 原沢久喜、優勝逃した悔しさも 柔道GS - 02月11日(月)23:33 

柔道GSパリ大会最終日・男子100キロ超級(10日)  優勝を逃した悔しさと、復活への手応え。男子100キロ超級で五輪銀メダルの実績を誇る原沢久喜の表情には、さまざまな思いがにじみ出た。「2回優勝した大会でいい結果を望んでいたが、そううまくはいかない」。3年ぶりの国際大会制覇に、あと一歩届かなかった
カテゴリー:

【ブラジル】名門サッカーチーム「フラメンゴ」の練習施設で火災 選手ら10人死亡 - 02月09日(土)04:09  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190209/k10011809331000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002 ブラジル 名門サッカーチームの練習施設で火災 選手ら10人死亡 2019年2月9日 1時51分サッカー ブラジルのリオデジャネイロを拠点とする名門サッカーチーム「フラメンゴ」の練習施設で8日、火災があり、ユースチームに所属していたサッカー選手など10人が死亡しました。 ブラジルのリオデジャネイロ郊外にある、サッカーチーム「フラメンゴ」の練習施設で現地時間の8日朝5時ごろ、火災がありました。 通報を受けて...
»続きを読む
カテゴリー:

藤井聡太七段が決勝進出 朝日杯 - 02月16日(土)13:13 

将棋の第12回朝日杯オープン戦の準決勝が16日、東京・有楽町朝日ホールで行われ、連覇を狙う藤井聡太七段(16)が第1回優勝者の行方尚史八段(45)に勝利し、決勝...
カテゴリー:

カーリング日本選手権第3日 青森県勢は男女とも敗れる - 02月15日(金)11:47 

世界選手権代表を懸けたカーリングの日本選手権第3日は14日、札幌市のどうぎんカーリングスタジアムで1次リーグが行われ、女子で平昌冬季五輪銅メダルのロコ・ソラーレはチーム京都を17-1で、チーム札幌を8-1で下し、4連勝で通算4勝1敗とした。(共同)中部電力は東京都協会に6-5で、県勢のチームかわむら(藤原、三浦、鈴木、川村)に9-3で勝ち開幕6連勝。4位以内が確定してプレーオフ進出を決めた。前回優勝の富士急は北海道銀行を6-5で破り、ともに4勝1敗となった。男子は昨秋のパシフィック・アジア選手…
カテゴリー:

藤井聡太ってオナニーするときも長考するの? - 02月12日(火)00:06  poverty

https://abematimes.com/posts/5702816 将棋・2月11日週の主な対局予定 藤井聡太七段、16日に史上2人目の朝日杯連覇に挑戦 2019.02.11 10:16  日本将棋連盟による2月11日週の公式戦は、16日に行われる朝日杯将棋オープン戦の準決勝・決勝が大注目。昨年、トップ棋士を次々と破り、最年少一般棋戦優勝を果たした藤井聡太七段(16)が、羽生善治九段以来、史上2人目となる複数回優勝、連覇に挑戦する。1、2回戦では順位戦A級の棋士を連覇したが、この勢いで昨年の再現なるか。主な対局は以下のとおり。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

自作ロボ操作巧みに240人が熱戦 げんねんジュニアロボコン/六ケ所 - 02月11日(月)10:14 

第20回の「県・げんねんジュニアロボットコンテスト」(日本原燃主催)が9日、六ケ所村総合体育館で開かれた。青森県内の少年少女発明クラブ・アイデアクラブに所属する約240人が、自作ロボットの操作技術とチームワークで頂点を目指した。ロボ相撲、混成チーム、チーム対抗の3部門が行われた。チーム対抗部門は、木に見立てた棚から大小のボールを集め、得点ゾーンの箱に運ぶ「ハーベスター」で点数を競った。今大会には、第1・2回優勝者の糸澤祐太さん(32)=青森市出身、トヨタ自動車=が特別審査員として参加した。糸澤…
カテゴリー:

「回優勝」の画像

もっと見る

「回優勝」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる