「営業組織」とは?

関連ニュース

電通デジタル、データ統合活用とAIドリブンな営業活動を実現する コンサルティングサービスを提供開始 - 07月08日(水)13:00 

2020年7月8日 株式会社電通デジタル 電通デジタル、データ統合活用とAIドリブンな営業活動を実現する コンサルティングサービスを提供開始 ―「Salesforce Sales Cloud」と「DataRobot」の連携ソリューション活用で、 高水準のリードスコアリングを実現― 株式会社電通デジタル(本社:東京都港区 代表取締役社長:川上 宗一 以下、電通デジタル)は、株式会社セールスフォース・ドットコム(以下、セールスフォース・ドットコム社)が提供するCRM(顧客関係管理)/SFA(営業支援システム)ツール「Salesforce Sales Cloud」と DataRobot Japan(以下、DataRobot社)が提供するエンタープライズAIプラットフォーム「DataRobot※1」の連携ソリューションを活用したコンサルティングサービスを提供開始します。 近年、企業の営業組織において営業効果を最大化させるための精緻なリードスコアリングのニーズが高まっています。それを確実に実行するためには、企業が保有するCRM/SFAによる内部データだけではなく、Webログ、アンケートデータ、ウェビナー参加データ、各種3rdパーティデータなどの「外部データ」も取り入れ連携した上で分析する必要があります。しかし、営業組織内でこれらの複数データを統合するためには膨大な時間と作業量、...more
カテゴリー:

外国籍社員離職を防ぐエクスチェンジチャンネル196をリリース! 雇用ボーダレス化を後押しする海外女子人材紹介エージェント CareerFly株式会社が販売開始。 - 06月30日(火)12:00 

「雇用のボーダレス化」を目指し、80か国4700名の海外女子を保有し日本企業へマッチングを行う人材紹介エージェントCareer Fly株式会社(本社 東京都港区、代表 大野理恵)は、「エクスチェンジチャンネル196」の販売を6月よりスタート致します。昨今、雇用における動きとして外国籍雇用が注目されるようになりました。雇用企業が外国籍社員を採用し早期定着を図るための教育コンテンツ搭載動画システム「エクスチェンジチャンネル196」を販売致します。今後、さらなる外国籍社員雇用企業の促進を図り、日本企業にたくさんの彩をもつ社員を増やすことで、日本の雇用ボーダレス化を目指します。異文化理解を促進する課題解決型ソリューション、”エクスチェンジチャンネル196”を発売開始!”外国籍社員が辞めない!”外国籍社員離職を防ぐエクスチェンジチャンネル196をCareer Fly株式会社がリリース致しました。?エクスチェンジチャンネル196とは異文化理解を促進する課題解決型ソリューション、”エクスチェンジチャンネル196”は外国籍社員の早期定着を図り、離職を防ぐ防止に役立つ教育コンテンツ搭載動画システムです。内定出しをした後のステップとして、受入→定着→活躍が存在します。(1)採用 (2)受入 (3)定着 (4)活躍のフェーズがあり、企業側のマネジメントの仕方と入社した外国籍社員の適応力により(2)から(...more
カテゴリー:

「営業組織」の画像

もっと見る

「営業組織」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる