「喫茶部門」とは?

関連ニュース

Amazonへの間違い喫茶が頻繁にかかってくる「コーヒーショップ アマゾン」 - 06月23日(火)16:43 

京都市内のある喫茶店に数年前から、間違い電話が頻繁にかかってくるそうだ。喫茶店の店名は「コーヒーショップ アマゾン」。同店に通販サイトのAmazonの利用者から間違い電話がかかってくるようになったのは2、3年前のことだという。多い時には月10回ほど間違い電話が来るようだ。 店の人が『こちらは喫茶店です』と答えても『ああ、喫茶部門の方ね。カスタマー部門につないでいただけますか』と言われたこともあったそうだ。喫茶店の人は対策として、今度から電話では『喫茶アマゾンです』と言うようにします」と話している(まいどなニュース)。 すべて読む | ITセクション | 日本 | バグ | 関連ストーリー: 喫茶店でAirPodを外すまで店員が注文を取りに来なかったのは良いことか悪いことか 2020年02月05日 美少女ゲームに登場する喫茶店の外観が実在する洋菓子店に酷似、店側は抗議を検討 2019年11月22日 旧来型メイドカフェがこの先生きのこる道は? 2018年02月13日 飲食店で客の無線LAN使用を時間で制限するシステム 2016年10月04日 秋葉原のリナックスカフェ、12月25日をもって閉店 2011年12月03日
カテゴリー:

「喫茶部門」の画像

もっと見る

「喫茶部門」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる