「和菓子店」とは?

関連ニュース

涼しげ「水まんじゅう」 気温と一緒に売り上げもグングン 岐阜・大垣の名産品 - 05月24日(金)19:14 

 岐阜県大垣市の名産「水まんじゅう」の販売が始まり、JR大垣駅前の老舗和菓子店「金蝶園総本家」では、店頭の水槽に涼しげな夏菓子が並んでいる。  水まんじゅうは、くず粉とわらび粉で作った半透明の生地を陶器のおちょこに流して固める。プルンとした食感が特徴で、地下水をためた水槽で冷やす。こしあん、抹茶あん
カテゴリー:

イタリア人騎手・デムーロが「函館記念」に出たがる意外すぎる理由とは!? - 05月10日(金)11:28 

意外な視点から騎手の日常を捉え、『この番組をきっかけに競馬に興味を持つようになった!』と若い女性からも多くの支持を集めるシリーズの第6弾。今シリーズには、数多くの重賞勝利をあげ、ここ一番の勝負強さで知られるイタリア人騎手 ミルコ・デムーロ騎手(以下、デムーロ)が登場した。競馬ファンの間では大の親日家として知られるデムーロが、自宅を構え、大好きだと公言する京都。番組は4週連続放送だが、初回(5月3日・金)は、400年以上の歴史を持つ京の台所「錦市場」をデムーロが案内した。 イタリアで4年連続リーディングジョッキーとなり若くして頂点に立ったデムーロは外国人騎手として、初めてJRAの通年免許を手に入れたほか、GⅠなどの重賞レースで活躍するほか、東日本大震災直後のドバイワールドカップで日本馬として初めて優勝し、馬上で日の丸を掲げた姿で日本を勇気づけたことが競馬ファンの間では有名だ。 デムーロの大好きな場所のひとつが錦市場。漬物や和菓子、乾物、豆腐など、日本らしい食材や料理がならぶ。その中でも特に好きだというのが「白子」。番組でも紹介された木村鮮魚店は、ミルコ騎手の愛する店のひとつ。店頭で白子にサッとポン酢をかけてもらい食べるのが至福の時だそうだ。この白子のねっとりとした食感や味わいが大好きなんだそう。地中海に突き出したように存在するイタリア。そのためイタリア料理には、魚介を使ったメニューも...more
カテゴリー:

秋田の無医村 「嫉妬」が引き起こす医療崩壊 - 05月23日(木)11:03 

秋田大学医学部医学科5年宮地貴士2019年5月14日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  前回の記事で秋田県の上小阿仁村で起きた「無診察処方問題」とその背景にある医療規制について考察した。規制を緩和し、地域の現状、住民のニーズに合わせた柔軟な対応が必要であると訴えた。しかしながら、この村では医療規制以前に住民と医師との間に“壁”が生じていたことも確かだ。“家庭医”や“総合診療医”という医療提供者側の肩書ではなく、僻地の医師に求められるのはどのような人柄なのか。住民の声を頼りに考えた。「お医者さんの給料は1500万円だよ。宿舎の改築に1000万円、学会参加の交通費に毎年100万円、専属のドライバーもついているんだよ。」お医者さんのお財布事情について、村民の一人は異様なほど詳しい。驚いたことに村民へのインタビュー調査をしていく中で、5人が医師の給料について言及した。2日間でお会いした方が20名程度だったことを考えると、相当な数だ。 なぜこのような話題が広まるのか。私は医師に対する村民の「嫉妬」が原因だと考えている。自分たちよりも所得の高い医師を羨ましく思っているのだ。上小阿仁村は秋田県の中で最も高齢化率が高い。2人に1人が65歳以上だ。高齢化が進めば地域の所得も落ちていく。2018年の世帯ごとの平...more
カテゴリー:

東京駅の「グランスタ」が一部リニューアル。エキナカ初出店の老舗や東京駅限定ブランドなど続々登場! - 04月27日(土)10:00 

東京駅の改札内にあるエキナカ商業施設「グランスタ」では、2019年4月にスイーツエリアを中心として一部リニューアル。エキナカ初出店となる新ショップや、東京駅の限定商品を発売するショップなどが登場する。新1万円札に描かれることが決まった東京駅丸の内駅舎をモチーフにしたスイーツもあり、お土産はもちろん、話題になる記念品としてもいろんなシーンで活用できそう。【「くすのき」の代表銘菓は菊を模ったもなか】2019年4月16日(火)にエキナカ初出店の「くすのき 皇居外苑販売商品取扱店」は、「日本らしさ」や「東京らしさ」をコンセプトに、一般財団法人国民公園協会皇居外苑の監修で誕生したショップ。代表銘菓となるのは、宮内庁大膳職(和菓子担当)を務めていた初代店主によって創業された「御菓子司麻布 菊園」(6個入 2160円)。さっくりした歯ざわりの風味豊かなもなかの皮と、北海道産小豆を丁寧に炊き上げて作った餡の織りなす上品な味わいが楽しめる逸品になっている。今後は新元号の改元にちなんで、桐箱に入った「奉祝菊最中」も販売予定だそうで、まさに「令和」を祝う記念品となりそう。【和菓子の老舗「とらや」には限定の素敵な駅舎デザインも】室町時代後期の京都で創業された和菓子の老舗「とらや」は永らく御所御用を勤め、明治2年(1869年)の東京遷都に伴い東京進出したという。4月19日(金)にエキナカ初出店した「とらや」...more
カテゴリー:

「和菓子店」の画像

もっと見る

「和菓子店」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる