「名護市辺野古」とは?

関連ニュース

【深掘り】辺野古の設計変更は不承認なのに、国が土砂投入を続けるのはなぜ? - 12月05日(日)10:44 

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を巡り、玉城デニー知事は11月25日、沖縄防衛局が軟弱地盤改良のために申請した設計変更を不承認とした。県は新基地建設の完成は見通せなくなったとして全ての工事を止めるよう求めているが、沖縄防衛局は設計変更に関わらない既存の埋め立て工事区域への土砂投入を続けている。防...
カテゴリー:

辺野古移設「技術的にも破綻」 東京と沖縄で1000人が結集 - 12月04日(土)10:53 

 名護市辺野古の新基地建設を巡り沖縄防衛局の設計変更申請を県が不承認としたことを受け、玉城デニー知事の判断への支持を呼び掛ける集会が3日夜、那覇市の県庁前と、東京都千代田区の首相官邸前で同時に開催された。両会場とも主催者発表で500人が集まり、政府に対し、軟弱地盤の問題などで工事長期化が避けられない...
カテゴリー:

辺野古新護岸で土砂陸揚げ 県中止要求に反して埋め立て加速 - 12月02日(木)05:30 

 米軍普天間飛行場の沖縄県名護市辺野古移設で、沖縄防衛局は1日、新たに造成した護岸を利用して埋め立て用土砂の陸揚げを始めた。関係者が明らかにした。これまで二つの護岸を使って土砂を工事現場に運び込んでいたが、3カ所から陸揚げすることで土砂投入を加速させる狙いがある。 県は軟弱地盤の改良工事を追...
カテゴリー:

【深掘り】「辺野古反対すがすがしく」立民新代表に泉氏 オール沖縄など期待 - 12月01日(水)11:31 

 立憲民主党は30日、新代表に泉健太氏を選出した。代表選では「野党共闘」の在り方も問われたが、新代表の下でも「オール沖縄」体制には影響はないとの見方が大勢を占める。名護市辺野古の新基地建設計画について泉氏は「中止すべき」と明言しており、辺野古問題の全国的な世論喚起を図りたい「オール沖縄」内には、国...
カテゴリー:

<社説>立民新代表に泉氏 辺野古「中止」公約実現を - 12月01日(水)05:00 

 立憲民主党の新代表に泉健太政調会長が選出された。国民の声に耳を傾け国民本位の政治を実践し、政権の選択肢として認められる政党になるよう望みたい。40代の若きリーダーとして泉氏の手腕が問われる。  沖縄にとって最大の懸案は名護市辺野古への新基地建設問題である。立民は衆院選公約で「中止」を打ち出した。代...
カテゴリー:

新基地阻止へ思い新た 1年2カ月ぶり県民大行動に800人 シュワブゲート前 - 12月05日(日)06:00 

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設に反対するオール沖縄会議は4日、同市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で1年2カ月ぶりに「県民大行動」を開いた。800人余り(主催者発表)が参加し、玉城デニー知事も駆け付けた。沖縄防衛局による設計変更申請を不承認とした...
カテゴリー:

安和桟橋から土砂搬出3年 「目的外使用」抗議続く - 12月03日(金)06:30 

 【辺野古問題取材班】名護市辺野古の新基地建設で、市安和の琉球セメント桟橋から大型ダンプなどによる埋め立て用土砂の搬出が始まってから3日で3年になる。本部町島ぐるみ会議によると、3年間で38万4438台分の土砂が安和桟橋から搬出された。3年目(20年12月~21年11月)の月別平均搬出台数は1万3840台...
カテゴリー:

立憲民主新代表に泉氏 「若いリーダーシップに期待」沖縄県連の屋良代表  - 12月01日(水)12:28 

 立憲民主党新代表に泉健太氏が選出されたことを受け、同党沖縄県連の屋良朝博代表は本紙の取材に「若いリーダーシップに大いに期待したい」と歓迎した。同党県連によると、決選投票では常任幹事会メンバーの多数決により、県連代議員票は泉氏に投じられた。 代表選で泉氏が名護市辺野古の新基地建設反対を明言し...
カテゴリー:

立憲民主の泉代表 「辺野古反対」堅持へ 会見では触れず - 12月01日(水)05:10 

 【東京】立憲民主党の新代表に新代表に選出された泉健太氏は、代表選立候補者の討論会で、米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設について「いったん中止」と明言していた。立民の新体制でも「辺野古反対」の従来方針を堅持する見込みだ。  泉氏は、11月22日の討論会で辺野古新基地建設について...
カテゴリー:

知事、戦没者遺骨の使用回避も狙う 土砂採取地拡大に歯止め<辺野古不承認の深層>5 - 11月30日(火)13:34 

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に向けた沖縄防衛局の設計変更による影響は、埋め立てられる辺野古・大浦湾にとどまらず、県内全域に広がる。玉城デニー知事は、設計変更の不承認を発表した記者会見で、本島南部地域に残る沖縄戦戦没者の遺骨についても言及した。 防衛局は当初の申請書で、県内の土砂採取地...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる