「同社開発」とは?

関連ニュース

「クロノ ブリゲード」のサービスが4月16日15:00をもって終了 - 02月22日(金)19:23 

 エヌ・シー・ジャパンは本日(2019年2月22日),同社開発スタジオ「LIONSHIP STUDIO」が手がけたスマートフォンアプリ「クロノ ブリゲード」(iOS / Android)のサービスを,4月16日15:00をもって終了すると発表した。  終了理由については,“お客様にご満足いただけるサービスを提供していくことが難しい”と判断されたことが挙げられている。 今後のスケジュールも明ら…
カテゴリー:

サムティ、大阪で第3弾となるホテル開業 - 02月14日(木)09:00 

ホテル「エスペリアイン大阪本町」外観  サムティ(株)は、同社開発ホテル第3弾となる「エスペリアイン大阪本町」(大阪市西区、客室数125室)を15日に開業する。
カテゴリー:

Google『Googleマップ』ARナビゲーション機能をテスト中 将来はARメガネに実装? - 02月13日(水)07:11 

 Googleは昨年の同社開発者会議「Google i/o 2018」において、GoogleマップのARナビゲーション機能を披露した。この機能に関する続報は長らくなかったのだが、実は水面下でテストを実施していることがわか
カテゴリー:

JPモルガン、ステーブルコイン活用の機関投資家向け高速送金システムで送金テストに成功 〜「JPMコイン」はEthereumベースのプライベートブロックチェーンQuorumを利用 - 02月15日(金)14:15 

 米国ニューヨーク州に本拠を置く大手銀行のJPモルガンは2月14日(現地時間)、同社開発のステーブルコイン「JPMコイン」による、機関口座間での送金テストに成功したことを発表した。同行はステーブルコインを自主発行して送金テストの成功に至ったのは大手銀行として世界初とし、取り組みに関してQ&A形式で情報を公開している。
カテゴリー:

自動運転車55台による世界最長のパレード走行で中国の長安汽車がギネス認定を受ける - 02月13日(水)22:00 

中国・重慶市拠点の車メーカー長安汽車(Changan Automobile)はこのほど、同社開発の自動運転車を使ったパレードを実施し、この手のものとしては“世界最大のパレード”とのギネス認定を受けた。 55台がほぼ同じ車間距離を保ちながら走る様子は、同社の技術を示すものとなっている。 ・3.2キロを時速30キロで走行 今回のパレードは距離にして3.2キロで、9分7秒かけて走行した。走行のスピードは時速30キロだった。 各車両にはセーフティドライバーが乗り込んでいるものの、運転そのものは自動で行われた。公開されたビデオでは、各車両が適度な車間距離を保って走行する様子が確認できる。 パレードが行われたのは試験トラックだったため、障害物等がなく路面のコンディションも良いために、通常の道路よりも車間距離を狭くして走行できたようだ。 ・1台失格 このパレードは実は56台によるものだったが、1台のセーフティドライバーが車両を少し操作したために失格となり、ギネス記録としては55台となった。 とはいえ、セーフティドライバー全員が自動運転の知識なく参加していて、長安汽車のエンジニアは「短時間で自動運転の操作に慣れることができるという、我が社のシステムに自信を持つことができた」としている。 ギネス認定された走行のビデオはこちらで観ることができる。 Guinness World Records
カテゴリー:

新作バトロワ『Apex Legends』が人気の中、『タイタンフォール2』のオンラインプレイヤー数が倍増 - 02月13日(水)01:15 

Respawn Entertainment開発の基本無料バトルロイヤル『Apex Legends』が大きな人気を博する中、同社開発のFPS『タイタンフォール2』のオンラインプレイヤー数が現在倍増していることが海外SNSにおけるユーザーの報告により明らかとなりました。
カテゴリー:

「同社開発」の画像

もっと見る

「同社開発」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる