「同研究」とは?

関連ニュース

Googleの研究でロボット犬の小走りが簡単に - 04月04日(土)14:00 

ロボットが優れていればいるほど、その設計の際に参考にされたオリジナルの動物の方が、はるかに優れていることが多い。その理由の一部は、犬のように歩く方法を犬から直接学ぶことが難しいためだ。だがGoogleのAIラボによるこの研究が、その学習をかなり簡単にしてくれるだろう。 カリフォルニア大学バークレー校との共同研究であるこの研究の目的は、対象(模範的な犬)から、軽い小走りや方向転換のような「敏捷な行動」を、効率的かつ自動的に四足歩行ロボットに取り入れる方法を見つけることだった。この種の研究はこれまでも行われてきたが、研究者のブログ投稿が指摘しているように、確立されたトレーニングプロセスを実施するためには「しばしば多くの専門家の洞察を必要とし、多くの場合、望ましいスキルごとに時間のかかる報酬調整プロセスを伴う」ことがあった。 もちろんこのやり方はうまくスケールアップすることはできず、動物の動きがロボットによって十分に近似されることを確実にするためには、手動調整が欠かせなかった。どんなに犬っぽいロボットであっても、実際には犬ではない。そして実際の犬の動き方はロボットが動くべきやり方とは異なっている可能性があり、そのことでロボットが倒れたり、ロックしたり、その他の失敗が引き起こされる。 Google AIプロジェクトは、通常の手順に制御されたランダム性を追加することで、これに対処している...more
カテゴリー:

キスや手繋ぎをする夫婦は長生きすることが証明される オキシトシンの分泌ガ活発に - 04月04日(土)09:33  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/32_2.gif 恋愛はいくつになっても心が躍るものだが、心だけでなく身体の健康にも寄与することがさまざまな研究データで明らかになっている。 ●出勤前にキスすると寿命が5年長くなる スキンシップを伴う恋愛が長寿に結びつくというデータがある。 ドイツのクリスティアン・アルブレヒト大学キールの研究者、アーサー・サズボ氏の調査(1968年)では、妻と「いってらっしゃいのキス」をしてから家を出る夫は、そうでない夫と比べて寿命が平均で5年長かったという。 クリニック徳院長の高橋徳医師がいう。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

NEC「新入社員に年収1000万超」グローバルな人材獲得競争への焦り - 04月04日(土)08:24 

「新入社員に年収1000万超」NECは2019年10月、そんな大胆な賃金制度を導入したことで社会に反響を呼んだ。背景にあるのは、GAFAなどの巨大IT企業とのグローバルな人材獲得競争だ。とりわけ、インドなど海外から、優秀なIT人材をどれほど呼び込めるかが課題となっている。NECの取り組みを取材した。「優秀な人材がいれば世界中どこへでもいく」インド最高峰・インド工科大学(IIT)。グーグルのCEO(最高経営責任者)であるスンダー・ピチャイ氏の出身校で、IT業界を牽引する人材を輩出してきた大学だ。国内に23のキャンパスがある。インドの就職活動の解禁日である毎年12月1日、世界の名だたる大企業が優秀な人材を求めて競い合う。日本企業も例外ではない。NECで先端技術の研究開発を担う「中央研究所」も2012年から、インド工科大学のボンベイ校で研究職の採用を開始した。過去8年間で、38人の学生を採用している。インドの就活は、大学主導で行われる。大学側が企業を独自に格付けし、選考解禁日(Day1)から企業を順に割り振っていく。企業は指定された日時に大学を来訪し、現地にて一日即決での選考を実施する。そのため、早い「コマ」に割り振られるほど、優秀な学生と接触できる可能性は高くなる。NECは採用実績が評価され、2015年からはGAFAなどの次のコマでの選考が割り振られているという。「採用人数は特に決めて...more
カテゴリー:

望月教授「ABC予想」証明 斬新理論で数学界に「革命」 京大数理研「完全な論文」 - 04月03日(金)22:38 

 「完全な論文ができた」。数学界の超難問「ABC予想」を証明した望月新一・京都大数理解析研究所教授(51)の論文が、約8年の検証作業をへて学術誌に掲載されることになった。同研究所は3日、記者会見を開き、歴史的快挙を評価した。報道陣からは、同研究所が編集する学術誌への掲載となったことなど公正性を問う質
カテゴリー:

【つまり?】現代数学で最重要の難問「ABC予想」を証明、論文掲載へ 京大・望月教授、8年越しで専門誌に★2 - 04月03日(金)19:52  newsplus

♪画像はサービスです 4/3  現代数学で最も重要な難問とされる「ABC予想」を証明したとする京都大数理解析研究所の望月新一教授の論文が、同研究所の編集する専門誌「PRIMS」に掲載されることが3日までに決まった。論文はインターネット上に2012年から公開されていたが、8年越しで専門誌に掲載されることとなる。 【写真】京大に再現「アキラ」看板  整数では足し算と掛け算ができるが、ABC予想はその二つの演算の絡み合い方に関する問題。1980年代に欧州の数学者たちに提唱された。ABC予想の成立を仮定すると、多くの未解...
»続きを読む
カテゴリー:

血漿ベースの新型コロナ治療法開発に米政府が約16億円注入 - 04月04日(土)12:00 

先週我々はEmergent BioSolutions(エマージェント・バイオソリューションズ)の治療学事業部門の責任者Laura Saward(ローラ・サワード)博士に、同社の血漿をベースとする新型コロナウイルス(COVID-19)治療法の開発について話を聞いている。そして今、同社は米国生物医学先端研究開発局(BARDA)から1450万ドル(約16億円)の資金を得たと発表した。BARDAは米保健福祉省(HHS)の一部門で、今回調達した資金は、可能性がある治療法の開発のスピードアップに使う。 Emergent BioSolutionsは、新型コロナに感染し、それによって引き起こされる呼吸器疾患を抱える患者の処置に使う2種類の血漿ベース治療法の開発にすでに取り組んでいる。そのうちの1つは馬から採取した血漿をベースにしたもので、大量生産できることがメリットだ。もう1つは人間の血漿を使用していて、こちらは患者の拒絶反応を引き起こす可能性を抑えられる。 どちらの場合も、患者の免疫を高めることができる「高度免疫」治療製品を開発する1つの方法として回復期患者の血漿を使うというコンセプトに基づいている。研究者や衛生当局が調べている、回復期患者の血漿の他の使用法と似ている。しかし直接注入するアプローチではなく、Emergentはウイルスと戦うための多くの異なる種の抗体を含む血漿ベースのソリューション...more
カテゴリー:

ドイツ人「出勤前にキスする夫、寿命5年長く事故遭遇率も低い」 ⇐お前らも豆にキスしとけよ - 04月04日(土)08:52  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/u_suberi.gif ●出勤前にキスすると寿命が5年長くなる  スキンシップを伴う恋愛が長寿に結びつくというデータがある。  ドイツのクリスティアン・アルブレヒト大学キールの研究者、アーサー・サズボ氏の調査(1968年)では、妻と「いってらっしゃいのキス」をしてから家を出る夫は、そうでない夫と比べて寿命が平均で5年長かったという。クリニック徳院長の高橋徳医師がいう。 「キスと寿命の関係は不明ですが、“人を愛している、愛されている”と感じたときに脳の視床下部から血液中に分泌されるオキ...
»続きを読む
カテゴリー:

Googleとカリフォルニア大学SF校が薬の処方の危険な間違いを見つける機械学習ツールを共同開発 - 04月04日(土)07:30 

Google Healthの機械学習エキスパートがこのほど公開したUCSF(カリフォルニア大学サンフランシスコ校)の計算健康科学部との共同研究は、患者の電子健康記録(EHR)を入力として研究者が作った、普通の医師たちによる薬の処方の一般的なパターンを表した機械学習モデルを記述している。これが役に立つのは、入院患者の約2%が、防ぐことのできた薬物処方の間違いに悩まされているからだ。その間違いが、死に結びつくこともある。 研究者の説明では、このシステムはクレジットカード会社が顧客に詐欺の可能性を警告するのに使っている、機械学習を利用した自動的不正検出ツールのような仕事をする。それらは、過去のクレジットカードトランザクションに基づいて消費者のノーマルな動きのベースラインを作り、それに合わない動きを見つけたら銀行のセキュリティ部署に警報したり、アクセスを凍結したりする。 GoogleとUCSFが訓練しているモデルも、「この患者の現在の状況に対しては異常」と見える処方を見つける。ただしそれは、消費者の行動の異常よりは発見が難しい。なぜなら1人ひとりの患者の状況やニーズは、機密性がある上にきわめて複雑で解明が非常に困難だからだ。 そのために彼らは、匿名化した患者の電子健康記録から、生体信号や検査結果、投薬履歴、診療履歴とそれらの予後などの情報を知る。そんな履歴データを現在の状態の情報と組み合わ...more
カテゴリー:

【偉業】世界で理解できる数学者は10人程…「ABC予想」証明 京大・望月教授に「ノーベル賞の1つや2つでは足りない」と関係者 - 04月03日(金)21:53  newsplus

■ABC予想証明、異例の長期検証 数学者も「理解不能」 京都大数理解析研究所の望月新一教授(51)が、数学の超難問「ABC予想」を証明したとする論文を公表してから約7年半。「未来からやってきた理論」と評され、世界でも理解できる数学者は10人ほどとされる革新的な論文は、称賛と疑念の7年半を経てようやく検証が終わり、証明が確定した。 以下ソース先で 2020年4月3日 21時00分 https://www.asahi.com/articles/ASN42523ZN3PULBJ00D.html ---------- ■「世紀の大偉業だ」  関係者がこう称えたのは、京都大学数理解...
»続きを読む
カテゴリー:

16歳でプリンストン大学に飛び級で入学、19歳で卒業し、後に現代数学で最も難解な問題を証明した男 - 04月03日(金)18:20  livejupiter

現代数学で最重要の難問「ABC予想」を証明、論文掲載へ 京大・望月教授、8年越しで専門誌に 現代数学で最も重要な難問とされる「ABC予想」を証明したとする京都大数理解析研究所の望月新一教授の論文が、同研究所の編集する専門誌「PRIMS」に掲載されることが3日までに決まった。 論文はインターネット上に2012年から公開されていたが、8年越しで専門誌に掲載されることとなる。 望月教授は、16歳で米プリンストン大に飛び級で入学、19歳で同大学数学科を卒業。 2002年に32歳で京大の教授に就任した。 京都で研究してきた意味...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「同研究」の画像

もっと見る

「同研究」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる