「同博物館」とは?

関連ニュース

世界中の博物館が「最高の展示物」を決めるバトルをSNS上で開始!? 貴重なお宝がつぎつぎと - 08月07日(金)19:00 

Credit: twitter 今年4月、コロナ禍で休館を迫られた世界中の博物館が、SNS上で「世界一おぞましい展示物」を決めるバトルを繰り広げ、話題になりました。 きっかけは、ヨークシャー博物館(英)が、公式ツイッター上で「コレクションの中から最も不気味な展示物を投稿しましょう」との呼びかけでした。 これが意外な評判を呼び、「 #CURATORBATTLE 」として、毎週ごとにテーマに沿った展示物を紹介し合う人気企画となっています。 しかし、それもついにグランドフィナーレを迎えました。 ラストマッチは、テーマ制限なし。シンプルに「世界最高の展示物」を決めよう、という最後にふさわしいバトルとなっています。 ヨークの兜(カブト) 仕掛け人のヨークシャー博物館が、最高の展示物として紹介したのは「ヨークの兜」です。 これは8世紀頃に作られたイングランド・ヨークのカブトで、ヨーロッパのカブトの中でも最も精巧で、保存状態が良いと言われます。 当時の王族が身につけたステータスシンボルだったそうです。 IT’S THE #CURATORBATTLE GRAND FINALE! Today’s theme is #StarObject! Our star is the York Helmet. This 8th century object is the most finely const...more
カテゴリー:

「人の心臓のミイラ」が保存されているはずの2つの石棺に、”全く違うミイラ”が入っていたと判明!? - 07月30日(木)07:00 

Credit: livescience こちらは、イスラエルにあるハイファ国立海洋博物館に50年もの間、保管され続けている2体の石棺です。 1つは冥界の神オシリスの形に、もう1つは天空の神ホルスの形に彫刻されており、中には「人の心臓のミイラが入っている」と言われていました。 ところが、新たに行われた調査の結果、それぞれ全く違うミイラが入っていたことが判明しています。 研究員によると、オシリス型の石棺には、穀物と泥を混ぜた「穀物ミイラ」が、ホルス型の石棺には、ハヤブサと思しき「鳥のミイラ」が保存されていたとのことです。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 中身が「心臓」ではありえない理由とは? 同博物館は、ここ数年間、所蔵されているコレクションを精査し、それぞれ最善の保存方法を決める作業を続けていました。 その中で、出くわしたのが2体の小さな石棺です。 しかし、館内に石棺の中身を知っている人はおらず、残された記録にも「人の心臓が入っている」とあるだけでした。 同博物館のロン・ヒレル氏は「保存状態の良さとは裏腹に、石棺の記録は不鮮明で、2000年以上前のものという情報以外には何も分かっていません」と話します。 オシリス型の石棺を納めていた棺/Credit: National Maritime Mu...more
カテゴリー:

「同博物館」の画像

もっと見る

「同博物館」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる