「吉田潮」とは?

関連ニュース

「殺人現場からシンデレラが逃げた!?」ハイヒールを手に容疑者探し<警視庁・捜査一課長2020> - 08月13日(木)11:42 

捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)と捜査員たちの熱いドラマを描く『警視庁・捜査一課長2020』。8月13日(木)、同ドラマの第13話が放送される。殺人現場から逃げたのは…ハイヒールを脱ぎ捨てた“シンデレラ”!?華やかな“起業プレゼン大会”に参加させてもらえなかった不遇の研究員、彼女が開発を進めていた「空飛ぶゲタ」とは?残された靴がぴったり合う犯人は誰なのか? 大岩が、ヒールを手に容疑者を探す!◆第13話あらすじホテルの非常階段の踊り場で、IT企業の広報部長・姉崎育代(馬渕英里何)の転落遺体が見つかった。警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)が臨場したところ、被害者はドレス姿で、胸には“起業のシンデレラ”と書かれた記章をつけていた。前夜、現場のホテルでは社長・大路白馬(村上新悟)の主催で、女性社員を対象とした“起業プレゼン大会”――その名も“起業のシンデレラ”が開かれており、殺された育代が優勝。彼女は賞金3000万円を手にしたほか、設立される新会社の社長就任が決まったという。事件が“シンデレラ”を連想させるのは、それだけではなかった。なんと階段近くの地上にハイヒールが1足、残されていたのだ。片方のかかとがマンホールのふたの穴に突き刺さっており、犯人はマンホールにハマってしまったハイヒールを脱ぎ捨てた後、階段を上って育代を突き落とし、そのまま裸足で逃げたものと思われた。社長秘書の茄田志亜...more
カテゴリー:

殺人現場でヤギが鳴いた!? 『警視庁・捜査一課長』第12話、あっちこっちで「メェ~」連発! - 07月30日(木)11:48 

捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)と捜査員たちの熱いドラマを描く『警視庁・捜査一課長2020』。7月30日(木)、同ドラマの第12話が放送される。都会の真ん中、殺人現場でヤギが鳴いた!? 「メェ~!!」と叫んだのは“八木さん”なのか?“データ&効率重視の若手”VS“時代遅れな人情営業ウーマン”、社長殺しの犯人はどっちなのか? 真実を求めて、大岩一課長と捜査員が大捜索する。◆第12話あらすじ不動産会社の社長・鮫島俊三(井上肇)が、社長室で頭から血を流して死んでいるのが見つかった。臨場した警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は、近くのショップ店員・牛田モウ(ねお)から、死亡推定時刻の午後1時ごろ、現場のビルのほうからヤギの鳴き声が聞こえたという証言を得る。彼女は1週間前にも同じようにヤギの声を聞いたと話すが、現場は都会のど真ん中で、近くにヤギがいるとは到底思えなかった。社員によると、殺された鮫島は社内はもちろん取引先にも理不尽な要求をすることが多く、担当者も頻繁に替わっていたという。彼らから、最近、鮫島のもとに出入りしていた広告会社の営業担当・八木歩美(柳生みゆ)の名を聞いた現場資料班刑事・平井真琴(斉藤由貴)は、名字に引っかけて彼女が鮫島から“ヤギ”の鳴きまねを強要されたのではとにらむ。歩美は確かに事件当日、午後1時すぎに鮫島のもとを訪ねたが、社長室から応答がなかったためやむなく帰っ...more
カテゴリー:

「吉田潮」の画像

もっと見る

「吉田潮」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる