「合意形成」とは?

関連ニュース

100万PVの芸能記事は、5万PVのルポに比べて25倍の価値があるのか? 「良いニュース」を定義してみると… - 12月10日(火)07:31 

意味がない見出し論インターネットとニュースを巡る話は、高すぎる理想を語るか、およそ現実的すぎる「クリックされる見出しとは何か」のような話に偏ってきた。あらためて、その功罪を考えている。理想は永遠の正論でいつまでも実現できず、小手先の話は「バズる」ことを最優先にし、「伝える」ことを後回しにしてきた。バズると伝えるを一緒くたに語る人たちもいた。結果的に、伝えることは放置されてきたのではないか、と。 私が東京大学で受け持っている講義で、こんな話をしている。 《特にネットの記事は見出しが9割といってもいいくらい大事だと思います。本や映画のタイトルも非常に大事なのと同じように、読まれる見出しを考えることに意味はあります。ただし、それは記事の中身が伴っての話です。予告編だけがおもしろい映画が酷評されるように、見出しはおもしろそうなのに、中身が伴わずがっかりさせたら読者は二度と戻ってこないでしょう。まず中身をしっかりさせてから、外見を整えるというのがあらゆる表現に通じる王道ではないでしょうか。ニュースの世界も同じです。》良いニュースとは何か?そのために大切なこととして、まずインターネット時代の良いニュースとは何か、を考える必要がある。さしあたり、私の定義はこうだ。 インターネット時代の良いニュースとは、事実に基づき、社会的なイシュー(論点、争点)について、読んだ人に...more
カテゴリー:

【北海道】米軍撤退後のアフガニスタンの空白は「一帯一路」の中国が埋める(´・ω・`) - 12月05日(木)09:41  poverty

アメリカとアフガニスタンの反政府武装勢力タリバンがついに合意形成に近づきつつある。 6月末から7月初めにかけて中東のカタールで行われた7度目の協議で、双方は (1)アメリカが駐留軍の撤退スケジュールを明確にする、 (2)アフガニスタンを他国攻撃の基地として使わない、 (3)タリバンは同国政府を含む各界代表から成る「アフガン人会合」に参加し、平和構築に向けて対話を開始する、 (4)停戦し捕虜を解放する――ことで一致した。 この合意が本当に調印まで行けば、アメリカ史上最長の戦争が終結を迎える。 01年9月11...
»続きを読む
カテゴリー:

間違いだらけのロールプレイング。瞬発力を上げるにはあえて準備をするな - 12月02日(月)15:31 

 筆者はビジネススキルを向上させる演習プログラムを実施している。プレゼン話法、合意形成話法、OJT面談話法、リアクション誘導話法などのスキルを、その場で演習して高めていくというものだ。 スキル修得に準備は不要⁈  演習プ […]
カテゴリー:

【日本の動きはこちら です】香港の英総領事館職員を拷問か--激化する香港デモ・国際社会から孤立する中国 - 11月22日(金)13:00  newsplus

【日本の動きはこちらです 】香港の英総領事館職員を拷問か--激化する香港デモ・国際社会から孤立する中国 日本の動きはこちら 2019年11月21日 5時24分 香港にあるイギリスの総領事館の現地職員だった男性が、ことし8月、中国本土に出張した際に警察に一時拘束された問題で、欧米のメディアは、この男性が拘束された際に拷問を受けていたと伝えました。 ことし8月、香港にあるイギリス総領事館の現地職員だった男性は、中国本土の※深センに出張して戻る際、治安に関する法律に違反したとして、中国の警察に拘束され、15日間の行政...
»続きを読む
カテゴリー:

弘前大次期学長に福田・付属病院長 - 12月05日(木)20:23 

弘前大学学長選考会議(永澤弘夫議長)は5日、2020年3月末で任期満了となる佐藤敬学長(69)の後任に、同大医学部付属病院長の福田眞作氏(63)を選出した。任期は20年4月から4年間。同会議が、学長候補適任者に推薦された福田氏の審査と面談を実施。選考基準と照らし合わせ、学長候補として適任と判断した。福田氏の新学長選出に伴い、同大は、次期付属病院長の選考に入る。同日、同大で記者会見した永澤議長は「福田氏は、付属病院長としてリーダーシップを発揮し、高度・高質な医療の提供などで成果を上げた。合意形成…
カテゴリー:

アフガン駐留米軍、タリバンと合意なくても削減可能=米国防長官 - 12月03日(火)10:09 

エスパー米国防長官は2日、ロイターのインタビューに応じ、アフガニスタン駐留米軍の削減は反政府武装勢力タリバンとの合意形成が必須条件ではないとの認識を示し、停戦に向けた現在の取り組みにかかわらず、米軍を一部撤収させる可能性を示唆した。
カテゴリー:

約7割が管理組合との契約辞退も。管理会社側に実施した貴重な声 - 11月27日(水)22:16 

マンション管理会社を対象に最近実施したアンケートで、「マンション管理を辞退した経験がある」と回答した社が70%以上もあったことが明らかになりました。これを受け、マンション管理士の廣田信子さんは無料メルマガ『まんしょんオタクのマンションこぼれ話』で、当アンケート結果をさらに分析し、管理会社へのコンプライアンスやカスハラに抵触する不合理な要求が目立つとした上で、管理組合側も言動を再点検すべきと指摘しています。 「管理組合の不合理な要求」が契約辞退理由のトップ こんにちは!廣田信子です。 人手不足、働き方改革、最低賃金上昇等により、採算がとれなくなった管理会社から契約辞退があることが話題になっていますが、マンション管理新聞社が管理会社30社に行ったアンケート結果が、発表されています(10月25日号)。それによると、73.3%、約3/4の管理会社が管理組合に契約辞退などの措置を取ることがあると答えています。 契約辞退の理由で一番多かったのは、「管理組合の要求・注文が不合理」で、86.4%がこれを挙げています。 「採算が取れない」68.2% 「人手不足」22.7% を大きく上回っているのです。複数回答なので、実際は、「管理組合の要求・注文が不合理」で、しかも、「採算が取れない」というように、複合的な判断になっていると思います。 どんな点が「不合理」と判断したかを聞くと、「コンプライアンスに関...more
カテゴリー:

那覇軍港配置 組合主導へ 浦添移設 年限提示、加速意思表れ - 11月19日(火)12:45 

<解説>  那覇港管理組合が次年度内に港湾計画案を決める考えを示したことは、移設する米軍那覇港湾施設(那覇軍港)の配置についても地元での合意形成を加速させる県と那覇市、浦添市の意思の表れだ。民間の港湾計画を決めるには軍港の配置についても県と那覇市、浦添市の合意が前提となるためだ。  玉城デニー知事...
カテゴリー:

「合意形成」の画像

もっと見る

「合意形成」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる