「合意形成」とは?

関連ニュース

須藤元気議員がコロナ後の増税を警戒「税金を財源とする考え方はやめませんか」 - 07月21日(火)07:42  liveplus

須藤元気議員  参議院・須藤元気議員(42)が20日、ツイッターで緊縮派による増税の動きに苦言を呈した。  須藤議員は「ポストコロナの国民負担『議論避けられない』」といった記事をリツイートし「緊縮派は早くもコロナ後の増税に向けた合意形成を始めようとしています」と警戒感をあらわにした。  その上で「自国通貨発行権を有するので財政破綻することは理論上ありえません。いい加減、税金を財源とする考え方をやめませんか?」と訴えた。  政府はコロナ対策で国債を発行し、総額57兆円の補正予算を編成。国の...
»続きを読む
カテゴリー:

仮想通貨(暗号資産)ステラ(XLM)とは?特徴・仕組み・購入方法を解説 - 07月14日(火)10:52 

証券会社を経て、仮想通貨(暗号資産)取引所でトレーディング業務に従事した後、現在は独立して仮想通貨取引プラットフォームのアドバイザリーや、コンテンツ提供事業を運営する中島翔氏のコラムを公開します。 目次 ステラとは?特徴は? ステラの特徴は?XRPとの違いは? SCP(ステラコンセンサスプロトコル) XLMの発行量 ステラとXRPの価格の相関が強い 大手企業と提携が進行中 ステラの購入方法は? 仮想通貨と一言で言っても、数千もの種類が存在し、機能は様々、日々のニュースを追うだけでも大変なマーケットです。仮想通貨に興味を持って投資先を見つけたいと考える方も多いと思います。 ここではコインチェック等にリスティングされているステラ(XLM)という仮想通貨に焦点を当てて解説したいと思います。 この記事を読んで頂くと、初心者でもステラの概要がしっかり理解できるような内容を、できる限り記載していきたいと思います。 ステラとは?特徴は? 最初にステラという通貨はどのような通貨なのかという点から解説していきたいと思います。まず基本的な情報をご紹介します。 ステラは2014年7月に開発が開始された仮想通貨です。時価総額3位の仮想通貨XRPと同様に、ビットコインよりも決済スピードを早めるよう設計されています。しかし、ステラのターゲット層はXRPとは異なっています。XRPは法人利用を主な目的に開...more
カテゴリー:

楽天モバイルに総務省が行政指導。問題点をスマホのプロが解説 - 07月14日(火)19:30 

楽天モバイルがRakuten LinkのiOS版を投入。iPhoneユーザーが楽天モバイルに移行しやすくなったようです。メルマガ『石川温の「スマホ業界新聞」』著者で、ケータイ/スマートフォンジャーナリストの石川温さんは、総務省から指導を受けたオリジナルスマホ「Rakuten Mini」で需要喚起するより「iPhoneでの2回線目」の方が需要があるのではと指摘。ユーザーにとって、料金メリットが大きくなりそうと期待しています。 Rakuten LinkのiOS対応でiPhoneユーザー獲得に追い風 楽天モバイルのスマホ「Rakuten Mini」における、技適問題。7月10日、総務省は法令順守および利用者利益の面で問題があるとし、楽天モバイルに対して書面で厳重注意を行った。同社が報告書に記載した再発防止策を実施しているか、12月末まで毎月、取り組み状況を報告するように求めた。 楽天モバイルでは、総務省から行政指導を受けて、プレスリリースを出した。行政指導の内容としては、 工事設計合致義務に違反し、認証工事設計に合致しない機器を、認証工事設計に基づく適合表示無線設備として製造・販売を行っていたこと 付与された工事設計認証の番号とは異なる番号を表示した特定無線設備の製造・販売を行っていたこと 対応周波数帯が異なる3種類の各機器の対応周波数帯等の違いについて、消費者に対して説明を行わないまま...more
カテゴリー:

「合意形成」の画像

もっと見る

「合意形成」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる