「台湾新北市」とは?

関連ニュース

台湾の沖縄ファン那覇上空を遊覧計画 観光気分…往来再開を楽しみに - 11月14日(土)09:35 

 台湾の沖縄ファンたちが、2021年元旦に中華航空のチャーター便を使って、那覇市上空の遊覧飛行を計画している。新型コロナウイルスの影響で台湾と沖縄を結ぶ路線が3月下旬から運休となっており、再開も見込めない中、せめて空から沖縄観光の気分を味わおうと、台湾新北市で旅行会社「彭大家族旅行社」を営む彭国豪(ポ...
カテゴリー:

KudanとArtisense、Vecowとパートナーシップを締結。統合ソリューションを提供し、自律移動ロボット(AMR) におけるアプリケーション開発の加速化を目指す。 - 11月09日(月)15:00 

Kudan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:項 大雨、以下Kudan)とArtisense Corporation(Kudanのグループ会社、本社:米国カリフォルニア州、以下Artisense)は、本日、組み込みシステム、画像処理、インテリジェント・オートメーションの分野で業界をリードしているVecow Co., Ltd(本社:台湾新北市、以下Vecow)とパートナーシップを締結いたしましたことをお知らせいたします。Kudanグループは、グローバルで多数のユースケースにおいて、コンピュータビジョンをベースとしたSimultaneous Localization and Mapping(SLAM)※を提供しています。この度、Kudanグループの製品が、Vecowの開発キットの一部として、人工知能(AI)及び自律移動ロボット(AMR)アプリケーション開発を加速するロボット制御機能との統合ソリューションであるVecowの「VHub ROSソリューション」に組み込まれることとなりました。AMR分野は、昨今急速に成長している市場であり、Kudanグループにとって重要な分野です。Vecowは、インテルを含むアジアを中心とした自動搬送ロボット(AGV)/AMR分野で強固な顧客基盤、パートナー基盤を確立しています。最近では、AGVやAMRにおけるアプリケーション開発の加速化に貢献する...more
カテゴリー:

GIGABYTE、低価格のクリエイター向けノートPC「AERO 15 OLED」および「AERO 17 HDR」を数量限定販売 - 11月12日(木)13:00 

2020年11月12日 - GIGABYTE Technology Co., Ltd. 台湾・新北市 - コンピュータテクノロジーで世界をリードするGIGABYTE Technologyは、クリエイター向けノートPC「AEROシリーズ」のうち、ハイスペックながら低価格に設定した「AERO 15 OLED YB-8JP5450SP」および「AERO 17 HDR WB-9JP4150SP」の2モデルをAmazon.co.jp、アプライド、パソコンSHOPアークを通じて11月13日より数量限定で販売いたします。市場想定価格(税別)は、AERO 15 OLED YB-8JP5450SPが289,800円(40台限定)、AERO 17 HDR WB-9JP4150SPが269,800円(15台限定)です。AERO 15 OLED YB-8JP5450SPは、DCI-P3色域カバー率100%、HDR400 TRUE BLACK対応、コントラスト比100000:1という表示性能を持つ4K解像度の15.6型Samsung製有機ELパネルを採用し、CPUに8コア/16スレッドのIntel Core i7-10875H、GPUにNVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER with Max-Q 8GBを組み合わせたモデルです。メモリはDDR4-2933を32GB(最大64GBまで拡張可...more
カテゴリー:

「台湾新北市」の画像

もっと見る

「台湾新北市」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる