「古関裕」とは?

関連ニュース

【エール】期間平均視聴率 個人11.0%、世帯20.1.. - 11月30日(月)12:03 

【エール】期間平均視聴率 個人11.0%、世帯20.1% #志村けん #古関裕而 #窪田正孝 #二階堂ふみ #NHK #朝ドラ #エール #視聴率 @asadora_nhk
カテゴリー:

岩城役の吉原光夫「イヨマンテの夜」美声に「最高」 - 11月28日(土)10:26 

作曲家古関裕而さんをモデルに、窪田正孝(32)が主演を務めたNHK連続テレビ小説「エール」(月~土曜午前8時)の最終回(第120話)が27日、放送された。 “「エール」コンサート”と題し、NHKホールから、出演者が「栄冠は君に輝く」や「…
カテゴリー:

同時代の作曲家 - 11月28日(土)05:15 

歌っていいなぁ。きのうのNHK連続テレビ小説「エール」の最終回は楽しかった。モデルとなった作曲家古関裕而さん(1909~89年)の名曲を出演者が次々に歌う。♪高原列車はラララララ行くよ…朝から気分は弾む。大みそかもこんな歌番組なら、と余計なことまで考えた◆古関さんは生涯に5千曲、校歌も300曲ほど手がけた。「こっちだって負けてませんよ」と鳥栖市の志藤利則さんはいう。顕彰に取り組んでいる地元の音楽家陶山聰(さとし)さんは古関さんの2歳上。
カテゴリー:

【朝ドラ】「エール」最終回“岩城さん”吉原光夫の歌声にネット衝撃「声量オバケ?」「優勝」本放送前にトレンド入り - 11月27日(金)19:18  mnewsplus

2020年11月27日 08:20芸能 https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/11/27/kiji/20201127s00041000107000c.html  俳優の窪田正孝(32)が主演を務めたNHK連続テレビ小説「エール」(月~土曜前8・00、土曜は1週間振り返り)は27日、最終回(第120話)が放送され、前代未聞のコンサートで完結した。とりわけ、男気あふれる馬具職人・岩城を好演した劇団四季出身の俳優・吉原光夫(42)の歌声がインターネット上で反響を呼んだ。本放送が始まる前、BSプレミアム(前7・30)の段階で「岩城さん」がツイッターの国内トレン...
»続きを読む
カテゴリー:

窪田正孝主演の朝ドラ「エール」物語完結の第119話視聴率は20・2% - 11月27日(金)10:28  mnewsplus

 26日放送の俳優・窪田正孝(32)主演のNHK連続テレビ小説「エール」(月~土曜・前8時)第119話の世帯平均視聴率が20・2%を記録したことが27日、分かった。前回の20・8%から0・6ポイント減も大台を維持した。  新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、6月27日の第65話で一時休止。休止期間中は第1回から再放送し、9月14日の第66話で2か月半ぶりに本編再開。視聴率は初回21・2%でスタートし、5月19日放送の第37話で番組最高22・1%を記録した。  昭和の音楽史を代表する作曲家...
»続きを読む
カテゴリー:

【朝ドラ】「エール」ロス相次ぐ…コンサート拡大版やスピンオフ熱望も - 11月28日(土)18:28  mnewsplus

2020年11月28日 11時21分 https://www.cinematoday.jp/news/N0120152  NHKの連続テレビ小説「エール」が27日に最終回を迎え、ネット上では早くも“エールロス”に陥ってしまったという声が続出している。  窪田正孝が主演し、二階堂ふみがヒロインを演じた「エール」は、「栄冠は君に輝く」など数々の名曲を生み出した作曲家・古関裕而さんと妻・金子さんをモデルにした作品。作曲家の古山裕一(窪田)と妻の音(二階堂)が昭和という激動の時代を生きる姿を、全120回にわたって描いた。  28日には最終週の振り返りがオンエア...
»続きを読む
カテゴリー:

『エール』に感謝の声続々 “運命的な役割”感じたスタッフ・キャストの思い届く - 11月28日(土)10:00 

俳優の窪田正孝が主演を務めたNHK連続テレビ小説『エール』(総合 毎週月~土曜8:00~ほか ※土曜は1週間の振り返り)が27日、異例の“コンサート”で完結。作曲家・古関裕而氏をモデルにした主人公・古山裕一(窪田)と妻・音(二階堂ふみ)の夫婦の物語、そして最終回の“歌のプレゼント”で、タイトル通り、視聴者にエールを届けた。
カテゴリー:

「エール」父が曲に込めた願いが届いた/古関正裕氏 - 11月28日(土)00:00 

多くの視聴者に勇気や感動を与えたNHK連続テレビ小説「エール」(月~土曜午前8時)が27日、本編の最終回が放送された。 放送を終えて、モデルとなった古関裕而氏の長男・古関正裕氏(74)に感想を聞いた。 -120回、見終わっていかがですか…
カテゴリー:

豪華過ぎる別荘、本当の初ヒット曲…朝ドラ『エール』で描かれなかった“意外なポイント”とは? - 11月27日(金)11:00 

 ついに「エール」が終幕を迎えた。朝ドラといえば、ロケ地巡りや関係スポットの観光も盛んだ。 今回の場合、福島市の古関裕而記念館は外せない。同館は、主人公・裕一のモデルとなった古関の関係資料を多数収蔵し、…
カテゴリー:

朝ドラ「エール」特別編で光子のセリフ「岩城さん、歌上手いのよ」を回収 吉原光夫の圧倒的歌声にネット感動「惚れてまう」「優勝」 - 11月27日(金)09:48 

 最終回は「『エール』コンサート」と題した特別編で、ドラマのモデルとなった福島市出身の作曲家、古関裕而さんが作った名曲を豪華キャストが歌うという内容。「とんがり帽子」「モスラの歌」「福島行進曲」「船頭可愛いや」「フランチェスカの鐘」「イヨマンテの夜」「高原列車は行く」「栄冠は君に輝く」「長崎の鐘」という楽曲を豪華キャストたちが歌い上げ、朝から多くの視聴者を楽しませた。なかでも注目を集めたのが、劇中で馬具職人頭、岩城新平役を演じた俳優、吉原光夫の「イヨマンテの夜」。迫力満点の歌声にネットが沸き、同日、ツイッターでは「岩城さん」「吉原さん」「イヨマンテ」などのワードがトレンドに入った。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「古関裕」の画像

もっと見る

「古関裕」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる