「取得率」とは?

関連ニュース

【悲報】日本人、世界一のパスポートを持っているのにも関わらず取得率は僅か4人に1人… - 10月13日(日)14:20  news4vip

お前らなんでパスポート取らんの??? ■世界1位の自由度!使いやすい日本のパスポート  先ごろ、コンサルティング会社のザ・ヘンリー&パートナーズが発表したパスポートの自由度をはかる調査「Henley Passport Index 2018」 では、日本はシンガポールとともに1位になりました。実に180の国や地域に、ビザなし(または簡易なアライバルビザ)で行くことができます。 そんな便利なパスポートを使わないのはちょっともったいないかもしれません。  海外旅行には、そこでしかできない体験や得られない刺激がたくさんあります。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

女性の働きやすさをとことん追求したい!言いづらい「生理休暇」や「頑張ったポイント」などを気軽に申請可能できる《J-net》が10月1日に運用開始 - 10月09日(水)15:30 

中小企業のコールセンター運営を行う株式会社シンクスインターナショナル(代表:年見 哲良)は、女性がいきいきと働ける環境を整えることが何よりも大切と考え、会社負担で美容代金などを支払う女性応援プロジェクト事業を行っています。 さらに女性に優しい環境を目指し、新たに社内ポータルサイト《J-net》を開発し10月1日から運用を始めました。 ■充実の福利厚生 ~取得率90%!おしゃれ手当、オンライン英会話や生理休暇~...
カテゴリー:

九州の男性教員、低い育休取得率 「女性は100%.. - 10月04日(金)06:14 

九州の男性教員、低い育休取得率 「女性は100%、性別分業あらわ」 #西日本新聞
カテゴリー:

子育て支援企業に2社認定 - 10月03日(木)09:00 

佐賀労働局(菊池泰文局長)は、子育て支援をする企業「くるみん」に、木村情報技術(佐賀市)と田中電子工業(吉野ヶ里町)の2社を認定した。県内で認定を受けた企業は20社となった。 くるみんは厚生労働大臣の認定で、都道府県の労働局長に事務を委任している。企業は雇用環境の整備について行動計画を作ることや、女性労働者の育児休業等の取得率が75%以上など10の基準を満たす必要がある。認定されると認定マークを使って取り組みをPRできる。
カテゴリー:

彡(゚)(゚)「いまどき免許持ってない奴とか結構おるやろ」→運転免許取得率 25~29歳 男94% 女87% - 10月02日(水)23:23  livejupiter

免許取得率 20~24歳 男 82.0% 総人口 318万2000人 女 73.2% 総人口 302万2000人 25~29歳 男 94.0% 総人口 350万5000人 女 86.9% 総人口 336万4000人 画像 グラフ 内閣府 http://www8.cao.go.jp/koutu/taisaku/h26kou_haku/zenbun/genkyo/h1/h1b1s2_3.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

「男性の育休義務化」半数以上が賛成。しかし、取得経験者が低い理由は… - 10月10日(木)11:23 

ミドル世代のための転職サイト『ミドルの転職』上で、サイトを利用している35歳以上のユーザーを対象に「男性育休」についてアンケートを行ない、男女2,509名から回答を得ました。 調査結果 概要★ 53%が「男性の育休義務化に賛成」と回答。★ 男性の86%が「育休を取得したい」と回答。一方、取得経験者は10%にとどまる。★ 男性育休の妥当な期間は「1ヶ月~3ヶ月未満」。取得者の実態は「3日~5日未満」が最多。★ 男性の育休取得率が低い理由、第1位は「社内に育休自体を取りやすい雰囲気がない」。 調査結果 詳細1:53%が「男性の育休義務化に賛成」と回答。(図1)「男性の育休義務化についてどう思いますか?」と伺ったところ、53%が「賛成」と回答しました。40代、50代に比べ、30代での「反対」(21%)が多い結果でした。 【図1】男性の育休義務化についてどう思いますか?2:男性の86%が「育休を取得したい」と回答。一方、取得経験者は全体の10%にとどまる。(図2、図3)男性に「もしこれから子供が生まれるとしたら、育休を取得したいと思いますか?」と伺ったところ、86%が「取得したい」(積極的に取得したい:41%、できれば取得したい:45%)と回答しました。一方、男性でかつ、お子さんがいる方に育休取得経験の有無を尋ねたところ、「ある」は10%でした。取得意向は高い...more
カテゴリー:

連合調べ 男性の育児休業取得率はわずか7.2% - 10月08日(火)17:15 

日本労働組合総連合会(略称:連合、所在地:東京都千代田区、会長:神津 里季生)は、男性の家事や育児参加に関する意識や実態を把握するため、「男性の家事・育児参加に関する実態調査」を2019年9月9日~9月10日の2日間でインターネットリサーチにより実施し、同居している子どもがいる全国の25歳~49歳の有職男性1,000名の有効サンプルを集計しました。(調査協力機関:ネットエイジア株式会社) [調査結果] ≪労働時間と...
カテゴリー:

ワイの内定先って大体上位何%ぐらいなんや????????????????????? - 10月04日(金)01:07  livejupiter

所定労働時間→8:00-16:00 月間平均労働時間→21時間 平均年収(総合職)→924万円 平均年齢→39歳 家賃補助→10万円上限で90%補助 年間休日→130日 有給取得率→92% 目立った福利厚生→有給とは別の有給が年4日支給 上位20%には入ってるか?😓 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【正論】イギリス人「日本の生産性が低いのは中小企業が多すぎるから。中小企業はどんどん潰して大企業に統合しろ」 - 10月03日(木)07:03  poverty

■日本の低迷の主因は伸びない中小企業  さて、このように日本の専門家があまりしてこなかった「要因分析」というものを、日本経済を低迷させている諸問題に対して行っていくと、驚くべきことがわかります。  実は日本経済の低迷も、女性活躍や有給取得率でもそうだったように、最後は必ず「小さな企業が多すぎる」という問題に突き当たるのです。 低賃金、少子化、財政破綻、年金不足、最先端技術の普及の低さ、輸出小国、格差問題、貧困問題……さまざまな問題の諸悪の根源を容赦なくたどっていくと、「非効率な産業構造」という...
»続きを読む
カテゴリー:

男性の国家公務員、育休取得率が過去最高の21・6% - 10月01日(火)13:02 

 人事院は9月30日、2018年度の男性国家公務員(一般職)の育児休業の取得率が、前年度に比べ3・5ポイント増の21・6%となったと発表した。制度ができた1992年以降、最高となった。取得した男性の数…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「取得率」の画像

もっと見る

「取得率」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる