「反政府デモ」とは?

関連ニュース

【反政府デモ】香港で相次ぐ爆弾押収 「IRAを手本に」報道も - 12月15日(日)20:28  newsplus

【香港=藤本欣也】反政府デモが本格化してから半年が過ぎた香港で、爆弾や起爆装置、爆弾関連物質の押収が相次いでいる。政府に近い香港紙は、デモ参加者の一部が「(爆弾テロなどの反英武装闘争を繰り広げた)アイルランド共和軍(IRA)の襲撃方法」を参考にしていると報じた。  一方、市民の間では「当局が故意に若者の過激化を演出しようとしている」などと反発の声も出ている。  警察の発表によると、警察当局は14日、新界地区で同日、手製爆弾の爆破実験などを行ったとして、27~40歳の男3人を逮捕した。遠隔操作...
»続きを読む
カテゴリー:

香港で相次ぐ爆弾押収 「IRAを手本に」報道も - 12月15日(日)19:10 

 【香港=藤本欣也】反政府デモが本格化してから半年が過ぎた香港で、爆弾や起爆装置、爆弾関連物質の押収が相次いでいる。政府に近い香港紙は、デモ参加者の一部が「(爆弾テロなどの反英武装闘争を繰り広げた)アイルランド共和軍(IRA)の襲撃方法」を参考にしていると報じた。
カテゴリー:

「亡国感」が襲う台湾 「火の手が家の前に迫っている」 - 12月15日(日)10:30 

 反政府デモが続く香港情勢が、来年1月11日の台湾総統選の様相を一変させている。台湾に統一を迫る中国への警戒感が高まり、歯切れ良く「一国二制度」を拒否する現職の蔡英文(ツァイインウェン)総統(63)の…
カテゴリー:

【⚠】習近平主席、マカオ返還20周年式典出席(今月20日)で暗殺防止の為ドローン禁止 - 12月15日(日)02:23  newsplus

【⚠】習近平主席、マカオ返還20周年式典出席(今月20日)で暗殺防止の為ドローン禁止 12月14日(土)7時0分  中国の習近平国家主席はマカオ返還20周年記念日に当たる12月20日、記念式典に出席するため、マカオを訪問することが明らかになった。マカオに隣接する香港では6月から激しい反政府デモにより警官隊とデモ隊が激しく衝突するなど混乱が続いており、習氏は隣接するマカオから香港の反中派グループをけん制する狙いもある。 米国を拠点とする中国問題専門ニュースサイト「博聞ネット(中国語版)」によると、マカオ...
»続きを読む
カテゴリー:

【アンケート】実名報道、被災地取材、ネットとSNS...「良いメディア」の定義を教えてください。 - 12月14日(土)13:05 

常にトレンド入りする「マスゴミ」「また、トレンドになっていますね...」ハフポスト日本版編集部のオフィスで、ぼそりと呟く。特に誰も相槌を打つこともなく、それは独り言として消えていく。社会的関心の高いニュースが発生するたびに、ネットでは「マスゴミ」批判が起きます。SNSで繰り返し投稿され、「トレンドワード」になることが多いのも特徴です。メディアに対する批判は昔からありました。ハフポストにはNHKや全国紙から来た記者がいますが、彼らも一様に、上司や先輩に何年も前からメディア不信があったことを聞かされていたそうです。SNSが広まることによって、そうした声を誰もがあげやすくなりました。さらに、メディア以上に影響力を持った個人のSNSアカウントも増えてきました。メディアの「特権性」が薄れた分、メディアの欠点も目立つようになったのだと思います。アンケートをやりますハフポスト日本版は、2013年5月に生まれた7年目のネットメディアです。NHKや朝日新聞など伝統メディアとは違った視点を持って報道をするよう心がけていますが、まだまだ足りない部分がたくさんあります。どうしたら読者や視聴者からの信頼をもっと得られるのか、日々考えています。そこで、ハフポスト日本版では(1)メディアに不信感を抱くようになったきっかけ、そして(2)これからのメディアに期待することを、皆様からご意見を募集することにしました。ア...more
カテゴリー:

香港警察の残業代 月に20万円! 民主派「暴力の報酬を税金で払うな」 - 12月15日(日)19:59 

 【香港=藤本欣也】反政府デモが続く香港で、警官の残業代をめぐり議論が起きている。香港メディアによると、警官1人当たりの残業代は毎月、日本円で20万円以上。警察によるデモ隊制圧を「過剰な暴力」と非難する民主派や市民たちが「税金で払うな」と反対しているのだ。
カテゴリー:

ロイターの香港報道を制限、リフィニティブが自己検閲 - 12月15日(日)17:27 

今年8月、香港が反政府デモに揺れる中、ロイターは、暴動を鎮めるためにデモ参加者らの要求を一部受け入れたいという林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官の秘密の提案を、中国政府が却下していたと報道した。中国当局が神経をとがらせかねない内容だった。 記事はデモ参加者らの主張の柱、つまり中国政府が香港の内政に深く干渉しているとの主張を裏付けるものだった。中国の国有紙はこの
カテゴリー:

スーダン前大統領に懲役2年の実刑判決 - 12月15日(日)09:10 

 アフリカのスーダンで30年にわたり権力の座にありながらも、今年4月に軍によって追放されたバシール前大統領に、懲役2年の実刑判決が言い渡されました。  アフリカのスーダンで30年にわたって軍事政権を掌握し、「独裁者」とも呼ばれたバシール前大統領に対し、首都ハルツームの裁判所は14日、懲役2年の実刑判決を言い渡しました。  今年4月、反政府デモをきっかけにした軍によるクーデターで排除されたあと、汚職や資金洗浄などの罪に問われたものですが、高齢のため、刑務所での収監ではなく、更正施設に収容されるということです。  バシール前大統領はこのほか、去年12月のデモ隊鎮圧の際に殺害に関与した疑いで訴追されていて、今後、死刑判決を受ける可能性もあるということです。(15日08:51)
カテゴリー:

スーダン前大統領 汚職などの罪で懲役2年の実刑判決 - 12月15日(日)00:15 

反政府デモをきっかけに30年におよんだ政権の座から追われ、汚職などの罪に問われていたアフリカのスーダンのバシール前大統領について、スーダンの裁判所は14日、懲役2年の実刑判決を言い渡しました。
カテゴリー:

チリ反政府デモで「超法規的処刑」か 治安当局の人権侵害 国連機関が調査報告書 - 12月14日(土)12:48 

 南米チリで続く反政府デモに関して、国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)は13日、治安当局によるデモ隊への人権侵害の調査報告書を発表した。それによると、デモに絡んだ死者26人中4人は「過剰な権力行使」が原因で死亡。さらにこの4人のうち2人については、治安当局者の生命に危険がある場合に限って銃使用を
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「反政府デモ」の画像

もっと見る

「反政府デモ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる