「原爆投下」とは?

関連ニュース

撮っても発信できない。ミャンマー市民の記録をアーカイブし、伝えるNHKの新たな挑戦 - 09月21日(火)16:35 

市民が持つスマホは時代を記録する。銃声が鳴り響き、四方八方へと逃げまどう市民たち。カフェの店内で、頭を抱えた男性を治安部隊が警棒で殴る姿ーー。2021年2月のクーデター後、ミャンマー軍が市民の抗議活動を弾圧する光景は、多くの市民らによって撮影され、映像がSNS上で発信された。しかし軍は、情報統制を強化。世界にミャンマーのリアルを伝えた映像の多くは削除されてしまった。8月5日、ミャンマーに関するNHKスペシャルと連動した特設サイトがオープンした。サイト名は “What’s Happening in Myanmar?” 。サイトでは、NHKの取材班が収集した、ミャンマーで一般市民が撮影した多数の動画が公開されている。それらは、検証作業を経たものだけが、地図上にマッピングされたり、時系列で並べられたりするかたちで整理され、弾圧の実態を伝えている。Nスペではこれまで2度にわたって、クーデター後のミャンマーを特集。市民が撮影した動画などから事実関係を検証し、弾圧の実態に迫ってきた。そして9月には新たに英語版のサイトも公開された。SNS時代に、テレビとウェブを連動させた報道が果たす役割とは何か。番組制作に携わったチーフ・プロデューサーの松島剛太さん、サイトの構築、運営を担当するディレクターの大海寛嗣さんに聞いた。 膨大なオープン情報から、ファクトを...more
カテゴリー:

ここだけ1945年8月7日の広島 >>30で原爆投下 - 09月18日(土)08:32  news4vip

天気がいいなぁ ...
»続きを読む
カテゴリー:

「黒い雨」救済 広島市などに700件近くの問い合わせ - 09月16日(木)13:25 

広島への原爆投下直後に降った、いわゆる「黒い雨」をめぐり、政府が原告の住民に限らず「黒い雨」を浴びた人たちの救済を検討する考えを示したことを受けて、広島市などには、これまでに延べ700件近くの問い合わせが寄せられています。
カテゴリー:

原発の説明で、原爆後の広島に写真に×印 記者が広島訪ねて考えた - 09月04日(土)15:00 

 佐賀県唐津市が、原発関連の資料で原爆投下後の広島などの写真に「×」印を付けていた問題で、市は謝罪して資料を今後使わないことを明らかにした。「×」の意味について市は「原爆と原発は違うことを示したかった…
カテゴリー:

「黒い雨」に700件以上相談 原告以外の「早急な救済」道筋見えず - 09月19日(日)17:30 

 広島への原爆投下後の「黒い雨」をめぐり、原告84人全員を被爆者と認めた広島高裁判決を受けて、菅義偉首相が原告以外の救済も早急に検討するとの談話を出してからまもなく2カ月が経つ。被爆者団体や広島市など…
カテゴリー:

原爆投下の広島、調査団襲った台風 記憶伝える京大・花谷会館が解体 - 09月17日(金)16:00 

 広島に原爆が投下された翌月、現地調査をしていた京都大学(当時は京都帝国大)の教授や学生らが「枕崎台風」に遭い、11人が命を落とした。追悼のため、遺族が大学構内に木造の建物を建てたが、老朽化により、今…
カテゴリー:

また姿消した「戦災」の証人 京大・花谷会館が老朽化で取り壊し - 09月14日(火)05:00 

 京都大吉田キャンパス(京都市左京区)の正門近くにあった木造2階建ての小さな建物が今夏、老朽化のため取り壊された。戦後まもなく建てられ、京大生協本部などとして使われた「花谷(はなたに)会館」。建物に冠されていたのは76年前、原爆投下直後の広島へ現地調査に入った際、災害で命を落としたある学生の名前だ。
カテゴリー:

平和をつなぐ-76年目のヒロシマ-①コロナ禍の学び - 09月06日(月)19:00 

原爆投下から76年。広島市は、自らの体験被爆を語る「被爆体験証言者」を育成しているが、証言者の死去や高齢による引退が相次ぎ、次世代に被爆の実相をどう引き継ぐかが喫緊の課題となっている。市のジャーナリスト研修「ヒロシマ講座」に参加し、修学旅行生の平和学習や徳島にゆかりのある人らの平和活動を取材して継承のヒントを探った。
カテゴリー:

「焼けただれた人間やら…この世とは思えない」広.. - 09月03日(金)07:01 

「焼けただれた人間やら…この世とは思えない」広島の原爆投下で被爆 コロナ下でも語り伝える91歳の夏 #FNNプライムオンライン #東海テレビ
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる