「印象操作」とは?

関連ニュース

橋下徹、日本の司法制度を猛批判してしまう…「推定無罪の大原則ガン無視で有罪確定のような情報をマスコミにリークして印象操作してる」 - 01月22日(水)21:27  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif 橋下徹「ゴーン氏“真っ黒”報道はなぜ異常か」 政府よりメディアのほうが恐ろしい https://president.jp/articles/-/32227 ...
»続きを読む
カテゴリー:

原口一博「私たちは民主党の存続政党なんですよ、公然と印象操作をされて…」「証拠を出せ」 ネット「これ程醜い政党は○クザのよう - 01月21日(火)21:39  seijinewsplus

https://snjpn.net/archives/176641 Miさんのツイート 【私たちは民主党の存続政党だ】 国民民主党・原口一博 「私たちは民主党の存続政党なんですよ、公然と印象操作をされて。公党に対してね、それ程の侮辱的なことを言い、過去の政権に罪をおっかぶせることをやってるわけだから、それなりの覚悟で言ってるんでしょ?証拠を出せ」 おっー、怖っ怖っ。 (略) ...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ】もはや完全終了!? テレ朝『報ステ』社外スタッフの大量リストラの深層 - 01月19日(日)19:10  mnewsplus

テレビ朝日が、夜の看板報道番組『報道ステーション』を支えてきたベテランの社外スタッフ約10人に対して、3月いっぱいでの契約終了を通知し、波紋を呼んでいる。  「リストラされるベテランスタッフは、反権力のニュース志向が強い面々。彼らを辞めさせることは、『報ステ』の自殺行為に等しい」(テレ朝系の番組制作会社プロデューサー)  『報ステ』といえば、昨年、テレビ朝日の早河洋会長の肝煎りで『報ステ』のチーフプロデューサー(CP)に抜擢されたと噂される桐永洋CPによる女性キャスターへのセクハラ行為が発覚。桐永CP...
»続きを読む
カテゴリー:

【推定有罪】ゴーンに惨敗した日本 森法相の大失言が世界に印象付けた「自白強要文化」 ★5 - 01月17日(金)08:54  newsplus

日本から逃亡してレバノンで記者会見を開いたゴーン氏に対して、森雅子法務大臣が放った一言が、国際社会で「日本の司法制度の欠点を表している」と物議を醸している。この一言で、日本vsゴーンの第1ラウンドは、「日本の惨敗」が決定的となった。(ノンフィクションライター 窪田順生) ■森法相の「失言」に日本の司法の本質が出ている ゴーンvs日本の第1ラウンドは完全に日本の負け。それを決定付けたのは、なんと法務大臣の「大失言」だった Photo:JIJI 世界が注目した日本vsカルロス・ゴーン。その第1ラウンドは完...
»続きを読む
カテゴリー:

【推定有罪】ゴーンに惨敗した日本 森法相の大失言が世界に印象付けた「自白強要文化」 ★3 - 01月16日(木)12:58  newsplus

日本から逃亡してレバノンで記者会見を開いたゴーン氏に対して、森雅子法務大臣が放った一言が、国際社会で「日本の司法制度の欠点を表している」と物議を醸している。この一言で、日本vsゴーンの第1ラウンドは、「日本の惨敗」が決定的となった。(ノンフィクションライター 窪田順生) ■森法相の「失言」に日本の司法の本質が出ている ゴーンvs日本の第1ラウンドは完全に日本の負け。それを決定付けたのは、なんと法務大臣の「大失言」だった Photo:JIJI 世界が注目した日本vsカルロス・ゴーン。その第1ラウンドは完...
»続きを読む
カテゴリー:

鳩山由紀夫「小泉環境相よ、ベトナムの石炭火発計画を受注したのが日本なら良いのか?違うだろう」 - 01月22日(水)13:06  news

sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif 鳩山由紀夫 @hatoyamayukio 小泉環境相が政府系機関が融資を考えているベトナムの石炭火発計画に懸念を表明した。 CO2を大量に発生させる石炭火発を今でも推進している日本は世界の批判を浴びており、小泉大臣の発言を歓迎したいと思ったが、 理由の一つが日本でなく外国企業が受注するからと言う。日本なら良いのか、違うだろう。 https://twitter.com/hatoyamayukio/status/1219781035556126720 関連スレ 共同通信さん、小泉環境相が石炭火力発電自体に反対しているかのように印象操...
»続きを読む
カテゴリー:

共同通信さん、小泉環境相が石炭火力発電自体に反対しているかのように印象操作してしまう - 01月21日(火)19:40  news

sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif ■問題のニュース記事 小泉環境相、石炭火力に反対表明 ベトナム建設計画、温暖化批判で 小泉進次郎環境相は21日の閣議後記者会見で、三菱商事が関わるベトナムの石炭火力発電所の建設計画に反対の立場を表明した。事業を止める権限はないが、地球温暖化対策を妨げるとして問題視されていることを踏まえ「国際社会から批判を浴びながらこのような実態があるのはおかしい。国民、国際社会の理解は得られない」と述べた。 政府は、最新鋭の発電設備導入など一定の要件を満たせば発展途上国の...
»続きを読む
カテゴリー:

もはや完全終了!?  テレ朝『報ステ』社外スタッフの大量リストラの深層 - 01月17日(金)22:31  news

sssp://img.5ch.net/ico/kita1.gif  テレビ朝日が、夜の看板報道番組『報道ステーション』を支えてきたベテランの社外スタッフ約10人に対して、 3月いっぱいでの契約終了を通知し、波紋を呼んでいる。  「リストラされるベテランスタッフは、反権力のニュース志向が強い面々。 彼らを辞めさせることは、『報ステ』の自殺行為に等しい」(テレ朝系の番組制作会社プロデューサー)  『報ステ』といえば、昨年、テレビ朝日の早河洋会長の肝煎りで 『報ステ』のチーフプロデューサー(CP)に抜擢されたと噂される桐永洋CPによる...
»続きを読む
カテゴリー:

【推定有罪】ゴーンに惨敗した日本 森法相の大失言が世界に印象付けた「自白強要文化」 ★4 - 01月16日(木)16:33  newsplus

日本から逃亡してレバノンで記者会見を開いたゴーン氏に対して、森雅子法務大臣が放った一言が、国際社会で「日本の司法制度の欠点を表している」と物議を醸している。この一言で、日本vsゴーンの第1ラウンドは、「日本の惨敗」が決定的となった。(ノンフィクションライター 窪田順生) ■森法相の「失言」に日本の司法の本質が出ている ゴーンvs日本の第1ラウンドは完全に日本の負け。それを決定付けたのは、なんと法務大臣の「大失言」だった Photo:JIJI 世界が注目した日本vsカルロス・ゴーン。その第1ラウンドは完...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】 ”第2の沢尻“か! 人気・実力とも同格の女優Yの名前が浮上 - 01月16日(木)11:27  mnewsplus

薬物事件の影響で女優沢尻エリカ被告(33)が降板したNHK大河ドラマ「麒麟がくる」が19日、始まる。 その沢尻被告の事件が思わぬところに波紋を広げている。 テレビ各局は“第2の沢尻”が出て、とばっちりを食らわないよう「危険人物リスト」を作成中だが、 その最上位には数々の大ヒット映画に出演歴のある俳優Xが名を連ねているという。 すでに某局ではXを出演NGに指定。さらに派生して沢尻被告と人気・実力とも同格の女優Yの名前も浮上。 背景にはキナくさい“策略”がうごめいている可能性もあるという。 「麒...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「印象操作」の画像

もっと見る

「印象操作」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる