「南米ブラジル」とは?

関連ニュース

BRICS首脳会議始まる 中国・ロシアが保護主義批判 - 11月14日(木)17:57 

 中国やインド、ロシアなど新興5カ国(BRICS)の首脳会議が13日、南米ブラジルの首都ブラジリアで始まった。冒頭演説した中国の習近平(シーチンピン)国家主席は米国を念頭に「保護主義が逆流し、国際経済…
カテゴリー:

ブラジルのルラ元大統領が釈放 今も貧困層を中心に根強い人気 - 11月09日(土)12:57 

 在任中の汚職を巡って有罪判決を受け、収監されていた南米ブラジルのルラ元大統領(上訴中)が8日、南部クリチバの警察施設から釈放された。連邦最高裁が7日、別の裁判で、有罪確定まで上訴中の被告は収監されないとの判断を示したことを受けた措置。ルラ氏は今も貧困層を中心に野党支持層に根強い人気があり、政治的な
カテゴリー:

安倍ちゃん、プーチンに見捨てられる - 10月30日(水)23:25  poverty

プーチン露大統領、11月のAPEC欠席 日露首脳会談見送りへ ロシアのペスコフ大統領報道官は30日、11月中旬に南米チリで開催予定のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に「プーチン大統領は出席しない」と明らかにした。 イタル・タス通信が伝えた。国内行事と内政問題への対処を優先するためとした。チリには政府高官を派遣するという。  9月にロシア極東ウラジオストクで行われた日露首脳会談で、安倍晋三首相とプーチン氏はAPEC首脳会議に合わせて会談することで合意していたが、今回のロシアの決定...
»続きを読む
カテゴリー:

ブラジルのルラ元大統領、釈放される - 11月09日(土)14:52 

 南米ブラジルで去年、有罪判決を受けて収監されていた左派のルラ元大統領が釈放されました。  8日、釈放され、支持者に囲まれながら拳を突き上げるブラジルのルラ元大統領。去年4月に収賄などの罪で有罪の二審判決を受け収監されていました。  ルラ氏はこの判決について控訴していて、「判決の確定前に身柄を拘束することは不当」だとして釈放を要求。裁判所がこれを認めた形となりました。  左派政党に属しているルラ氏は、2003年から8年にわたる在任中に貧困対策や社会福祉政策などに力を入れていたことから低所得者層を中心に絶大な人気を得て、2018年の大統領選では最有力候補とされていました。  およそ1年7か月ぶりに釈放されたルラ氏は「今の政権とは違う政権が誕生すればブラジルはより良くなると証明したい」と述べ、さっそく政治活動を再開する考えを示すとともに、右派のボルソナロ現大統領を批判しました。  南米ではアルゼンチンで左派政権が復活するなどしていて、ルラ元大統領の釈放により左派勢力の勢いは一層増していくものとみられます。(09日11:06)
カテゴリー:

収賄で収監のブラジル元大統領が釈放 「政治的な判決」 - 11月09日(土)08:20 

 収賄などの罪で禁錮12年の判決を受け、昨年4月から収監されていた南米ブラジルのルイス・イナシオ・ルラ・ダシルバ元大統領(74)が8日、釈放された。最高裁の判例に従って二審での有罪判決で収監されていた…
カテゴリー:

「南米ブラジル」の画像

もっと見る

「南米ブラジル」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる