「協議内容」とは?

関連ニュース

北朝鮮研究第一人者が失望。拉致や漁船問題をひた隠す政府の姿勢 - 03月25日(月)04:30 

3月18日に開催された「北朝鮮人道・人権ネットワーク」と政府関係者との「意見交換会」にアドバイザーとして出席した北朝鮮研究の第一人者の宮塚利雄さんは、拉致問題解決のために、これからは様々な提言をし、行動していかなければならないと感じたそうです。最新のメルマガ『宮塚利雄の朝鮮半島ゼミ「中朝国境から朝鮮半島を管見する!」』では、会合でどのようなやり取りがあったのか、気になるその内容について紹介しています。 米朝会談で「拉致問題」はどう話された?政府の回答は… 2月末にベトナムのハノイで開かれた2回目の米朝首脳会談はまさに「戦い済んで日が暮れて何もなし」ではないが、大方の予想を裏切って、会談の仲介の役割を果たしたと自慢げに吹聴していた、茶坊主役の韓国の文在寅大統領が恥をかいただけであった。 それどころか、さすがに北朝鮮はしたたかである。3月15日に北朝鮮の崔善姫外務次官は『AP通信』などとの記者会見で、米側が求めた「完全なる非核化」について、「いかなる形でも譲歩するつもりはないし、そのような形の交渉は望んでいない」と述べた。交渉中断を示唆することによって、協議再開に前向きなトランプ政権を揺さぶり、主導権を握る狙いがあるのだろう。 崔次官は米国を揺さぶって譲歩を引き出したいのだろうが、見せかけの強硬姿勢に過ぎないのだろうか。この崔次官は当初は通訳として登場しており、純情そうな可愛げなマスク...more
カテゴリー:

八戸港A棟、新たな改善計画策定も - 03月13日(水)11:00 

利用が低迷している八戸港第3魚市場A棟を巡り、青森県八戸市は稼働率向上を目指す改善計画の最終年度(2019年度)に水揚げが目標に達しなれば、新たな計画策定について水産庁に相談するとともに、A棟の運営費への支援を求める考えを示した。12日の市議会予算特別委で説明した。野党会派・きずなクラブの三浦博司委員が、A棟を巡る市と水産庁との協議内容について質問。市側から明確な答弁がないとして、小林眞市長の出席と答弁を求めた。五戸定博議長を交えた与野党の会派幹部らが話し合い、40分余り後に再開した。市長は出…
カテゴリー:

「協議内容」の画像

もっと見る

「協議内容」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる