「千葉県松戸市」とは?

関連ニュース

N国立花さん、またまたまた敗訴  扶桑社相手の名誉毀損訴訟で - 11月15日(金)18:59  poverty

「立花氏が暴行との表現、誤っているとは言えない」東京地裁が賠償請求棄却 会員限定有料記事 毎日新聞2019年11月15日 18時18分(最終更新 11月15日 18時18分) インターネット上の記事で名誉を傷つけられたとして、「NHKから国民を守る党」の立花孝志党首(52)が、 サイトを運営する扶桑社に200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は15日、「記事の内容は真実と認められる」として請求を棄却した。 記事は、N国が候補者を擁立した千葉県松戸市長選期間中の昨… https://mainichi.jp/articles/20191115/k00/00m/040/20...
»続きを読む
カテゴリー:

マツキヨ、地場と合弁会社を設立へ―ベトナムにドラッグストア出店 - 11月14日(木)06:47 

 株式会社マツモトキヨシホールディングス(千葉県松戸市)は、ベトナムの事業会社であるロータス・フード・グループ株式会社(ホーチミン市)との間...
カテゴリー:

【N国党】N国の危険な戦術、その先にあるもの ある日突然訴えられる、「スラップ訴訟(恫喝訴訟)」の脅威★3 - 11月06日(水)14:49  newsplus

大企業のトップや国政政党といった強大な力を持つ人間や組織が、ある日突然、あなたを裁判に訴えてきたら…。  この「力の差」を悪用し、力を持つ人が持たない人に圧力をかける目的で起こす裁判がある。「スラップ(SLAPP)」だ。裁判の本来の目的から外れ「裁判の名を借りた嫌がらせ」であるため、米国の多くの州では規制されている。  スラップの狙いは、特に「表現の自由」を萎縮させること。自分の意に反する主張をする人に、巨額の賠償を求めて黙らせようとする。日本でもこの種の裁判が起きている。  ■このやり方...
»続きを読む
カテゴリー:

【N国党】N国の危険な戦術、その先にあるもの ある日突然訴えられる、「スラップ訴訟(恫喝訴訟)」の脅威★2 - 11月04日(月)20:34  newsplus

大企業のトップや国政政党といった強大な力を持つ人間や組織が、ある日突然、あなたを裁判に訴えてきたら…。  この「力の差」を悪用し、力を持つ人が持たない人に圧力をかける目的で起こす裁判がある。「スラップ(SLAPP)」だ。裁判の本来の目的から外れ「裁判の名を借りた嫌がらせ」であるため、米国の多くの州では規制されている。  スラップの狙いは、特に「表現の自由」を萎縮させること。自分の意に反する主張をする人に、巨額の賠償を求めて黙らせようとする。日本でもこの種の裁判が起きている。  ■このやり方は ...
»続きを読む
カテゴリー:

エキサイターとセンサ技術で ”音“ による情報・コミュニケーションを確立する「あおごち」 株式投資型クラウドファンディングを開始 - 10月28日(月)12:00 

エキサイターとセンサ技術で ”音“ による情報・コミュニケーションを確立する「あおごち」 株式投資型クラウドファンディングを開始 ~装着するだけでヘルメットがスピーカーになる「addSound(アドサウンド)」を世界へ~ エキサイター(接触面を振動させて音を出すシステム)を用いたセンサ技術を開発する株式会社あおごち(千葉県松戸市 代表取締役:山田 斉)は、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において、2019年11月 4日(月)より募集による投資申込みの受付を開始することをお知らせします。 【当社プロジェクトページ】 https://fundinno.com/projects/97
カテゴリー:

味と一緒に“形”も楽しめるように…「タケイファーム」のこだわり野菜 - 11月15日(金)09:00 

「ボタニカル」=「植物」の力でキレイと元気を磨くをコンセプトにお届けしている、TOKYO FMの番組「NOEVIR BOTANICAL LIFE」。11月15日(金)の放送では、千葉県松戸市にあります「タケイファーム」の武井敏信さんを紹介しました。
カテゴリー:

松戸コンテンツ事業者連絡協議会主催イベント「中小企業でもできるコンテンツ系事業の海外展開」にSQOOL代表加藤が登壇 - 11月13日(水)17:00 

ゲーム情報ウェブメディア「SQOOL.NETゲーム研究室(https://sqool.net/)」を運営する株式会社SQOOL(本社:東京都港区 代表取締役:加藤賢治)は、代表の加藤賢治が11月27日に開催される松戸コンテンツ事業者連絡協議会主催のイベント、「コンテンツ系マーケティングセミナーVOL.1 中小企業でもできるコンテンツ系事業の海外展開」に登壇することをお知らせいたします。ボーダレス化、グローバル化が叫ばれる中、特にコンテンツ事業は国や地域を超えて容易に流通する時代になりました。中小の事業者にとっても海外市場、そして海外事業者とのやり取りは必須になりつつあります。しかし資金力や人材が潤沢ではない中小事業者にとって、海外展開や海外企業との提携は不安に感じるところも大きいのが現実です。イベントでは、SQOOL代表の加藤が、実際に日本の零細企業として海外とのやり取りを中心に事業を展開してきた経験と、その中で得た注意すべきポイントなどを解説します。イベント概要・開催日程2019年11月27日(水曜日)18時30分 開場19時00分 開始 (開演) 60分程度20時00分 懇親交流会   60分程度・参加費Peatix 事前申し込み 一般 無料当日料金 一般 無料※懇親会 ドリンク 軽食付き 無料・開催会場松戸スタートアップオフィス 千葉県松戸市松戸1307-1JR・千代田線 松...more
カテゴリー:

「矢切の渡し」 復旧作業続く 台風豪雨で被害 千葉 松戸 - 11月06日(水)13:09 

歌謡曲や映画などを通じて知られる観光名所「矢切の渡し」の、千葉県松戸市の船着き場などが台風や豪雨で被災し、復旧作業が進められています。
カテゴリー:

【N国党】N国の危険な戦術、その先にあるもの ある日突然訴えられる、「スラップ訴訟(恫喝訴訟)」の脅威 - 11月03日(日)14:54  newsplus

大企業のトップや国政政党といった強大な力を持つ人間や組織が、ある日突然、あなたを裁判に訴えてきたら…。  悪いことをした覚えはない。受けて立つしかないけれど、どうしたらよいのか分からない。弁護士を探して依頼してみたものの、費用がかかる。負けたら賠償金を払えるのか。不安で眠れない。仕事も手に付かない…。 この「力の差」を悪用し、力を持つ人が持たない人に圧力をかける目的で起こす裁判がある。「スラップ(SLAPP)」だ。裁判の本来の目的から外れ「裁判の名を借りた嫌がらせ」であるため、米国の多くの州...
»続きを読む
カテゴリー:

エキサイターとセンサ技術で ”音“ による情報・コミュニケーションを確立する「あおごち」 株式投資型クラウドファンディングを開始 - 10月28日(月)12:00 

エキサイターとセンサ技術で ”音“ による情報・コミュニケーションを確立する「あおごち」 株式投資型クラウドファンディングを開始 〜装着するだけでヘルメットがスピーカーになる「addSound(アドサウンド)」を世界へ〜 エキサイター(接触面を振動させて音を出すシステム)を用いたセンサ技術を開発する株式会社あおごち(千葉県松戸市 代表取締役:山田 斉)は、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において、2019年11月 4日(月)より募集による投資申込みの受付を開始することをお知らせします。 【当社プロジェクトページ】 https://fundinno.com/projects/97
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「千葉県松戸市」の画像

もっと見る

「千葉県松戸市」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる