「北海道警」とは?

関連ニュース

大阪府立高生徒2人が大麻使用、修学旅行先のホテル一室で 教員が発見 - 02月20日(火)22:52  newsplus

大阪府立高校2年の男子生徒2人が修学旅行中、大麻を使用したとして指導を受けていたことが20日、府教育庁への取材で分かった。 同庁によると生徒2人は昨年9月上旬、北海道への修学旅行中、宿泊先のホテル一室で大麻を使用した。教員が見つけ、生徒2人が使用を認めたため、北海道警に通報した。他の生徒の使用は確認されなかったという。 府立高校では毎年、薬物乱用防止教室を開くなど薬物に関する啓発活動を続けてきたが、同庁担当者は「府立高生の薬物使用を大変重く受け止めている。子供たちに正しい知識を伝えていく」と...
»続きを読む
カテゴリー:

【岸田悲報】自衛隊員の弁当代を水増し請求した疑い、駐屯地幹部と業者を逮捕 - 02月17日(土)19:01  poverty

北海道警は17日、陸上自衛隊員の弁当代を水増し請求して国から約95万円をだまし取ったとして、旭川市の陸上自衛隊旭川駐屯地幹部と弁当販売会社役員を詐欺の疑いで逮捕し、発表した。認否は明らかにしていない。 道警によると、逮捕したのは、同駐屯地業務隊補給幹部で2等陸尉の目時(めとき)芳幸容疑者(55)と、旭川市の日用品・食品販売会社「加藤商事」会長の宮崎二維(ふたい)容疑者(76)の2人。  2人は共謀の上、駐屯地の食堂が工事で一部利用できなくなった2023年1月23~27日、同社から1日約800個の弁当が納品...
»続きを読む
カテゴリー:

弁当水増し発注?幹部自衛官逮捕 - 02月17日(土)13:10 

北海道警察は2月17日、陸上自衛隊旭川駐屯地の食糧に関して、国に水増し請求をして現金数十万円をだまし取ったとして、幹部自衛官の50代の男と、旭川市の食品などを扱...
カテゴリー:

児童ポルノで逮捕歴ある漫画家「私の場合、あくまで“愛でる”観察対象として興味を抱くタイプ。手を出したことは一度もない」 - 02月13日(火)12:59  poverty

近年、未成年者を対象としたわいせつ事件の摘発事例が増えている。自身も児童ポルノ禁止法違反で逮捕された経験を持つ現役の漫画家が、児童を狙ったわいせつ事件が絶えない理由と、その忌むべき手口について重い口を開いた。 北海道警小樽署が今年1月15日までに女児への強制わいせつや強制性交未遂などの容疑で、30~50代の男5人を逮捕した事件の衝撃がやまない。 【中略】 警察は余罪も含めて捜査中というが、今回の事件を「氷山の一角に過ぎない」と断言する人物がいる。6年前に児童ポルノ禁止法違反で逮捕され、現在は精神...
»続きを読む
カテゴリー:

姉を殺害した疑いで男を再逮捕 妻の弟は重傷 一方的な恨みか - 02月11日(日)19:45 

 姉を殺害したとして、北海道警は11日、札幌市西区琴似1条1丁目、無職高橋元(はじめ)容疑者(54)を殺人容疑で再逮捕し、発表した。容疑を認めているという。 道警によると、高橋容疑者は1月21日正午か…
カテゴリー:

“デザインの力”でテロ防止へ『違和感を見逃さない道民の目』ヒグマ、シマエナガ、水ヨーヨーに込めた学生のメッセージに北海道警察が感謝状 - 02月19日(月)18:50 

19日、札幌市にある専門学校の学生が、国際テロの未然防止を呼びかけるデザインを制作し、北海道警察から感謝状を贈られました。  北海道警察から感謝状を贈られたのは、札幌市北区にある北海道芸術デザイン専門学校産業デザイン学科グラフィックデザイン専攻1年の3人です。  道警が専門学校に協力してもらい、国際テロの未然防止を呼びかけるデザインを募集したもので、学生たちの41作品から3作品が選ばれました。  道警の野手敏光警備部長は「国際的に見ればテロは頻発している。道民からの協力を得なければ未然に防ぐことはできない。 身近にあり得ることとして話題にしてもらえたら」と学生たちに呼びかけました。  3人のデザインは道警の啓発活動で使われるチラシやデジタルサイネージなどで活用されるということです。2024年02月19日(月) 18時45分 更新
カテゴリー:

自衛隊員の弁当代を水増し請求した疑い 駐屯地幹部と業者を逮捕 - 02月17日(土)18:00 

 北海道警は17日、陸上自衛隊員の弁当代を水増し請求して国から約100万円をだまし取ったとして、旭川市の陸上自衛隊旭川駐屯地幹部と食品販売会社役員を詐欺の疑いで逮捕し、発表した。認否は明らかにしていな…
カテゴリー:

迷宮入り多いネット犯罪 「あきらめない」捜査が大事件の手がかりに - 02月14日(水)11:30 

 2021年春、異動で北海道警サイバー犯罪対策課の課長補佐となった佐々木祐伴(ゆうすけ)(45)=敬称略=は、前任者や同僚の言葉に内心うなった。約1500キロ離れた鹿児島県で捜査をしていると聞いたから…
カテゴリー:

"児童ポルノ”で逮捕歴、現役漫画家の懺悔告白 「未成年へのわいせつ事件が減らない理由」と「僕はこうやって欲望を抑えている」 - 02月13日(火)12:00  newsplus

近年、未成年者を対象としたわいせつ事件の摘発事例が増えている。自身も児童ポルノ禁止法違反で逮捕された経験を持つ現役の漫画家が、児童を狙ったわいせつ事件が絶えない理由と、その忌むべき手口について重い口を開いた。 北海道警小樽署が今年1月15日までに女児への強制わいせつや強制性交未遂などの容疑で、30~50代の男5人を逮捕した事件の衝撃がやまない。 【中略】 警察は余罪も含めて捜査中というが、今回の事件を「氷山の一角に過ぎない」と断言する人物がいる。6年前に児童ポルノ禁止法違反で逮捕され、現在は...
»続きを読む
カテゴリー:

姉死亡 殺人容疑で男を再逮捕へ - 02月11日(日)05:05 

北海道余市町と岩見沢市で1月、2人が殺傷された事件で、余市町の女性(63)を殺害した疑いが強まったとして、北海道警が殺人容疑で弟の無職高橋元容疑者(54)=殺人未遂容...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる