「北村一輝」とは?

関連ニュース

【映画】原作を超えた?! 漫画の実写映画傑作選! - 05月29日(金)19:58  mnewsplus

漫画を原作とした映画が多く制作されている、昨今の日本映画界。 実写化映画は原作ファンの愛が強すぎるがゆえ、その評価は賛否分かれがちではありますが、最近では『キングダム』や『るろうに剣心』、『翔んで埼玉』など“成功した作品”との呼び声が高いものも数多く公開されています。 そこで今回は、見応えたっぷり!  漫画を実写映画化した4作品をご紹介します。 ◎ キャストの熱演ぶりや、高いビジュアルの再現度…見応えある漫画実写化映画たち 続いては『テルマエ・ロマエ』。古代ローマ帝国の浴場設計技師が現代の日本の銭...
»続きを読む
カテゴリー:

- 05月16日(土)20:50 

【📺今夜21:00】 #綾瀬はるか×#坂口健太郎 映画『今夜、ロマンス劇場で』地上波初放送🌙 💕 🎞出演✨ 綾瀬はるか、坂口健太郎、本田翼、北村一輝、中尾明慶、石橋杏奈 ほか #今夜ロマンス劇場で #ロマンス劇場 @romance_gekijo @kentaro_s_711
カテゴリー:

【映画】綾瀬はるか×坂口健太郎 「今夜、ロマンス劇場で」地上波初放送 - 05月14日(木)14:46  mnewsplus

 主演の綾瀬はるか(35)が 坂口健太郎(28)と初共演した映画「今夜、ロマンス劇場で」(2018年2月公開)が、16日午後9時から フジテレビ系土曜プレミアム枠でノーカット地上波初放送される。  映画「翔んで埼玉」(昨年2月公開)で第43回日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞し、「テルマエ・ロマエ」「のだめカンタービレ」などでも知られる 武内英樹監督作品。脚本は「信長協奏曲」などを書いた小説家、宇山佳佑によるロマンティック・ラブコメディである。  ≪映画監督を夢見る青年・健司(坂口)がひそか...
»続きを読む
カテゴリー:

【映画】『るろうに剣心』の公開延期に佐藤健「申し訳ない気持ちです」 - 05月27日(水)18:23  mnewsplus

 27日、俳優の佐藤健が伝説の暗殺者「人斬り抜刀斎」こと緋村剣心を演じる映画『るろうに剣心』シリーズの新作『るろうに剣心 最終章 The Final』と『るろうに剣心 最終章 The Beginning』の公開延期がワーナー・ブラザース映画より発表された。変更後の公開時期は来年ゴールデンウィークでの2部作連続公開を予定。佐藤は「映画の公開を楽しみに待っていてくださった皆様に申し訳ない気持ちです」とコメントしている。  和月伸宏のコミック「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」を実写化した本シリーズは、明治維新後に「不殺(ころさ...
»続きを読む
カテゴリー:

綾瀬はるか&坂口健太郎が初共演のラブコメ『今夜、ロマンス劇場で』が地上波初放送! - 05月15日(金)12:42 

綾瀬はるかと坂口健太郎が初共演し、2018年に公開された映画『今夜、ロマンス劇場で』が、5月16日(土)21時からフジテレビ系の土曜プレミアム枠で地上波初放送される。ヒロイン、美雪を演じるのは、『海街diary』で第39回日本アカデミー賞主演女優賞を受賞、日本映画界に欠かせない女優として活躍する綾瀬。彼女に恋をする健司は『ヒロイン失格』で注目され、『64-ロクヨン-前編/後編』で第40回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞の坂口が演じる。また、健司に思いを寄せる映画会社の社長令嬢を本田翼、映画スター俊藤龍之介を北村一輝が演じる他、中尾明慶、石橋杏奈、柄本明、加藤剛といった若手からベテランまで豪華キャストが脇を固める(※加藤は本作品が遺作となる)。『翔んで埼玉』で第43回日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞し、『のだめカンタービレ』『テルマエ・ロマエ』シリーズを代表作に持つ武内英樹が監督を務めた。『信長協奏曲』で脚本を務め、小説家としても活躍する脚本家・宇山佳佑と共に挑んだオリジナル作品が、本編ノーカットで放送される。さらに洋楽と邦楽の境界を超えて活躍する実力派で“ラブソング・プリンセス”の異名を持つシンガー・シェネルの歌う主題歌「奇跡」が、美雪と健司の恋を彩る。<あらすじ>映画監督を夢見る青年・健司(坂口)が密かに思いを寄せるのは、通い慣れた映画館・ロマンス劇場の映写室で見つけた古いモノク...more
カテゴリー:

「北村一輝」の画像

もっと見る

「北村一輝」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる