「北朝鮮情勢」とは?

関連ニュース

国連総会新会期 イランや北朝鮮情勢、気候変動が焦点 - 09月17日(火)22:57 

 国連総会は17日、1年間の新会期に入った。24~30日にはトランプ米大統領ら各国の首脳が米ニューヨークの国連本部に一堂に会し一般討論演説を行う。イランや北朝鮮情勢に関する議論や、国連のグテレス事務総長が重視する気候変動問題が焦点となる。
カテゴリー:

韓国を襲う完全なる孤立。GSOMIA破棄とボルトン補佐官解任の余波 - 09月17日(火)05:00 

9月11日、トランプ大統領が自身の政権を支えてきたボルトン国家安全保障担当大統領補佐官を解任し、世界を驚かせました。これによって、イラン情勢、北朝鮮情勢の変化への期待と不安が囁かれていますが、元国連紛争調停官で国際交渉人の島田久仁彦さんは、一歩進んだ見方をメルマガ『最後の調停官 島田久仁彦の『無敵の交渉・コミュニケーション術』』で示しています。それは、韓国及び朝鮮半島の国際的孤立が進むとの見方です。さて、どういうことなのでしょうか? 韓国を襲う完全なる孤立:ボルトン氏解任の余波? 9月11日、驚くべきニュースが飛び込んできました。アメリカ・トランプ政権のタカ派路線を支えてきたともいえるボルトン国家安全保障担当大統領補佐官が突然解任されました。 それもまた、トランプ大統領お馴染みのTwitterでの更迭だったようです。これまでにも更迭・解任は多数ありましたが、ボルトン国家安全保障担当大統領補佐官の“このタイミング”での解任は、荒れ狂う国際情勢に対して大きな影響・変化を与えそうです。 その最大の矛先は、イラン問題や北朝鮮問題ではなく、実は韓国をめぐる国際情勢ではないかと考えています。それはなぜか。カギはボルトン補佐官解任で対話の機運が高まると予想される北朝鮮情勢の行方と日韓のGSOMIAの破棄の行方です。 対イランの強硬姿勢と並び、ボルトン補佐官は北朝鮮に対しても強硬姿勢を崩すべきでは...more
カテゴリー:

「日米同盟強化に取り組む」 茂木外相、直近課題は日米貿易交渉 - 09月12日(木)11:39 

 【東京】茂木敏充外相は11日の就任会見で、日米関係について「北朝鮮情勢はじめ地域の安全保障環境が一層厳しさを増す中で、日米同盟の重要性は一層高まっている」と指摘し、さらなる「日米同盟の強化」に向けて取り組む姿勢を示した。直近の課題として日米貿易交渉に全力を尽くすと述べた。  日米同盟については「...
カテゴリー:

プーチン大統領「安倍晋三総理大臣は私のことをウラジーミルと呼んでいるが、悪いが私にはそれは出来ない。なぜなら北方領土」 - 09月07日(土)18:51  poverty

「尊敬する皆さん!尊敬する首相! 日本の首相である安倍晋三氏との会談は建設的な 雰囲気で行われました」――。 ホスト側として最初に発言したプーチン大統領はまず、昨年12月の大統訪日以降の日ロ協力の現状に言及。 今年になって両国間の貿易額が増え、2015年は13億ドルだった日本の対ロ投資額も昨年は 17億ドルに増加したと、具体的数字も示しながら成果を強調した。 今回の会談結果に関しても、エネルギーや原子力協力、文化交流など経済・ 人道分野の話を延々と続けた後、ようやく北方領土での共同経済活動や元住民の墓...
»続きを読む
カテゴリー:

【国際】戦後初の国産「61式戦車」 海を渡りヨルダンで展示へ・・・アブドラ国王が要請(※画像あり) - 09月04日(水)17:03  newsplus

陸上自衛隊で活躍した戦後初の国産戦車「61式戦車」が、中東の穏健勢力として知られるヨルダンに貸与され、近く同国の王立戦車博物館に展示される。 ヨルダンのアブドラ国王から「日本の古い戦車を供与してほしい」と要請を受けた日本政府は、「日・ヨルダンの友好の証」として61式戦車の貸し出しを決めた。政府関係者によると、こうした協力で戦車が海外に行くのは初めての事例だという。 貸与された車両は、陸自の滝ケ原駐屯地(静岡県御殿場市)で展示されていた退役済みの61式戦車。エンジンを取り除き、主砲に詰め物をする...
»続きを読む
カテゴリー:

【EEZ煮だ】北朝鮮「われわれの経済水域に日本の巡視船が侵入」と主張 - 09月17日(火)22:28  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190917/k10012086511000.html 北朝鮮「われわれの経済水域に日本の巡視船が侵入」と主張 2019年9月17日 20時26分北朝鮮情勢 先月下旬、能登半島沖の日本の排他的経済水域で、北朝鮮に関係するとみられる武装した船が確認されたことをめぐり、北朝鮮外務省の報道官は17日、談話を発表し「われわれの経済水域に日本の海上保安庁の巡視船が侵入したため追い出した」と主張しました。 先月下旬、能登半島沖の日本の排他的経済水域で、北朝鮮に関係するとみられる武装した船が確認され、菅官房長官...
»続きを読む
カテゴリー:

茂木外相、ポンペオ氏と電話協議 中東、北朝鮮情勢で連携確認 - 09月16日(月)23:08 

 茂木敏充外相は16日夜、米国のポンペオ国務長官と約20分間電話で協議した。電話協議は外相就任後初めて。両外相は17日にニューヨークで開幕する国連総会に合わせて日米外相会談を行うことで一致した。緊迫する中東情勢について意見交換したほか、北朝鮮情勢を巡っても引き続き緊密に連携することを確認した。
カテゴリー:

菅官房長官「安全保障への影響、確認されず」北朝鮮飛翔体発射 - 09月10日(火)17:06 

 菅義偉官房長官は10日の記者会見で、北朝鮮が発射した飛翔(ひしょう)体について、日本の領域や排他的経済水域(EEZ)への飛来はなく、「現時点で、わが国の安全保障に影響を与える事態は確認されていない」と述べた。関係が悪化する韓国との情報のやりとりは「一連の発射事案を含む北朝鮮情勢は日韓で緊密な意思疎
カテゴリー:

【きょう日ロ首脳会談】安倍首相 経済活動具体化で事態打開を5日 - 09月05日(木)04:41  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190905/k10012064051000.html きょう日ロ首脳会談 安倍首相 経済活動具体化で事態打開を 2019年9月5日 4時34分日ロ首脳会談 ロシア極東を訪れている安倍総理大臣は5日、プーチン大統領との日ロ首脳会談に臨みます。北方領土問題をめぐりロシア側が強硬な姿勢を崩さない中、北方四島での共同経済活動の具体化などを確認し、事態の打開に向けて交渉を活性化させたい考えです。 国際経済フォーラムに出席するため、ロシア極東のウラジオストクを訪問している安倍総理大臣は、5日午後、ロシアの...
»続きを読む
カテゴリー:

日韓局長級会談、議論は平行線 - 08月30日(金)05:57 

 対立が深まる日韓の外務省の局長が29日、韓国・ソウルで協議し、今後も協議を続けていくことで一致しました。  外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は29日午後、ソウルで韓国外務省の金丁漢(キム・ジョンハン)アジア太平洋局長とおよそ3時間にわたって協議し、徴用工問題について、国際法違反の状態を是正するよう韓国側に強く求めました。  「出口を見つける作業をしたいと思いますけれども、まずは韓国側に考えてもらう。韓国側にボールがある」(金杉憲治アジア大洋州局長)  これに対し韓国側は、国際法違反ではないと主張。輸出管理の問題をめぐり、輸出管理上の最優遇国から韓国を除外した日本側の措置の早期撤回を要求しました。  また、韓国が破棄を表明した、日韓が軍事機密を共有するための協定、GSOMIAについては、金杉局長が「賢明な判断」を求めたのに対し、韓国側は「輸出規制の撤回が必要だ」と応じたということで、歩み寄りは見られませんでした。  協議後、金杉局長は「いま、この瞬間に解決策が見つかっているわけではない」と述べたうえで、今後も韓国側と外交当局間の協議を続けていく考えを示しました。  また、金杉局長は、李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長と北朝鮮情勢について協議し、日韓と、日米韓3か国で緊密に連携していくことで一致したということです。(29日23:57)
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「北朝鮮情勢」の画像

もっと見る

「北朝鮮情勢」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる