「北島三郎」とは?

関連ニュース

頂き女子「懲役9年」を嘲笑う悪質ホストクラブの新手口。ツケ払い廃止に抜け道、背後に蠢く「匿流」が暴力団乗っ取りも - 04月23日(火)17:01 

ネット上で「頂き女子りりちゃん」を名乗り、男性3人から計1億5500万円を騙し取った渡辺真衣被告(25)に、懲役9年の実刑判決が下された。渡辺被告が新宿歌舞伎町のホストクラブにハマり、ホストに貢ぐ金ほしさから風俗で働きはじめたのは20歳の頃。それでも金が足りず、やがて自身も“騙す側”にまわり男性たちから大金を巻き上げるようになったという。「りりちゃん」に限らず、悪質ホストクラブへのツケ払い(売り掛け払い)などで多額の負債を抱える女性客が近年急増しているが、この流れは今後も止まりそうにない。警察による摘発強化や、業界の「ツケ廃止」をくぐり抜け、女性を「風俗落ち」させる新手口が現れているのだ。ジャーナリスト・山岡俊介氏が主宰する『アクセスジャーナル・メルマガ版』が詳しく解説する。※本記事のタイトル・見出しはMAG2NEWS編集部によるものです/原題:「ツケ廃止でも売春はなくならない!」──ホストによる女性客への売春指示の深淵 ホスト狂い女性の「風俗落ち」はさらに増加、ツケ廃止に抜け道 昨年末ごろから、警察がホストクラブの摘発に力を入れ出しているのは大手マスコミ既報の通り。 東京・新宿歌舞伎町は、ホストクラブのメッカだが、その客が料金を払えず、売春を強要して払わせるケースが多発しているからだ。 ホストクラブのメーン客はオバサンというのは大昔の話。 現在、客の大半は20代の前半。大学生、高...more
カテゴリー:

北山たけし、先輩・小金沢昇司さんの代表曲「ありがとう…感謝」を歌唱 - 04月16日(火)11:27 

演歌歌手北山たけし(50)が、6月5日に東京・練馬文化センターで開催される「日本歌手協会 夏まつり唄まつり」で、今年1月に死去した小金沢昇司さんの代表曲「ありがとう…感謝」を歌唱することが16日、分かった。 北島三郎を中心とする北島音楽…
カテゴリー:

ナベツネや小池百合子の名も浮上。“チンケな区議の犯罪”取材で見えた日テレ旧本社再開発不正疑惑と区職員自殺の隠蔽を図った千代田区長 - 04月09日(火)05:00 

東京都千代田区が発注する公共工事をめぐり、官製談合防止法違反などの疑いで逮捕された嶋崎秀彦元区議。全国的には決して注目度が高いとは言えないこの事件ですが、嶋崎容疑者に関して大手マスコミが一切報じていない事実が明らかになりました。ジャーナリストの山岡俊介氏が主宰するメルマガ『アクセスジャーナル・メルマガ版』では2週に渡るスクープとして、会員制情報誌のみが取り上げていた「嶋崎容疑者の後ろ盾」とされる人物の実名と、同じく大手メディアが報じていない、官製談合事件で事情を聞かれていた千代田区職員の自殺について伝えています。 ※本記事のタイトル・見出しはMAG2NEWS編集部によるものです/千代田区汚職事件──「自民区議のドン」がさされた理由 区職員が自殺、背景には“メディアのドン”の威光。千代田区汚職事件を追って見えた真実 大手マスコミ既報のように、東京都千代田区議の嶋崎秀彦容疑者(64)が1月24日にまず官製談合防止法違反(逮捕と同日に辞職)、そして3月9日にはあっせん収賄容疑で再逮捕されたのはご存じの通り。 本紙は不良1区議のチンケな犯罪と思って無視していたが、嶋崎容疑者とつきあいのあった者(以下X氏)から、未だ報道されていない、さされた(密告された)理由を聞き興味を持ち取材してみたところ、「自民区議のドン」といわれるほど力を持っていたのは、大手マスコミの報道ではこれまた未だ報じられてい...more
カテゴリー:

単なる学歴詐称ではない。小池都知事と樋口千代田区長の“共犯関係”は一大疑獄事件に発展も。自殺隠蔽、イチョウ伐採、疑惑火消しの見返り… - 04月17日(水)04:45 

小池百合子都知事の学歴詐称疑惑が再燃している。「またか」「どうせお咎めなしで終わるに決まっている」と見る向きもあるが、今度ばかりはそう上手く切り抜けられるかどうかわからない。小池氏本人だけでなく、周辺の“小池チルドレン”からも真っ黒な疑惑が次々に噴出し、怪しい点と点が次々に繋がっているからだ。一大疑獄事件に発展する可能性も出てきた一連の事件を、ジャーナリストの山岡俊介氏が主宰する『アクセスジャーナル・メルマガ版』が詳しく解説する。※本記事のタイトル・見出しはMAG2NEWS編集部によるものです/原題:小池知事の学歴詐称疑惑に手を貸した千代田区長の2つの重大問題(職員自殺隠ぺいとイチョウ並木伐採強行) 小池知事の学歴詐称疑惑に手を貸した千代田区長の2つの重大問題(職員自殺隠ぺいとイチョウ並木伐採強行) 4月10日発売の『文藝春秋』(5月号)に載った、小池百合子・都知事の「カイロ大学卒業」学歴詐称疑惑につき告発した16頁の記事が大きな注目を集めている。 この疑惑は以前から指摘され、特に『女帝 小池百合子』の本が出た2020年5月には、匿名ながらカイロで当時、小池氏と同居していた北原百代氏(前掲書籍の文庫化に際して実名に。 また、今回の文藝春秋にも実名で寄稿。10頁分)が、小池氏から留年したことを聞かされていたことなどが載せられていて決定的とも思われたが、小池氏は、エジプト駐日大使館のフ...more
カテゴリー:

【音楽】さよなら小金沢くん 兄弟子・山本譲二 悲しみこらえ最後の別れ 歌手仲間ら約300人出席 - 04月16日(火)05:48  mnewsplus

2024.04.16 デイリースポーツ さよなら小金沢くん 兄弟子・山本譲二 悲しみこらえ最後の別れ 歌手仲間ら約300人出席 https://www.daily.co.jp/gossip/2024/04/16/0017546955.shtml  小金沢昇司さんの遺影の前で思い出を語る山本譲二(左)  今年1月に死去した歌手・小金沢昇司さん(享年65)を「偲ぶ会」が15日、都内で開かれ、山本譲二、松原のぶえ、原田悠里ら北島ファミリーの歌手に加え、小林幸子、堀内孝雄、角川博、新沼謙治ら親交のあった歌手、関係者ら約300人が出席。別れを惜しんだ。  式典の終...
»続きを読む
カテゴリー:

こんなの見てる