「北大東」とは?

関連ニュース

定数は全国最少の5、投票率は何と90% 飛び地の村の不思議な選挙 - 12月10日(火)11:07 

三重、奈良両県に囲まれた全国唯一の飛び地の村、和歌山県北山村。人口435人、面積48平方キロの小さな村で12月1日、村議選が行われた。定数は沖縄県北大東村(きた…
カテゴリー:

経済成長率トップは宮古! 沖縄の市町村民所得 - 12月01日(日)10:47 

 県は11月29日、2016年度市町村民所得を公表した。地域別の経済成長率は、14、15年度に最下位だった宮古地域が9・9%と大きく伸び、首位になった。宮古地域で建設業が42・2%向上したことなどが背景にある。「1人当たりの市町村民所得」では北大東村が478万4千円と最も高く13年連続の首位だった。  県は宮古地域で建設...
カテゴリー:

和歌山・北山村議選告示 全国最少・定数5に6人立候補 - 11月26日(火)19:41 

 任期満了に伴う和歌山県北山村議選(定数5)は26日告示され、現職3人、新人3人の計6人が立候補し、選挙戦となった。定数5は沖縄県北大東村(きただいとうそん)と並び全国最少。
カテゴリー:

北大東村長、宮城氏6選 6期連続無投票 - 11月20日(水)07:00 

 任期満了に伴う北大東村長選挙が19日告示され、現職で6期目を目指す宮城光正氏(65)が届け出た。ほかに届け出がなく、宮城氏の無投票当選が決まった。村選挙管理委員会によると、6期連続の無投票当選は村で初めて。宮城氏は「情報通信基盤の格差是正や農業、漁業、観光の基盤整備と雇用の創出、障がいがある人も島...
カテゴリー:

海と出合い人生が180度変わった 北国から南国へ 教員から漁師へ - 12月01日(日)13:48 

 【北大東・糸満】「北大東島で人生が180度変わった」。葉名尻享(はなじり・すすむ)さん(36)=糸満市在、北海道函館市出身=は、教員の道に進むべきか迷っていた時、臨時教諭として赴任した北大東島で海と出合い、漁師になった。セーイカとマグロを求めて漁に励む。糸満市を出港後は海上で1カ月ほど孤独な作業が続...
カテゴリー:

高級食材のアワビが北大東でふ化に成功! 安定供給と量産目指す - 11月29日(金)12:17 

 【北大東】アワビとヒラメの養殖に取り組む北大東村はこのほど、アワビのふ化に成功した。これまで稚貝を県外から購入しており、陸上養殖施設の仲宗根革(あらた)施設長(40)は「ふ化の成功で(将来的に)稚貝を仕入れるコストがなくなる。2、3年後には100%北大東産のアワビになる。ふ化させた稚貝の販売もできれば...
カテゴリー:

「多選の批判受け止め行動」 北大東村長選6選の宮城光正氏 小規模離島で取り組んでいくことは… - 11月20日(水)14:48 

 【北大東】19日告示の北大東村長選挙で、現職の宮城光正氏(65)が無投票で6期目となる当選を決めた。宮城氏に今後の村政の重点施策などについて聞いた。  ―6度目の無投票当選となった。  「小規模離島で大変厳しい環境の島だが、村民や村職員との対話と協調を基本に、豊かな活力ある島づくりに取り組んできた。責任...
カテゴリー:

現職宮城光正氏が無投票6選か 北大東村長選 きょう告示 - 11月19日(火)10:39 

 【北大東】任期満了に伴う北大東村長選挙が19日に告示される。6期目を目指す現職の宮城光正氏(65)のほかに立候補の動きはなく、無投票当選の公算が大きい。18日現在の選挙人名簿登録者数は459人(男性263人、女性196人)。  宮城光正氏(みやぎ・みつまさ) 1954年10月5日生まれ。村南出身。南部農林高校卒業後、7...
カテゴリー:

「北大東」の画像

もっと見る

「北大東」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる