「化粧品ブランド」とは?

関連ニュース

セーラームーン、コンパクトモチーフの2021年限定版フェイスパウダーを発売 - 08月04日(火)11:32 

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」では、バンダイが展開する化粧品ブランド「ミラクルロマンス」より、アニメ「美少女戦士セーラームーン」の作中でセーラームーンが使用する変身アイテム「クリスタルスターコンパクト」をモチーフにした限定コスメ『ミラクルロマンス シャイニングムーンパウダー 2021 Limited Edition』(1万5,000円 税込/送料・手数料別途)の予約受付を、2020年8月4日(火)13時に開始する。発売元はバンダイ クレアボーテ。
カテゴリー:

【矢野経済研究所プレスリリース】化粧品受託製造市場に関する調査を実施(2020年)~2019年度の化粧品受託製造市場は前年度比103.1%の3,352億円~ - 07月29日(水)13:00 

株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内の化粧品受託製造市場を調査し、現況、参入企業の動向、および将来展望を明らかにいたしました。1.市場概況2019年度の国内化粧品受託製造市場規模(事業者売上高ベース)は、前年度比103.1%の3,352億円と引き続き拡大したものの、2010年度より過去10年間で2番目の低い伸長率にとどまった。これまでの市場拡大要因として、(1)改正薬事法施行による国内受託市場の活性化、(2)インバウンド(訪日外国人客)による日本製化粧品消費の増加、(3)海外現地消費者向けの日本製化粧品販売ビジネス=アウトバウンド(越境EC含)需要拡大が挙げられる。しかしながら2019年度に入ると、(1)中国EC(電子商務)法施行を主要因としたインバウンド需要減速の顕在化、(2)大手化粧品ブランドメーカーの国内生産強化、(3)化粧品受託企業の生産能力底上げによる供給過多への懸念に加え、新型コロナウイルスの影響により国内外での化粧品需要が落ち込んでおり、化粧品受託製造市場は減少トレンドに転じている。2.注目トピック~新型コロナウイルスの影響2020年3月には日本国内においても新型コロナウイルス(COVID-19)による感染拡大に見舞われるとともに、世界中で人への感染が拡大した。そのため、経済活動の停滞や外出自粛等による一般消費の落ち込み、国内外渡航制限による輸出入...more
カテゴリー:

女性の美しさを作る”成分”についての意識調査結果 - 07月21日(火)11:00 

- 女性の美しさを作る“成分”についての意識調査結果 - コロナ禍にあっても、心身共に美しくなろうとする女性の前向きな意識が浮き彫りに‼ 自分の美しさを作っている“成分”は平均13種類。 その成分への満足度は59点。 そのこだわりは、「無理せず」、「自分らしく」、「楽しめること」。今後は「健康」に加え「感謝の気持ち」や「優しさ・思いやり」も取り入れたい‼       美容成分の開発・製造・販売と、オリジナル通販化粧品ブランド「デルメッド」を展開する三省(さんしょう)製薬株式会社(本社:福岡県大野城市 代表取締役社長:陣内宏行)では、2020年5月、20~60代の女性、計520人を対象に、「女性の美しさを作る“成分”についての意識調査」を実施しました。コロナ禍の巣ごもり生活の中でアンケートにお答えいただきました。   *“美しさ”とは、外見・内面を含めた広い意味で捉え、“成分”とは、女性の“美しさ”を構成する“要素”と捉えています。    調査結果からは、自分の“美しさ”を作っている“成分”は、「睡眠」、「ストレスをた...more
カテゴリー:

夏木マリ、肌のアンチエイジングの秘訣明かす - 08月03日(月)14:03 

歌手で女優、夏木マリ(68)が3日、東京・ベルサール六本木でコーセーの化粧品ブランド「インフィニティ」の発表会にゲスト出演した。同ブランドのCMに出演する夏木は…
カテゴリー:

フランス決死のローラー検査作戦 新型コロナ「第2波」阻止へ - 07月29日(水)10:31  newsplus

フランスが、新型コロナウイルス流行の「第2波」阻止に向け、猛烈な勢いで「ローラー検査作戦」を展開している。マクロン大統領は14日、「現在は週37万件のペースでやっている」と明かした。私自身、検査の徹底ぶりを実感する機会があった。  PCR検査隊は現在、献血のように各地を巡回している。パリ郊外の駅前にテントを見かけ、係員に「だれでも無料で受け付けます。無症状でもOK」と言われたので、受けてみた。名前と連絡先を書き、「同居者はいるか」など簡単な質問を受けた後、綿棒を鼻腔に突っ込む検査に臨む。20...
»続きを読む
カテゴリー:

【ここがターニングポイント!】「ASHADA」、今期売上は50%増へ - 07月18日(土)17:00 

化粧品の通販・ECを手掛けるRAVIPAは、自社ECサイト「ASHADA」を運営している。30代後半から50代女性を中心に、化粧品ブランド「アスハダ」シリーズを販売。2020年5月と6月は、在宅率の高まりにより、新規の獲得数が好調だった。2・・・
カテゴリー:

「化粧品ブランド」の画像

もっと見る

「化粧品ブランド」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる