「動向調査」とは?

関連ニュース

新しい記事『【データ】「2019年国慶節 インバウ.. - 09月19日(木)21:30 

新しい記事『【データ】「2019年国慶節 インバウンド旅行動向調査」Reluxトラベルラボ調べ』を投稿しました。
カテゴリー:

《速報》30代以下の若者の9割が「同性婚賛成」!!厚労省調査 まあデメリットないしな - 09月16日(月)17:04  livejupiter

https://www.sankei.com/life/amp/190913/lif1909130018-a.html#click=https://t.co/trn8MBeTJ4  厚生労働省付属の国立社会保障・人口問題研究所が全国の既婚者6000人を対象に昨年実施した「全国家庭動向調査」で、 同性婚を法律で認めるべきだとした人がほぼ7割を占めたことが13日、分かった。 30代以下は9割前後が賛成しており、ほとんどの人が同性カップルを認めている実態が明らかになった。 夫婦別姓を認める人も5年前の調査から9ポイント増え、初めて半数に達した。同研究所の担当者は「家族のかたちに関する...
»続きを読む
カテゴリー:

【調査】同性婚支持、既婚女性の7割 30代以下は9割前後が賛成 別姓容認も半数に 厚労省調査 - 09月15日(日)22:47  newsplus

厚生労働省付属の国立社会保障・人口問題研究所が全国の既婚女性約6000人を対象に昨年実施した「全国家庭動向調査」で、同性婚を法律で認めるべきだとした人がほぼ7割を占めたことが13日、分かった。30代以下は9割前後が賛成しており、ほとんどの人が同性カップルを認めている実態が明らかになった。 夫婦別姓を認める人も5年前の調査から9ポイント増え、初めて半数に達した。同研究所の担当者は「家族のかたちに関する意識が変わってきている」としている。 全国家庭動向調査は家事の役割分担などを把握するため、平成...
»続きを読む
カテゴリー:

育児時間、妻が夫の6倍…妻42・9%が「不満」 家庭動向調査 - 09月13日(金)17:54  newsplus

2019/09/13 16:00 既婚女性の平日の平均育児時間が532分で、86分だった夫の6倍長いことが13日、国立社会保障・人口問題研究所の第6回全国家庭動向調査で分かった。 5年前より女性が40分減、夫が3分減。国は男性の育児休業取得を進めるが、育児の分担が女性に偏る実態は変わらず、同研究所は「休日には夫の育児時間も微増しており、仕事と家事の両立が依然としてネックとなっている」と分析する。 調査は既婚女性を対象に5年ごとに実施。今回は昨年7月に6142人から得た回答を分析した。  平日の平均家事時間...
»続きを読む
カテゴリー:

育児時間、妻が夫の6倍…妻42・9%が「不満」 家庭動向調査 - 09月13日(金)16:26 

 既婚女性の平日の平均育児時間が532分で、86分だった夫の6倍長いことが13日、国立社会保障・人口問題研究所の第6回全国家庭動向調査で分かった。5年前より女性が40分減、夫が3分減。国は男性の育児休業取得を進めるが、育児の分担が女性に偏る実態は変わらず、同研究所は「休日には夫の育児時間も微増しており、仕事と家事の両立が依然としてネックとなっている」と分析する。
カテゴリー:

【格安SIM】ユーザー、楽天モバイルが最多というデータが出る。MVNOの欠点はデータ通信の量と速度くらいだよね - 09月18日(水)18:50  poverty

格安SIMの認知度は90.3%に、ユーザーは楽天モバイルが最多 MMD調査 https://www.itmedia.co.jp/mobile/spv/1909/18/news106.html  MMD研究所は、9月18日に「2019年9月格安SIMサービスの利用動向調査」の結果を発表した。 調査対象は15歳~69歳の男女4万804人で、調査期間は8月19日~26日。  対象者にメインで利用している携帯電話・スマートフォンの通信事業者を聞いたところ、 大手3キャリア「NTTドコモ(33.2%)」「au(26.1%)」「ソフトバンク(18.7%)」を合わせると78.0%となる。 2019年3月の同様の調査と比較す...
»続きを読む
カテゴリー:

《速報》30代以下の若者の9割が「同性婚賛成」厚労省調査 別に認めないメリットもないしどんどん認めるべきだよな - 09月16日(月)17:01  poverty

https://www.sankei.com/life/amp/190913/lif1909130018-a.html#click=https://t.co/trn8MBeTJ4  厚生労働省付属の国立社会保障・人口問題研究所が全国の既婚者6000人を対象に昨年実施した「全国家庭動向調査」で、 同性婚を法律で認めるべきだとした人がほぼ7割を占めたことが13日、分かった。 30代以下は9割前後が賛成しており、ほとんどの人が同性カップルを認めている実態が明らかになった。 夫婦別姓を認める人も5年前の調査から9ポイント増え、初めて半数に達した。同研究所の担当者は「家族のかたちに関す...
»続きを読む
カテゴリー:

赤ちゃんのかわいさは異常、お前らも子ども産めよ人生変わるぞ - 09月14日(土)23:35  poverty

育児時間、妻が夫の6倍…妻42・9%が「不満」 家庭動向調査 https://www.sankei.com/smp/life/news/190913/lif1909130020-s1.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

妻の育児時間、夫の6倍長く 調査 - 09月13日(金)16:29 

既婚女性の平日の平均育児時間が532分で、86分だった夫の6倍長いことが13日、国立社会保障・人口問題研究所の第6回全国家庭動向調査で分かった。5年前より女性が...
カテゴリー:

同性婚支持、既婚女性の7割 別姓容認も半数に 厚労省調査 - 09月13日(金)15:57 

 厚生労働省付属の国立社会保障・人口問題研究所が全国の既婚女性約6000人を対象に昨年実施した「全国家庭動向調査」で、同性婚を法律で認めるべきだとした人がほぼ7割を占めたことが13日、分かった。30代以下は9割前後が賛成しており、ほとんどの人が同性カップルを認めている実態が明らかになった。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「動向調査」の画像

もっと見る

「動向調査」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる