「加藤勝信」とは?

関連ニュース

中小企業から悲鳴 「あまりにも深刻な人手不足。正社員として雇いたくても若者がいない。現場がもたない」など - 06月17日(月)15:56  poverty

悲鳴に近い人手不足 日本商工会議所会頭が厚労相に訴え 中小企業125万社を傘下に持つ日本商工会議所の三村明夫会頭が19日朝、東京都内のホテルで加藤勝信厚生労働相と懇談した。 日商側は、年々深刻化する人手不足や、若者の流出による地方の疲弊などを訴え、中小企業に対する政策的な配慮を求めた。 「各地の人手不足は悲鳴にも近い」。三村会頭は向かい合った加藤厚労相にこう訴えた。 日商の今年の調査では、65%の企業が人手が不足していると回答。その割合は毎年5ポイントずつ上がっている。 6割の中小企業が昨...
»続きを読む
カテゴリー:

江渡衆院議員が資金パーティー/青森 - 06月09日(日)10:35 

自民党・江渡聡徳衆院議員の政治資金パーティーが8日、青森市のホテル青森で開かれた。衆院選青森県1区は、自民党が選挙のたびに小選挙区と比例代表の候補を入れ替える「コスタリカ方式」を導入しており、次期衆院選で1区に出馬する江渡氏は「(比例代表東北ブロックから出馬する)津島淳先生には、どんなことがあっても東北比例の1番になっていただく。共にタッグを組み、より良い地域づくりのために邁進(まいしん)する」と強調した。連合後援会が主催し約500人(主催者発表)が参加。大島理森衆院議長、加藤勝信・党総務会長…
カテゴリー:

【パタハラに罰則規定も】男性の育休「義務化」 #自民議連 発足 「カネカの事例は残念。場合によっては”くるみん”剥奪も検討」の声 - 06月06日(木)14:03  newsplus

男性の育休「義務化」 自民議連が発足 「実効性があることをやっていく」 育児介護休業法の改正などを視野に、目的や対応について議論し、6月中には議論の中間報告をまとめる予定という。 男女で共に子育てできる社会を目指し、自民党有志が6日5日、男性の育休「義務化」を目指す議員連盟の設立総会を開いた。 会長には衆院議員の松野博一・元文科相が就任。議連には、野田聖子前総務相、下村博文元文科相、塩崎恭久元厚労相など55人が参加している。 この日は、約20人の議員と民間企業トップや有識者らが集まり、議連が取り組む...
»続きを読む
カテゴリー:

【#公明 イライラ】公明代表、#大連立 の言及に不快感 「自民から聞いたことない」 #自民 #下村憲法改正推進本部長 の発言 - 06月04日(火)15:54  newsplus

https://this.kiji.is/508484924525823073 公明代表、大連立の言及に不快感 「自民から聞いたことない」 2019/6/4 12:58 (JST) ©一般社団法人共同通信社  公明党の山口那津男代表は4日の記者会見で、自民党の下村博文憲法改正推進本部長が憲法改正を目的とした大連立に言及したことに不快感を示した。「連立という重要課題について、自民党幹部から話を聞いたことは全くない」と述べた。  自民党の加藤勝信総務会長は会見で、下村氏の言及について「議論を進めて賛成者を増やしていくとの意味ではないか」と述べた。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

日朝首脳会談「会ってみなければ」 自民総務会長 - 06月02日(日)21:48 

 自民党の加藤勝信総務会長は2日、北朝鮮による日本人拉致問題解決に向け安倍晋三首相が金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と条件を付けずに会談する方針であることに関し「一日も早く会談が作られ、拉致被害者が戻ってくる状況を作りたい」と述べた。「最後は会ってみなければ(分からない)という状況の中での会談になると思う」とも語った。
カテゴリー:

【MEDIFAX】 認知症基本法案、自民・総務会が了承.. - 06月11日(火)13:21 

【MEDIFAX】 認知症基本法案、自民・総務会が了承:  与党が今国会への提出を目指している議員立法の認知症基本法案について、自民党の政調審議会(岸田文雄政調会長)、総務会(加藤勝信会長)は11日、内容を了承した。
カテゴリー:

公明党代表・山口那津男の魅力 - 06月06日(木)19:58  poverty

公明山口代表、下村氏の「憲法で大連立」に不快感 https://www.sankei.com/smp/politics/news/190604/plt1906040015-s1.html 公明党の山口那津男代表は4日の記者会見で、自民党の下村博文憲法改正推進本部長が憲法改正を目的とした大連立に言及したことに不快感を示した。「連立という重要課題について、自民党幹部から話を聞いたことは全くない」と述べた。 自民党の加藤勝信総務会長は会見で、下村氏の言及について「議論を進めて賛成者を増やしていくとの意味ではないか」と述べた。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

男性の育休「義務化」 自民議連が発足 「実効性があることをやっていく」 - 06月05日(水)10:44 

男女で共に子育てできる社会を目指し、自民党有志が6日5日、男性の育休「義務化」を目指す議員連盟の設立総会を開いた。会長には衆院議員の松野博一・元文科相が就任。議連には、野田聖子前総務相、下村博文元文科相、塩崎恭久元厚労相など55人が参加している。この日は、約20人の議員と民間企業トップや有識者らが集まり、議連が取り組む内容などについて話し合った。議連が目指すのは、個人に対して取得を義務付けるのではなく、本人からの申請がなくても企業から「取らないのか」と促すことを義務付ける仕組み。今後は、育児介護休業法の改正などを視野に、目的や対応について議論する。6月中には議論の中間報告をまとめ、最終的には政府に提言を行う予定という。   「義務化」は強いメッセージ「義務化」をめぐっては、5月の報道以降に当事者や有識者の間でも賛否が分かれている。慎重派からは「女性にも義務化されていないものを男性だけに義務付けるのは法律的に無理がある」などの意見もある。松野会長は「『義務化』はいささかショッキングなんだろうと思う。法律の立て付けとしては男性だけに義務化するのが難しいのは重々承知している」と”慎重派”の懸念に理解を示した上で、「男性が取りたいと思っても取れない状況を考えた時に、男性育休の義務化を前面に押し出すことが大事なんじゃないかと思う」と訴えた...more
カテゴリー:

自民・加藤総務会長「皇位継承などの議論の場が必要」 - 06月04日(火)15:39 

 自民党の加藤勝信総務会長は4日の記者会見で、安定的な皇位継承策に関する党内議論の場を設け、検討を進める必要があるとの認識を示した。「皇位継承や女性宮家創設などの課題が具体的に提示されており、自民党の中でも議論すべきだ」と述べた。
カテゴリー:

「加藤勝信」の画像

もっと見る

「加藤勝信」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる