「劇場公開」とは?

関連ニュース

“艶演”矢沢ようこ、ロック座現役ストリッパーが泣かす… 今秋公開予定、映画「彼女は夢で踊る」 - 04月09日(木)20:00 

広島で先行劇場公開され、作品性の高さが話題となり、今秋公開予定の映画『彼女は夢で踊る』(主演加藤雅也、監督・脚本時川英之)でキモとなる重要な役を演じているのがロ…
カテゴリー:

星野源「充希ちゃんは、すごく懐が深い」×高畑充希「源さんの周りはとても心地良いです」 - 04月08日(水)19:01 

引きこもり侍が、城ごとお引っ越しに挑む!? 星野源主演の映画「引っ越し大名!」Blu-ray&DVDが、4月8日(水)発売! これを記念して2019年8月、劇場公開時のインタビューを掲載します。星野さん演じる主人公は、書庫に引きこもって本ばかり読んでいるため、「かたつむり」と呼ばれる姫路藩の書庫番・片桐春之介。ひょんなことから藩の引っ越し(国替え)の総責任者"引っ越し奉行"という大役を任されることに! 江戸時代の引っ越し(国替え)は、全ての藩士とその家族全員で大移動という桁外れの費用と労力がかかる超難関プロジェクト。姫路から大分へ、人数10、000人、距離600km、しかも予算なし!? この前代未聞の引っ越し、一体どうなるの!?今回は、春之介を演じる星野源さんと、前任の引っ越し奉行の娘・於蘭を演じる高畑充希さんの対談をお届け。2人は音楽バラエティ番組での共演はあるものの、役者としては初共演。猛暑の京都での撮影、星野さんを支えたのは、高畑さんの○○だった!? お互いの印象や、撮影中のエピソードなどをうかがいました。源さんはいい人過ぎてストレスで死んじゃうんじゃ......!?──お2人は、高畑さん主演ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)の主題歌を星野さんがご担当されたり、星野さんの音楽バラエティ番組『おげんさんといっしょ』(NHK総合)でも共演されていますが、役者同士としては今回...more
カテゴリー:

ネット上に「仮設の映画館」開設、5月に上映へ 新型コロナで苦境の映画館支える - 04月08日(水)18:38 

配給会社の東風は4月8日、5月2日公開予定の想田和弘監督のドキュメンタリー『精神0』について、劇場公開と並行してインターネット上に設けた「仮設の映画館」でデジタル配信を行うと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大が続き映画館が苦境に立たされる中、映画業界の経済を少しでも回復させようという試みだ。「仮設の映画館」には4月7日現在、北海道から九州までの27館が参加予定。利用者はどの映画館で見るかを自分で選択でき、1800円の鑑賞料金は、プラットフォームの使用料約10%を差し引いた後、一般的な興行収入と同じく劇場と配給、製作者で分配する。映画館が休館したとしても、収入が確保できることになる。■「焼け野原」になるのではという危機感背景には、映画館の存続に対する危機感がある。公開されたコメントによると、想田監督のもとには、「封切ったばかりの新作なのにお客さんが1日で0だった」「このままでは劇場の家賃や人件費も払えないので廃業するしかない」といったミニシアター関係者からの悲痛な声が寄せられているという。一時は公開の延期も考えたという想田監督。しかし、多くの映画が公開延期することが映画館の窮状に拍車をかけ、上映しようとした時には「上映できる映画館が全滅した『焼け野原』になっている可能性すらある」と感じたという。インターネット上での公開について「映画作家としてためらいもあった」「本来ならば、満員の...more
カテゴリー:

“艶演”矢沢ようこ、ロック座現役ストリッパーが泣かす… 今秋公開予定、映画「彼女は夢で踊る」 - 04月08日(水)15:30 

広島で先行劇場公開され、作品性の高さが話題となり、今秋公開予定の映画『彼女は夢で踊る』(主演加藤雅也、監督・脚本時川英之)でキモとなる重要な役を演じているのがロ…
カテゴリー:

テレビ朝日×KDDI による新動画配信サービス「TELASA(テラサ)が本日始動 - 04月07日(火)14:58 

テレビ朝日とKDDIがタッグを組んだ新しい動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」が、本日4月7日(火)にスタートしました。コンセプトは、「みたい!をもっと自由に!」。5G時代を迎えるなか、好きなときに好きな場所で、テレビ朝日の人気番組を始めとするドラマ・バラエティ・アニメ・特撮・スポーツ番組に加え、国内外の映画・ドキュメンタリーなど、新作やオリジナルを含む豊富なラインナップでお届けします。◆あの人気シリーズが全シーズン一挙配信!TELASAでは、この春スタートのテレビ朝日のドラマを見逃し配信。各話放送後から見逃し配信、そして1話から最新話までを一気に“全話視聴”できるのはTELASAのみです。それぞれ過去シリーズの配信も実施し、各番組をより深く楽しむことができます。©テレビ朝日・東映「相棒」は、Pre-seasonから放送が終了したばかりのseason18まで全シーズンを配信。「ドクターX」、「おっさんずラブ」、「時効警察」、「緊急取調室」、「トリック」などは、全シリーズはもちろん、ディレクターズカット版、関連スピンオフ作品など“すべて”を配信します。「科捜研の女」は、最新5シーズン分の配信が決定。この他にも、松本清張作品や西村京太郎トラベルミステリーなどの2時間ドラマを筆頭に、これまで放送してきたドラマタイトルが勢ぞろいします。© 2020 Twentieth Cen...more
カテゴリー:

アニメ「どうにかなる日々」劇場公開日が延期に - 04月09日(木)17:14 

5月8日より劇場公開を予定していた、志村貴子原作によるアニメ「どうにかなる日々」の公開延期が発表された。
カテゴリー:

【ラジー賞6冠】映画『キャッツ』VFXチームは奴隷のように扱われた…スタッフが過酷な製作現場告白 - 04月08日(水)18:57  mnewsplus

2020年4月8日 12時17分 https://www.cinematoday.jp/news/N0115255  大ヒットミュージカルを実写映画化した『キャッツ』の視覚効果(VFX)チームは、製作現場で過酷な日々を過ごしていたと、The Daily Beast が報じた。  『レ・ミゼラブル』のトム・フーパー監督が手掛けた本作は、全米3,380館で公開されるも、オープニング興行収入661万9,870ドル(約7億ドル)と大苦戦。特に映画の視覚効果は酷評されており、劇場公開後にVFXを改良する異例の事態に。さらに、第92回アカデミー賞授賞式では、出演者が視覚効果に関する自虐ネ...
»続きを読む
カテゴリー:

映画配給会社がネットに「仮設の映画館」開館へ 想田和弘監督の新作「精神0」を配信 - 04月08日(水)16:50 

 映画配給会社の東風(東京都新宿区)は、5月2日から劇場公開予定だった自社配給作「精神0」(想田和弘監督、2019年)をインターネット上の「仮設の映画館」でも有料配信することを決めた。東風は「新型コロナウイルスの脅威によって停滞している『映画の経済』を回復させるための試みの一つ」と説明し、利用を呼び
カテゴリー:

想田和弘監督「精神0」5月2日劇場公開日に一斉配信、料金は映画館にも分配 - 04月08日(水)12:00 

第70回ベルリン国際映画祭フォーラム部門エキュメニカル審査員賞を受賞した、想田和弘監督の最新作「精神0」。現在の状況を鑑み、配給会社の東風がインターネット上に「仮設の映画館」(www.tempo...
カテゴリー:

米ディズニー、「アルテミスと妖精の身代金」の劇場公開を断念 - 04月07日(火)11:00 

米ウォルト・ディズニーが、5月29日に全米公開予定だった新作映画「アルテミスと妖精の身代金」の劇場公開をとりやめ、代わりにストリーミングサービス「Disney+」で独占配信することを発表した。同...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「劇場公開」の画像

もっと見る

「劇場公開」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる