「利用料」とは?

関連ニュース

ドコモ社長「うちの料金は決して高いとは思っていない」 - 02月23日(土)09:49  poverty

格安スマホ、接続料見直し提言=値下げ、サービス充実狙う-総務省会議 総務省の携帯市場に関する有識者会議は22日、格安スマートフォン会社が通信回線を借りる際に 大手携帯電話会社に支払う「接続料」の算出方法の見直しや、音声通話の利用料引き下げなどを求める中間報告の骨子をまとめた。 格安スマホ会社のコスト負担を減らし、通信料金の引き下げや、割安な「かけ放題サービス」などの充実につなげるのが狙い。 接続料はこれまで、大手の投資費用や契約者数などに応じ算出する「実績原価方式」が採用されてきた。 骨子...
»続きを読む
カテゴリー:

Google CloudのスピーチAPIが安くなりサポート言語も21に増えた - 02月22日(金)19:04 

Googleが今日、Google Cloud上のSpeech-to-TextとText-to-SpeechAPIをアップデートし、主にエンタープライズユーザーにとって関心があると思われるいくつかの新たな機能を導入するとともに、サポートする言語を拡大し、そして料金を下げた。〔正式名は、Cloud Speech-to-Text API、および、Cloud Text-to-Speech API。〕 力点はSpeech-to-Textの方に置かれているが、Text-to-Speechの方も31の新しいWaveNetと24の新しい標準音声が加わるなど、メジャーなアップデートであることに変わりはない。またサポートする言語は、以下の7つが増えた: デンマーク語、ポルトガル語、ロシア語、ポーランド語、スロバキア語、ウクライナ語、そしてノルウェーのブークモール。これらはまだベータだが、これでサポート言語は計21になる。 オーディオの再生をデバイスの特性に合わせて最適化する機能もある。ささいな改良かもしれないが、音声で対話的に応答するコールセンターや、ヘッドセットを使うアプリケーションではありがたいだろう。 Cloud Speech-to-Textの方は、デベロッパーが複数のチャネル上のユーザーをサポートしなければならない状況(電話会議など)向けに、使いやすさが向上した。そのために同社は昨年、マルチ...more
カテゴリー:

AIを活用して食の嗜好を分析するクラウド型ソリューションをGoogle出身者が開発 - 02月22日(金)18:00 

グーグル出身のAlon Chen氏らが創設したイスラエルのスタートアップ企業「Tastewise(テイストワイズ)」は、2019年2月、人工知能(AI)を活用して食の嗜好やニーズをリアルタイムで分析できるクラウド型ソリューションを正式にリリースした。 ・AIを活用して食の嗜好やニーズをリアルタイムで解析 このソリューションは、機械学習とコンピュータビジョン、予測分析、自然言語処理を組み合わせ、ツイッターやインスタグラムで共有されている毎月10億件以上の画像やレシピサイトに投稿されている100万件以上のレシピ、米国の飲食店のメニュー15万3000件をもとに、食の嗜好やニーズの変化を分析。 飲食店や食品メーカーは、これらの分析結果から消費者の嗜好やニーズ、食のトレンドをいち早くとらえ、メニュー開発や商品開発に活かすことができる。 利用料は月額299ドル(約3万3128円)で、登録後30日間は無料で試用可能だ。 ・食品や外食の分野にもAIの活用が広がる!? インターネットやソーシャルメディアの普及は、食品業界や外食業界にも大きな影響をもたらしてきた。 多くの消費者が健康を重視しながら、新たな食体験を次々と求め、その知識や経験をソーシャルメディアなどで積極的に共有し合っている。 このような市場環境の変化に伴い、飲食店や食品メーカーは、より深く、ボリュームのあるインサイトを素早く得て、目まぐ...more
カテゴリー:

中古車のC2Cマーケット「Ancar」に“いつ売れるかわからない”を解決する新サービス - 02月22日(金)16:00 

中古車を個人間で売買できるマーケットプレイス「Ancar」を展開するAncarは2月22日より、車を売りたいユーザーが従来よりもスピーディーに現金を受け取れる新しい切り口のサービスを始める。 サービス名は「おまかせ出品」。その名の通り、純粋なC2Cの中古車売買ではなくAncarの運営に車の売却を“おまかせ”するような仕組みだ。 これまでのAncarはメルカリのようなフリマアプリと同様に「車を売りたいユーザーと買いたいユーザーをマッチングする役割」だったので、車の写真や情報の登録、売却の交渉は基本的にユーザー自身で行う必要があった。 一方で本日からスタートするおまかせ出品では、Ancarの運営が売買をサポートする。同社が売却を希望するユーザーから車を預かり、車両検査を実施。査定した最低買取保証金額を最短3日で支払う。 預かった車は運営側がAncar上に出品して従来の形式で売却を試みるのだけど、その際に30日間という期間が設定されているのがポイントだ。期間内に当初合意した買取保証金額よりも高い価格で売れれば、ユーザーは収益の一部を追加で獲得することが可能。反対に売買が成立しなかった場合でも、運営が買取保証金額で車を買い取る(手数料を払って返却を希望することもできる)。 「買取保証金額は一般的な買取相場と同等かそれ以上の金額を提示する。車を売りたいユーザーは中古車...more
カテゴリー:

「史上最高額の副賞になるかも!?」SmartHR利用料100年分をinaho株式会社が獲得!総額100億円以上の副賞となる可能性も! - 02月22日(金)14:10 

[inaho株式会社] ピッチコンテスト「ICC スタートアップ・カタパルト」の授賞式では、株式会社SmartHR 代表取締役宮田 昇始氏から「じゃんけんの勝敗でSmartHR利用料の無料提供期間を決定します!」という提案があり、ユニークな...
カテゴリー:

抜けないAV制作会社圧倒的1位はSODだけど抜けるのはどこ? - 02月22日(金)20:16  poverty

https://www.sankei.com/affairs/news/190222/afr1902220022-n1.html アダルトサイトの利用料名目で現金詐取 住吉会系幹部を逮捕 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【総務省】携帯利用料、総額明示を=利用者の分かりやすさ優先 - 02月22日(金)18:41  newsplus

携帯利用料、総額明示を=利用者の分かりやすさ優先-総務省 2/22(金) 18:32配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-00000119-jij-pol  総務省は22日、携帯電話会社に対して、複雑化している料金体系を利用者が正しく把握できるよう、契約期間中の料金負担の総額提示を契約前に求める方針を示した。  政府の料金引き下げ要請を踏まえ、今後、各社のプラン改定が本格化する見通し。高齢者を含め割高な契約を結んでしまう状況を避けるため、消費者保護に関する指針の改正作業を進める。  料金引き下げの議論と別途、...
»続きを読む
カテゴリー:

オンライン物流ネットワーク・トラボックスが、船井総研ロジと提携し、中小運送会社業務支援システム「トラじろう」の利用社拡大・推進。また、2019年3月1日より有料化へ。 - 02月22日(金)17:00 

荷物を運んで欲しい人とトラック運送事業者を結ぶオンライン物流ネットワーク「トラボックス」(URL http://www.trabox.ne.jp)を運営するトラボックス株式会社(本社・東京都渋谷区、代表取締役・吉岡泰一郎)は、平成31年3月1日より、船井総研ロジ株式会社(本社・東京都千代田区、代表取締役・菅重宏)と業務提携し、中小運送会社業務支援システム「トラじろう」(http://trajiro.jp)の利用社拡大と促進を図ります。トラックドライバーが14万人以上不足すると言われているトラック運送業界において、繁忙期のトラック不足はますます問題になっており、今後、さらに深刻になるのは必至です。これまでトラック保有台数の多い大手トラック運送会社向けに展開されていた「トラック配車システム」とは異なり、「トラじろう」は、全運送事業者の99.9%を占めるという中小零細トラック運送会社のニーズに沿った形で提供しております。■「トラじろう」の主たる機能・受注管理・配車管理・ドライバー報告機能・日報作成・請求書発行■「トラじろう」の4つの特徴1.これまで大半の中小トラック運送会社が、ホワイトボードを利用して手書きで管理していた「配車表」をシステム化し、トラボックスの月間平均10万件を超える求荷求車サービスの情報とワンクリックで連動します。空いているトラック情報をワンクリックで公開することで売上...more
カテゴリー:

Web-ERP『GRANDIT』をサブスクリプションで提供開始 中堅・大企業1000社超の導入ノウハウを中小企業向けにもコンパクトに適用可能 - 02月22日(金)15:00 

株式会社システムインテグレータ(本社:さいたま市中央区、代表取締役社長:梅田弘之、東証1部 証券コード3826、以下「当社」)は、中堅・大企業向けに1000社超の導入実績があるWeb-ERP『GRANDIT』を2019年3月1日からサブスクリプション*1モデルで提供開始します。従来、『GRANDIT』は、中堅・大企業をターゲットとして導入にはカスタマイズ*2が発生し、全て買い取り(オンプレミス)方式で導入されてきました。昨今、企業内の基幹業務システムでも、その導入方式は、所有する(資産)から使う(費用)へのニーズが増えてきています。当社の『GRANDIT』サブスクリプションモデルでは、中堅・大企業向けに培った導入ノウハウを体系化し適用するとともに、当社が独自開発し2019年9月にリリース予定のアドオン開発ツール*3を利用することで、従来はベンダー技術者が行っていたカスタマイズを、ソースコードを変更することなく、ユーザー自身でも行うことができるようにします。中堅・大企業向けのERP導入では、導入費用が1億円超、期間は短くても1年を超えるというのが実態です。このような、ERPを導入したいにもかかわらず高額なコストや長期にわたる導入作業負荷を嫌ってERPの導入に消極的であった企業でも、当社の『GRANDIT』サブスクリプションモデルにより将来の事業拡張を見越して長期利用の可能な完成度の高...more
カテゴリー:

アダルトサイトの利用料名目で現金詐取 住吉会系幹部を逮捕 - 02月22日(金)13:26 

 アダルトサイトの利用料金名目で現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課と群馬、新潟、大分各県警は、詐欺の疑いで、指定暴力団住吉会系幹部、細谷翼容疑者(34)=東京都町田市真光寺=ら男3人を逮捕した。調べに、細谷容疑者は容疑を否認している。
カテゴリー:

もっと見る

「利用料」の画像

もっと見る

「利用料」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる