「利用料」とは?

関連ニュース

月定額のマイカー賃貸サービス「カルモ」を展開するナイルが15億円を資金調達 - 04月22日(月)11:00 

月定額で自動車を保有できるサブスクリプションサービス「カルモ」を運営するナイルは4月22日、総額約15億円の資金調達を発表した。このラウンドのリードインベスターは、未来創生2号ファンドを運営するスパークス・グループで、ほかSBIグループ、AOKIグループなど複数の投資家を引受先として第三者割当増資を実施している。 ローンで車を購入するのと、レンタカーやカーシェアリングで一時的に車を借りるサービスとの中間にあたる、車をある程度の長期にわたって「賃貸」するサービス、それがカルモだ。 以前、本誌記事でも紹介しているが、カルモは月額定額料金でメーカー保証付きのディーラー新車に乗れる、個人向けのカーリースサービス。取り扱い車種は国産全メーカーのほぼ全車種を網羅。日本全国に納車が可能だ。 カルモでは、1年から9年の賃貸期間、車種や契約期間によるが月額1万数千円からの定額で利用できる。料金には税金などの法定費用が含まれ、オプションで、返却時の原状回復費用補償や車検整備、消耗品交換などのメンテナンスも月額払いで受けられるプランもある。2019年2月には事前に契約しておくことで、リース契約満了後に乗っていた車がもらえるオプションも加わった。 自家用車を家のように賃貸する「カルモ」 ナイルは2007年1月に、当時大学在学中だった代表取締役社長の高橋飛翔氏により設立された(当時の社名はVOLARE)...more
カテゴリー:

無職の俺がニートフリーターを支援する会社を作れば食えるかな?w - 04月21日(日)19:00  news4vip

①駅から離れた所にオフィスを借りる ②家賃5~10万くらい ③重度の引きこもりは厳しいけど、ニートフリーターの人の為に一緒に活動する 利用料は1時間500~1000円くらい オフィスではOAやプログラミングやビジネスマナー研修や面接対応を教える(1時間500円~1000円くらいね) チャリで家まで行って話し相手になる感じ そこから正社員や、派遣社員や契約社員を一緒になって探して就労までお手伝い ...
»続きを読む
カテゴリー:

ネット予約で手荷物預かり JR北海道、札幌駅で導入実験 - 04月20日(土)11:26 

JR北海道は、手荷物預かりシェアリングサービスの「ecbo cloak」と連携した荷物預かりサービスを導入する。4月22日から札幌駅で実証実験を行う。 設置場所は西コンコース北出入り口付近。利用料金は1日1個あたり一律900円。ウェブサイトまたはアプリからの予約制で、当日でも予約可能。実施期間は6月30日まで。 「ecbo cloak」は「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つお店」をつなぐシェアリングサービス。楽器やスポーツ用品、ベビーカーなど、コインロッカーに入らない大きな荷物も預けられるのが特長。 投稿 ネット予約で手荷物預かり JR北海道、札幌駅で導入実験 は Traicy(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

【愛車と共にボートレース鳴門へ】自転車通行不可の大鳴門橋で自転車輸送無料バス試験運行へ ※要分解 - 04月19日(金)10:13  newsplus

大鳴門橋で自転車輸送バス運行 *ソース元にニュース画像あり* http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/20190419/8020004445.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 自転車の愛好家を呼び込もうと、鳴門市などは自転車が通れない大鳴門橋で、 人と自転車を一緒に運ぶバスの試験運行を今月下旬から始めます。 淡路島には多くの自転車の愛好家が訪れ島を巡るサイクリングを楽しんでいますが、 淡路島と鳴門市をつなぐ大鳴門橋が自転車では通行できないため、どう四国まで来てもらうかが課題になって...
»続きを読む
カテゴリー:

荷物預かりサービスのecbo cloakがJR札幌駅に臨時専用店舗をオープン - 04月18日(木)17:39 

鉄道駅の構内やその周辺、商業施設などの空きスペースを活用した荷物預かりサービス「ecbo cloak」(エクボクローク)」を展開しているecboは4月18日、北海道旅客鉄道と北海道キヨスクとの業務提携を発表した。4月22日からJR札幌駅の改札外にある西コンコース北口付近にて荷物預かりの実証実験を開始する。 同社によると、JR札幌駅の乗降客数は1日あたり19万人、インバウンド需要もありその数は年々増加傾向にあるとのこと。利用者の増加にともないコインロッカーの絶対数が足りていないほか、コインロッカーに入りきらない大きな荷物を預けたいというニーズが高まっているという。JR北海道では、毎年恒例の「札幌雪まつり」で臨時の荷物預かりサービスを提供してきた実績があり、多い時には1日800個の荷物を預かっていたとのこと。 このような高い需要を満たすため、スマホを使った手軽な荷物預かりサービスを提供するecboとの提携が決まったそうだ。実証実験の期間は4月22日から6月30日までで、預かり時間は10〜20時。利用料金は荷物の大きさにかかわらず一律日額900円、1日あたりスーツケースサイズ100個の荷物を預かる予定だ。 予約はスマホの専用アプリを使い、前日までの予約はもちろん、当日予約も可能。複数日で予約すれば数日預けたままにすることもできる(14日以上の預け入れはecbo cloakサポートチームへ...more
カテゴリー:

CO2排出抑制に一役! Lyftがアース・デイの自転車シェアリングを無料に - 04月22日(月)10:40 

4月22日はアース・デイ。地球環境について考える日、とされている。 地球のことを考えての行動としては、電気を消して過ごすというのが一般的だが、北米で配車サービスを展開するLyftは今年、アース・デイの自転車シェアリングの利用を無料にする。 ・マイカー族を引き込む? Lyftは昨夏に自転車シェアリングのMotivateを買収し、傘下に収めた。Motivateはニューヨーク市やワシントンD.C.、シカゴ、ポートランドなどで事業を展開している。 ご存知の通り、自転車は排気ガスを出さないエコな乗り物。近距離を移動するのに手軽で身近な乗り物でもある。その自転車のシェアリングサービスの利用料を無料にすることで、普段マイカーやタクシーを使っている人を自転車に引き込み、二酸化炭素排出(CO2)の抑制に一役買うという狙いだ。 ・真にエコな乗り物 Lyftのメーン事業である配車サービスも、相乗りにすることで道路の渋滞緩和とCO2抑制に一定の効果がある、とされている。 ただ、現在のところ配車サービスに使われている車はガソリンで走るものがほとんどで、一定量のCO2を排出しているという事実は変わらない。そうした意味で、自転車シェアリングは真にエコな乗り物といえる。 もっとも、現在Lyftが導入を推進している電気自動車(EV)に全面移行すれば話はまた違ってくる。近い将来、アース・デイはEV車両の配車サービスが...more
カテゴリー:

架空請求詐欺のメールに注意! - 04月21日(日)09:42 

佐賀県鳥栖警察署からのメールです。 昨日、鳥栖市内の女性の携帯電話に  ご利用料金のお支払確認という内容のメールが送られてきて、その連絡先に電話をしたところ、相手から  サイトの登録料金が滞納しています  返済手続きにはお金がかかります  コンビニで電子マネーを購入して、番号を教えてください等と言われ、住所や口座番号を聞き出された後、女性がコンビニでウェブマネーを購入して、カード番号を犯人に伝え、購入金額をだまし取られそうになった事件が発生しました。
カテゴリー:

荷物預かりサービスのecbo cloakが京都へ重点進出、京阪電車三条駅構内で荷物預かり - 04月20日(土)09:15 

荷物預かりサービス「ecbo cloak」(エクボクローク)を運営するecboは4月19日、京阪電気鉄道との連携を発表した。京阪電車三条駅構内にecbo cloakを導入し、4月23日より荷物預かりを開始する。ecboが関西私鉄と提携をするのは初の事例となる。 なお同社は3月に、西日本旅客鉄道(JR西日本)との提携を発表しており、JR西日本子会社のジェイアール西日本マルニックスが運営する手荷物預かり所「Crosta」(京都駅、新大阪駅、関西空港駅)、日本旅行の7店舗(金沢、京都、大阪、岡山、広島エリア)でecbo cloakのサービスを提供中だ。今回の京阪電車との提携に合わせてJR西日本は、グループ会社が運営する京都市内のホテル「FIRSTCABIN STATION 京都梅小路 RYOKAN」へもecbo cloakを導入する。 3社が連携することで、日本有数の観光地である京都市内のコインロッカー不足や電車内・観光名所などでの混雑解消などを目指す。予約・利用開始日、取扱日時は以下のとおりだ。 京阪電車三条駅 予約開始日:受付中 利用開始日:2019年4月23日(火) 取扱時間:10:00~19:00 定休日:水曜日・木曜日 当日予約:可 複数日予約:可 荷物の預かり可能個数:10個 利用料金:荷物サイズに関わらず一律800円/日・個 運営:京阪電車 FIRSTCABIN STA...more
カテゴリー:

NEC、AIが社内人材を有効活用 離職を検討中の従業員を発見し人事にデータを提供 - 04月18日(木)19:53  news

AIが人事異動や離職防止を支援 NEC系 ソフト開発のNECソリューションイノベータ(東京・江東)は、従業員の人事異動や離職防止を支援する クラウドサービスを開始したと発表した。利用企業が保有する従業員のスキルや勤怠などのデータを、 クラウドの人工知能(AI)で分析。人事異動で空いた職務に適性がある人材や、離職を検討する人材を 見つけやすくする情報を人事担当者などに提供する。社内人材の有効活用に役立つと提案する。 サービス名は「HRテッククラウド」。モデルとなる従業員の保有スキルや過去の業績評価、キャ...
»続きを読む
カテゴリー:

TIS、独自ポリシーや画面などを簡単に設定できる経費精算モバイルアプリ「Spendia」を提供開始 ~ 企業と従業員間の全てのマネーコントロールの実現を目指す ~ - 04月18日(木)17:00 

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下 TIS)は、独自の経費精算ポリシーやスマホアプリ画面などを柔軟かつ容易に設定でき、月額定額で利用可能な経費精算モバイルアプリケーション「Spendia(スペンディア)」の提供を2019年4月1日より開始することを発表しました。「Spendia」には、各企業独自の経費精算ポリシーの設定やスマホアプリ・Webブラウザ画面の項目定義、ワークフロー設定などを簡単に変更できる「柔軟性」、会計システムとの自動仕訳連携や組織・人事マスタなど各種システムとの連携ができる「システム連携性」、スマホ完結を前提としたUI(操作性)と、領収書のOCR読み取り、QRコード承認機能などの「利便性」の3つの特長があります。■「Spendia」の機能概要また、複数の企業に所属してプロジェクト型で働くパラレルワーカー※の増加や、デジタルマネー給与の解禁、決済手段の多様化などで、企業と従業員の間で発生する様々なお金に関するやりとりが煩雑化してくることが予想されます。TISでは「Spendia」を、今後の企業と従業員間のお金の管理の煩雑化に備え、「経費精算」に加えて「デジタルマネー給与支払い」「資産形成」「法定外福利厚生」などの他システムとも連携させることにより、企業と従業員の間で発生するあらゆるお金のやり取りをコントロ...more
カテゴリー:

もっと見る

「利用料」の画像

もっと見る

「利用料」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる