「判断支援ツール」とは?

関連ニュース

MSCI、投資家が気候リスクのエクスポージャーを評価できるソリューションを開始 - 02月07日(金)22:21 

ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界の投資コミュニティーに重要な判断支援ツールとサービスを提供する大手企業のMSCI(NYSE:MSCI)は本日、投資家が気候関連のリスクのエクスポージャーと機会を評価できるソリューションを開始しました。 MSCI ESGリサーチが提供するMSCI気候バリュー・アット・リスク(気候VaR)は、将来を見通したリターン・ベースのバリュエーション評価を提供し、気候変動が企業のバリュエーションに及ぼし得る影響を測定できるようにします。このツールにより、資産運用会社、銀行、資産所有者、保険会社を含む金融機関は、気候変動に起因する最悪の影響によりリスクを被る可能性のある資産を特定すると同時に、銘柄固有のモデリングにより、革新的な低炭素投資の機会を特定することができます。 このツールは、潜在的に圧力のかかった投資ポートフォリオの市場評価と値下がりリスクに関する知見を提示し、気候関連コストからバリュエーションへの潜在的影響を導出します。このツールは1万社を超える企業を対象とし、関連するすべての株式と社債を評価して分析します。
カテゴリー:

MSCI、ポーラ・ヴォレント氏とサンディー・ラトレイ氏を取締役に任命 - 01月31日(金)17:21 

ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界の投資コミュニティーに重要な判断支援ツールとサービスを提供する大手企業のMSCI(NYSE:MSCI)は本日、ポーラ・ヴォレント氏とサンディー・C・ラトレイ氏をMSCI取締役会(取締役会)の独立社外取締役に任命したと発表しました。この任命は、2020年2月26日に発効します。これにより、当社の取締役は10人から12人に増加します。 MSCIのヘンリー・A・フェルナンデス会長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「投資家がより良い世界に向けてより適切なポートフォリオを構築できるよう支援する当社の使命を追求する中で、投資業界で豊富な経験を有するヴォレント氏とラトレイ氏を迎えられたことを大変うれしく思っています。2人は多様な資産クラス、および技術革新を含む新たな業界トレンドに関するグローバルな経験と専門知識を有しており、当社の取締役会の人材の幅がさらに広がります。」 フェルナンデス会長はさらに次のように述べています。「ヴォレント氏は、複雑な基金の管理で非常に優れた実績を示していることから分かるよ
カテゴリー:

「判断支援ツール」の画像

もっと見る

「判断支援ツール」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる