「分散型台帳技術」とは?

関連ニュース

トルコ政府、ブロックチェーンインフラ構築計画を発表 省庁レベルで初めて「ビットコイン(BTC)」と文書に記載 - 09月19日(木)17:32 

トルコ政府は、分散型台帳技術(DLT)を活用して同国のブロックチェーンインフラを構築する計画「ストラテジー2023」を発表した。同国科学産業省が9月18日に首都アンカラで公開した。同文書では、省庁レベルで初めて「ビットコイン」という言葉を記載している。
カテゴリー:

米大手銀ウェルズ・ファーゴ 独自のクロスボーダー送金サービスを発表、仮想通貨JPMコインなど意識か - 09月18日(水)07:02 

米国の大手銀行ウェルズファーゴが独自の分散型台帳技術(DLT)に基づいたクロスボーダー送金サービス「ウェルズ・ファーゴ・デジタル・キャッシュ」の立ち上げ計画を発表した。
カテゴリー:

インドのハイテク大手テックマヒンドラ、ブロックチェーン基盤の金融管理ソリューションを公開へ - 09月03日(火)11:26 

インドのハイテク大手テックマヒンドラは、ブロックチェーンの金融管理および保険ソリューションを公開する目的で、米国の分散型台帳技術(DLT)アドジョインと提携した。テレコミュニケーション業界ニュースのコムズMEAが9月2日に報じた。
カテゴリー:

ジャガー初のフルEV電気自動車「I-PACE」、IOTA財団と共同で概念実証デモ - 09月01日(日)11:00 

分散型台帳技術(DLT)の非営利組織IOTA(アイオタ)財団は8月30日、英自動車メーカーのジャガー・ランドローバーと提携し、電気自動車のバッテリーおよび使用量情報をDLTを使って追跡するという概念実証の共同展示を行っていると公式ブログで発表した。
カテゴリー:

分散型台帳技術ヘデラ・ハッシュグラフ、ベータ版メインネットの一般公開と独自仮想通貨HBARの配布開始 - 09月18日(水)10:46 

分散型台帳技術(DLT)プロジェクト「ヘデラ・ハッシュグラフ(Hedera Hashgraph)」が9月16日、メインネット(ベータ)の一般公開を開始したと発表した。一般公開中は、誰でもアカウントを作成可能なほか、開発者は自由に分散型アプリ(dApps)を作成できるそうだ。
カテゴリー:

分散型台帳技術が「金融市場の監督機能向上に役立つ」=国際決済銀行エコノミストが分析 - 09月17日(火)17:13 

国際決済銀行(BIS)は、分散台帳技術(DLT)を通じて金融リスクを監督する新しい方法を提唱している。BISがこのほど発表したワーキングペーパーの中で、DLTを使った新しい監督手法が確立されれば、規制監督の効率性が飛躍的に向上すると指摘する。
カテゴリー:

SBIのマネータップ社へ阿波銀行、北日本銀行ら地銀4行が新たに出資 〜リップル技術活用「Money Tap」に合計29行が資本参加 - 09月02日(月)14:09 

SBIホールディングス株式会社は8月30日、子会社のマネータップ株式会社に対し、阿波銀行、北日本銀行、第三銀行など地方銀行4行が出資することを発表した。マネータップ社は、米Ripple社の分散型台帳技術「xCurrent」を活用したスマートフォン用送金アプリ「Money Tap」の普及・拡大を目指し、キャッシュレス化を推進するため3月19日に設立された。今回4行が株主に加わることで、同社への出資参加銀行は合計29行となる。
カテゴリー:

フェイスブックのリブラがまねた? 分散型台帳技術ヘデラ・ハッシュグラフにボーイングが参画か - 09月01日(日)09:00 

世界最大の航空宇宙機器メーカー「ボーイング」が、分散型台帳技術(DLT)プロジェクト「ヘデラ・ハッシュグラフ(Hedera Hashgraph)」の運営審議会に10社目の企業として参加したという。
カテゴリー:

「分散型台帳技術」の画像

もっと見る

「分散型台帳技術」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる