「分散型」とは?

関連ニュース

暗号通貨のビジネス向け銀行口座を提供するフランス拠点のMultisが約2.3億円を調達 - 09月30日(水)13:28 

Multis(マルティス)はフランスのスタートアップで、暗号通貨(仮想通貨)を保存・送信・受信できるビジネス用の銀行口座サービスを提供している。同社はこのたびシードラウンドで220万ドル(約2億3200万円)の資金を調達した。 今回の資金調達ラウンドには、White Star Capital、Y Combinator、Coinbase Ventures、eFounders、Greenfield One、Digital Currency Group、Monday Capital、SGH Capitalなどの投資家が名を連ねている。 「企業が暗号通貨を管理するのは非常に難しいです。暗号通貨を保有したいと思ったり、従業員や請負業者に支払いを始めたりすると、すぐに巨大な混乱に陥ります」と共同創業者兼CEOのThibaut Sahaghian(ティボー・サハギアン)氏は説明する。 Qontoのようなビジネスバンキングに取り組むスタートアップに詳しい人なら、Multisに何を期待すべきかは知っているだろう。Multisはビジネスチームのために設計されたSaaSの製品だ。 Multisアカウントを作成した後、ほかのメンバーをチームに追加したり、権限や制限を設定したりすることができる。裏では、MultisはマルチシグネチャのEthereum(イーサリアム)ウォレットの役割を果たす。もちろんMult...more
カテゴリー:

【暗号資産初心者向け】GMOコインでイーサリアム投資を始める方法:スマホアプリ「GMOコイン 暗号資産ウォレット」編 - 09月29日(火)21:04 

暗号資産(仮想通貨)と聞いて、皆さんが最初に思い浮かべるのは時価総額最大のビットコインだと思います。そして、時価総額が2番目に大きい暗号資産がイーサリアムです。投資する暗号資産を分散するのであれば時価総額が大きい順番にポートフォリオを組むことがおすすめですが、イーサリアムがどんな暗号資産なのかご存じない方もいるのではないでしょうか。 ここでは、イーサリアムの機能や今後の展望について、そしてこのイーサリアムを購入したり、価格下落時でも利益を出せる「売り」機能をもつ暗号資産取引所GMOコインについてご紹介します。これからイーサリアムを購入したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。 目次 イーサリアムとは? 1-1. イーサリアムの概要 1-2. イーサリアムの今後 GMOコインの3つのポイント 2-1. 販売所と取引所を備え、レバレッジ取引も可能 2-2. 目的に合わせて2種類のアプリを利用できる 2-3. 「貸暗号資産」で着実に保有量を増やせる GMOコインでイーサリアムを購入するための3ステップ 3-1. 口座開設 3-2. 日本円の入金 3-3. イーサリアムの購入 販売所でイーサリアムを購入する 取引所でイーサリアムを購入する イーサリアムを購入したら まとめ ①仮想通貨イーサリアムについて そもそもイーサリアム(通貨単位:ETH)とはどのような仮想通貨なのかご説...more
カテゴリー:

仮想通貨取引所KuCoinのハッキング、盗まれたトークンは分散型取引所へ - 09月29日(火)14:12 

仮想通貨(暗号資産)取引所KuCoinでのハッキングの後、ハッカーは盗んだ仮想通貨を分散型取引所(DEX)に移し続けている。
カテゴリー:

世界最大規模のモルック大会「モルワングランプリ2020」の開催に向けて支援を募るクラウドファンディングを公開! - 09月29日(火)11:00 

老若男女、ゆるモルもガチモルも、地方からも都心からも、初心者も玄人も、誰でもどこからでも参加できる世界最大級のモルック大会を開催します。 ・世界最大規模のモルックの全国大会(約200チーム) ・全国8エリア予選を勝ち抜いた日本一のチームを決定 ・優勝チームには賞金30万円! ・「モルック写真コンテスト」「モルックダービー」など、本戦以外にも楽しめるコンテンツを用意 ・「都道府県予選>地方8エリア予選>決勝トーナメント」と、分散型で安全に大会を進行 上記のような大会を開催するために、運営資金を募るプロジェクトと立ち上げました。
カテゴリー:

【新閣僚にきく】坂本哲志・地方創生担当相「少子化対策と地方創生つなげる」 - 09月28日(月)21:45 

 --少子化や地方創生分野にどう経験を生かすか 「熊本の新聞社に15年勤務し、県議を13年弱、衆院初当選から17年目。広く見聞、学習してきたことが一番の強みだ。地方創生担当相と少子化対策担当相を兼務するのは私が初めて。少子化対策と地方創生をつなげる」 --地方創生の具体的な目標は 「持続化できる地方創生を作り上げていく。東京への転入、地方からの転出に歯止めをかけるために、地方の実情が分かった上で中央が持つノウハウを植え付けていく。地方の首長や民間の人たちと意見を交換することが一番大事なことでは」 --東京一極集中が止まらない 「地方と東京圏の転入・転出を令和6年度に均衡させる目標を堅持する。新型コロナウイルスの影響でテレワークが推進された。分散型社会、東京一極集中の是正につながる」 --スーパーシティ構想にかける思いは 「10年先取りして進めたい。新型コロナの状況であるからこそ、計画を実行に移していきたい」 --菅義偉(すが・よしひで)首相の地銀再編に向けた発言をどう受け止めるか 「地方産業の危機が3つある。金融機関、私立大学、テレビ局だ。地銀再編が行われても、フィナンシャル・アドバイザーなど地域振興のために能力を発揮できるポジションがいっぱいある。そういったところに地銀が人材を充てることで、雇用も失われることなく地域も創生していく」 --少子化対策は 「結婚から出産、子育て、中高...more
カテゴリー:

GoTo巡り温度差「小規模分散型」提言も…政府は公.. - 09月30日(水)08:19 

GoTo巡り温度差「小規模分散型」提言も…政府は公平性重視 #西日本新聞
カテゴリー:

分散型取引所での取引高は右肩上がり、Uniswapがコインベースプロを超える - 09月29日(火)15:23 

イーサリアムで最も広く利用されている分散型取引所(DEX)であるUniswapは、第2四半期を通じて爆発的な成長を遂げた。実際、1ヶ月も経たないうちに、Uniswapは24時間の取引高が4億2600万ドルにものぼり、Uniswapの取引高はコインベースプロ(CoinbasePro)を上回った。
カテゴリー:

1500万ドル相当の仮想通貨が流出、分散型金融プロジェクトの「Eminence」 - 09月29日(火)13:35 

分散型金融(DeFi)のYearn.Financeの創業者アンドレ。クロニエ氏が手掛けているプロジェクト「Eminence」で、1500万ドル相当の仮想通貨が流出する事態となった。
カテゴリー:

IPFSで注目の仮想通貨ファイルコイン(Filecoin)、来月にメインネット立ち上げへ - 09月29日(火)09:05 

分散型ストレージネットワークのファイルコイン(Filecoin)が10月15日にメインネットを立ち上げる予定であることを発表した。
カテゴリー:

「イーサリアムはDeFIの準備ができていない」=複数の業界関係者 - 09月28日(月)09:50 

分散型金融(DeFi)プロジェクトがイーサリアムに押し寄せる中で、専門家はイーサリアムネットワークがこうした熱狂をサポートする準備ができていないと警告している。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「分散型」の画像

もっと見る

「分散型」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる