「出版事業」とは?

関連ニュース

市河政彦・一色宏・著『「美利善」の価値創造  欲望拡大の経済を変革する牧口常三郎の価値論をめぐって』株式会社幻冬舎ルネッサンス新社より2019年5月30日に発売! - 06月20日(木)11:00 

牧口常三郎の思想をめぐる対論集教育家、思想家として知られた牧口常三郎の思想体系をめぐる対論集。牧口の思想について、経済、芸術、思想など多角的なアプローチで議論を深めていく。行き詰まりが指摘される資本主義経済システムを超克するための新たな価値論として、牧口理論の核心ともいえる、「美利善」の思想が提唱され、未来の人類の幸福を見据えた熱い議論が繰り広げられる。■目次序章 牧口価値論の特質/第一章 実生活に生きる牧口価値論/第二章 日蓮仏法と牧口価値論/第三章 経済学と善の価値創造/第四章 牧口理論の導入で経済危機を回避/第五章 美利善は一体の論理/第六章 人間教育と牧口価値論/第七章 時代転換の機軸は調和の思想/終章 人類社会の幸福のために■著者紹介市河政彦(いちかわ まさひこ)1930年(昭和5年)長崎市に生まれる。1953年(昭和28年)明治大学政治経済学部卒業。昭和28年会員制の読書会「白樺読書会」設立。昭和45年、建設会社「総建」設立。平成3年までに20棟のマンションを分譲。静岡県熱海市・伊東市、千葉県南房総市岩井海岸にリゾートホテルを経営。現在東京都内に約600の区分所有マンションを賃貸。昭和53年から昭和60年までの8年間、東京都練馬区選挙管理委員として、一票の格差是正に活躍したことで有名。今、新たに目標として出版事業とマンション管理の合理化事業を計画中。その傍ら、40余年に...more
カテゴリー:

「重症心身障害のある」子どもたちに我々ができる支援とは何か。 国内唯一、「子どものリハビリテーション専門誌」第4 段 6月15日刊行! 特集は「重症心身障害」 - 06月14日(金)10:00 

株式会社gene (本社:愛知県名古屋市、代表取締役:張本 浩平、以下gene)は、「障がいではなく子どもをみる」という視点に立って、小児とご家族の生活に対する支援までを考える雑誌『小児リハビリテーション』vol.4 を2019 年6 月15 日より刊行いたします。本誌は、小児を担当するセラピストへの情報だけでなく「一緒に子育てをする考え方」を提唱し、疾患と子どもをみるために必要な考え方や支援の方法をお伝えする、我が国唯一の小児リハビリテーション専門雑誌です。▼書籍のサイト▼https://www.gene-books.jp/SHOP/J-SR-S004.html※メディア様への献本可能です。ご希望の場合お問合わせください。■書籍の内容【 - 今号特集:「重症心身障害の障害像を理解する」 - 】皆さんは、「重症心身障害……」というと、どのような方々を思い浮かべますでしょうか。「重度の肢体不自由と知的障がいが重複した状態」と教科書的には習いますが医療・福祉支援の発達に伴い、彼らが地域生活を送ることのできる場面が広がってきています。成長につれライフステージが変化していく子どもたちに向き合っていくため、我々ができる支援とは、一体何でしょうか。今回は「重症心身障害の障害像を理解する」と題して、医療、教育のプロフェッサーに障害像を理解や歴史的背景のほか、長く重症心身障害のある子たちと関わって...more
カテゴリー:

ブラウザで動くカメラアプリの作り方をハンズオン形式で学ぶ!『カメラアプリで体感するWeb App』発行 技術の泉シリーズ、6月の新刊 - 06月07日(金)10:00 

[株式会社インプレスホールディングス]  インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dは、『カメラアプリで体感するWeb App』(著者:宮代 理弘)を発行いたします。  最新の知見を発信する『技術の泉シリーズ』は、「技術書典...
カテゴリー:

近代科学社Digitalレーベル第3弾! フリーソフトウェアで原子力発電の核燃料マスフロー解析を体験 『HIMMELコードによる核燃料マスフロー解析 初学者から専門家まで』発行 - 06月03日(月)10:00 

[株式会社インプレスホールディングス]  インプレスグループで理工学分野の専門書出版事業を手掛ける株式会社近代科学社は、2019年5月31日に、近代科学社Digitalレーベル(※)より、『HIMMELコードによる核燃料マスフロー解析 初学者から専門家まで』...
カテゴリー:

世界で勝負できる人材を育てる!『ロボ団の法則 子どものチャレンジを引き出すプログラミング教室の仕掛け』発行 子どもの「好き」を最大化して、ロボットプログラミングで未来を拓く力を身に付ける - 06月14日(金)10:00 

[株式会社インプレスホールディングス]  インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dと、オンデマンド出版good.bookを運営する株式会社masterpeaceは、書籍『ロボ団の法則 子どものチャレンジを引き出すプログラミング教室の仕...
カテゴリー:

人生を「生ききる」とはどういうことなのか。在宅生活で最期まで「本人らしく」生ききっていただくために、セラピストができることとは。~ 国内唯一!「訪問リハビリテーション専門誌」最新号6月15日発刊 ~ - 06月14日(金)10:00 

株式会社gene (本社:愛知県名古屋市、代表取締役:張本 浩平、以下gene)は訪問リハビリテーションの実務書「隔月刊『訪問リハビリテーション』9巻2号」を2019年6月15日より発売いたします。本誌は、専門職としての視点でセラピストがしっかりと訪問リハビリテーションを考えるきっかけを提供すると共に、臨床で活躍する先人の知恵や実例を紹介し学術的な問題にも着目する、我が国唯一の訪問リハビリテーション専門雑誌です。▼書籍のサイト▼https://www.gene-books.jp/SHOP/J-HR-S050-9-02.html※メディア様への献本可能です。ご希望の場合お問合わせください。■書籍の内容【 - 今号特集:「生ききる」と訪問リハビリテーション - 】今回は、多くの有識者の方から多面的に「生ききる」ことと訪問リハビリテーションを現場で臨床に取り組むセラピストの方々に論じていただきました。誰しも「生きている意味」はある。私たちはこの立場をとり、「生きていること」を最初に肯定してその中身を訪問セラピストの視点から論じたいと思います。実際の「訪問リハビリテーション」を終了する理由は主に下記の3 つのパターンです。(1) なんらかの理由による契約解除(ゴール達成による卒業も含む)(2) 施設入所(3) 死亡人生を「生ききる」とは、どういうことなのでしょうか。それは、実は他人の課題で...more
カテゴリー:

1990年代後半にティーンに愛されたエンジェルブルーが復刻! 親子コーデでも楽しめるカジュアル&ポップな仕上がりに - 06月04日(火)15:00 

[株式会社インプレスホールディングス] [画像1: https://prtimes.jp/i/5875/2759/resize/d5875-2759-453169-0.jpg ] インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松本大輔...
カテゴリー:

「線形代数」が使える知識として身に付く!『基礎からスッキリわかる線形代数-アクティブ・ラーニング実践例つき 』 発行 - 05月31日(金)10:00 

[株式会社インプレスホールディングス]  インプレスグループで理工学分野の専門書出版事業を手掛ける株式会社近代科学社は、2019年5月30日に、 『基礎からスッキリわかる線形代数-アクティブ・ラーニング実践例つき』(著者:皆本 晃弥)を発行いたし...
カテゴリー:

「出版事業」の画像

もっと見る

「出版事業」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる