「凶悪事件」とは?

関連ニュース

弘前駅で不審者対応訓練 - 11月27日(土)08:54 

列車内での凶悪事件が全国的に多発していることを受け、弘前署は26日、JR弘前駅で不審者対応訓練を青森県内で初めて行った。改札前でナイフを持った不審者が暴れているという想定で、署員や駅員約30人が参加。不審者役の署員が大声で叫び、駅員が利用客を誘導しつつ、110番通報して発生場所や不審者の年代などを伝えた。不審者が刃物を振りかざしているところに署員が駆け付け、刺股で取り押さえた。杉田隆署長は「駅員には利用者の安全確保を最優先に早めに警察に通報してもらい、連携して対応したい」と述べた。同駅には防刃…
カテゴリー:

林真須美の長男「仕事が終わったらワンルームの自宅に帰ってNetflixを見て酒飲んで寝る生活。ただ息をしているだけの暮らし」 ★6 - 11月25日(木)15:30  newsplus

殺人などの凶悪事件では、加害者本人だけでなく、その家族にも厳しい批判が向けられることがある。1998年の「和歌山市毒物カレー事件」では殺人などの罪で林眞須美死刑囚の死刑が確定している。 その一方、林死刑囚の長男は「一部のマスコミに人生を狂わされた」と訴えている。ライターの加藤慶さんが、その半生を聞いた――。 ■長女が自殺すると、約30人のマスコミが自宅に詰めかけた  林浩次さん(仮名・34歳)は、和歌山毒物カレー事件で死刑が確定した林真須美死刑囚の長男である。 今から約23年前の1998年10月4日、両親が殺人未...
»続きを読む
カテゴリー:

列車内の凶行への対応手順確認 県警、JRが佐賀駅で訓練 - 11月25日(木)06:30 

京王線刺傷事件など列車内での凶悪事件が全国で相次いだことを受け、佐賀県警とJR九州は24日、佐賀市のJR佐賀駅で不審者への対処訓練を実施した。実際の車両を使い、利用者の避難誘導から不審者取り押さえまで一連の手順を確認した。 訓練には佐賀北、佐賀南の両署員や鉄道警察隊員、駅員約20人が参加した。走行中のJR唐津線の電車内で刃物を持った男が暴れ出した想定で行われ、駅員が利用者の避難を誘導しながら、さすまたで男に対抗し、駆け付けた警察官が男を取り押さえた。
カテゴリー:

林真須美の長男「仕事が終わったらワンルームの自宅に帰ってNetflixを見て酒飲んで寝る生活。ただ息をしているだけの暮らし」 ★3 - 11月25日(木)00:01  newsplus

殺人などの凶悪事件では、加害者本人だけでなく、その家族にも厳しい批判が向けられることがある。1998年の「和歌山市毒物カレー事件」では殺人などの罪で林眞須美死刑囚の死刑が確定している。 その一方、林死刑囚の長男は「一部のマスコミに人生を狂わされた」と訴えている。ライターの加藤慶さんが、その半生を聞いた――。 ■長女が自殺すると、約30人のマスコミが自宅に詰めかけた  林浩次さん(仮名・34歳)は、和歌山毒物カレー事件で死刑が確定した林真須美死刑囚の長男である。 今から約23年前の1998年10月4日、両親が殺人未...
»続きを読む
カテゴリー:

林真須美の長男「仕事が終わったらワンルームの自宅に帰ってNetflixを見て酒飲んで寝る生活。ただ息をしているだけの暮らし」 - 11月24日(水)21:39  newsplus

殺人などの凶悪事件では、加害者本人だけでなく、その家族にも厳しい批判が向けられることがある。1998年の「和歌山市毒物カレー事件」では殺人などの罪で林眞須美死刑囚の死刑が確定している。 その一方、林死刑囚の長男は「一部のマスコミに人生を狂わされた」と訴えている。ライターの加藤慶さんが、その半生を聞いた――。 ■長女が自殺すると、約30人のマスコミが自宅に詰めかけた  林浩次さん(仮名・34歳)は、和歌山毒物カレー事件で死刑が確定した林真須美死刑囚の長男である。 今から約23年前の1998年10月4日、両親が殺人未...
»続きを読む
カテゴリー:

林真須美の長男「仕事が終わったらワンルームの自宅に帰ってNetflixを見て酒飲んで寝る生活。ただ息をしているだけの暮らし」 - 11月25日(木)18:00  news4vip

殺人などの凶悪事件では、加害者本人だけでなく、その家族にも厳しい批判が向けられることがある。1998年の「和歌山市毒物カレー事件」では殺人などの罪で林眞須美死刑囚の死刑が確定している。 その一方、林死刑囚の長男は「一部のマスコミに人生を狂わされた」と訴えている。ライターの加藤慶さんが、その半生を聞いた――。 ■長女が自殺すると、約30人のマスコミが自宅に詰めかけた  林浩次さん(仮名・34歳)は、和歌山毒物カレー事件で死刑が確定した林真須美死刑囚の長男である。 今から約23年前の1998年10月4日、両親が殺人未...
»続きを読む
カテゴリー:

林真須美の長男「仕事が終わったらワンルームの自宅に帰ってNetflixを見て酒飲んで寝る生活。ただ息をしているだけの暮らし」 ★5 - 11月25日(木)09:09  newsplus

殺人などの凶悪事件では、加害者本人だけでなく、その家族にも厳しい批判が向けられることがある。1998年の「和歌山市毒物カレー事件」では殺人などの罪で林眞須美死刑囚の死刑が確定している。 その一方、林死刑囚の長男は「一部のマスコミに人生を狂わされた」と訴えている。ライターの加藤慶さんが、その半生を聞いた――。 ■長女が自殺すると、約30人のマスコミが自宅に詰めかけた  林浩次さん(仮名・34歳)は、和歌山毒物カレー事件で死刑が確定した林真須美死刑囚の長男である。 今から約23年前の1998年10月4日、両親が殺人未...
»続きを読む
カテゴリー:

林真須美の長男「仕事が終わったらワンルームの自宅に帰ってNetflixを見て酒飲んで寝る生活。ただ息をしているだけの暮らし」 ★4 - 11月25日(木)02:09  newsplus

殺人などの凶悪事件では、加害者本人だけでなく、その家族にも厳しい批判が向けられることがある。1998年の「和歌山市毒物カレー事件」では殺人などの罪で林眞須美死刑囚の死刑が確定している。 その一方、林死刑囚の長男は「一部のマスコミに人生を狂わされた」と訴えている。ライターの加藤慶さんが、その半生を聞いた――。 ■長女が自殺すると、約30人のマスコミが自宅に詰めかけた  林浩次さん(仮名・34歳)は、和歌山毒物カレー事件で死刑が確定した林真須美死刑囚の長男である。 今から約23年前の1998年10月4日、両親が殺人未...
»続きを読む
カテゴリー:

林真須美の長男「仕事が終わったらワンルームの自宅に帰ってNetflixを見て酒飲んで寝る生活。ただ息をしているだけの暮らし」 ★2 - 11月24日(水)22:38  newsplus

殺人などの凶悪事件では、加害者本人だけでなく、その家族にも厳しい批判が向けられることがある。1998年の「和歌山市毒物カレー事件」では殺人などの罪で林眞須美死刑囚の死刑が確定している。 その一方、林死刑囚の長男は「一部のマスコミに人生を狂わされた」と訴えている。ライターの加藤慶さんが、その半生を聞いた――。 ■長女が自殺すると、約30人のマスコミが自宅に詰めかけた  林浩次さん(仮名・34歳)は、和歌山毒物カレー事件で死刑が確定した林真須美死刑囚の長男である。 今から約23年前の1998年10月4日、両親が殺人未...
»続きを読む
カテゴリー:

林真須美の長男「仕事が終わったらワンルームの自宅に帰ってNetflixを見て酒を飲んで寝るだけの生活。ただ息をしているだけの暮らし」 - 11月22日(月)22:30  poverty

殺人などの凶悪事件では、加害者本人だけでなく、その家族にも厳しい批判が向けられることがある。1998年の「和歌山市毒物カレー事件」では殺人などの罪で林眞須美死刑囚の死刑が確定している。 その一方、林死刑囚の長男は「一部のマスコミに人生を狂わされた」と訴えている。ライターの加藤慶さんが、その半生を聞いた――。 ■長女が自殺すると、約30人のマスコミが自宅に詰めかけた  林浩次さん(仮名・34歳)は、和歌山毒物カレー事件で死刑が確定した林真須美死刑囚の長男である。 今から約23年前の1998年10月4日、両親が殺人...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる