「冷凍食品」とは?

関連ニュース

耐寒性と耐ピンホール性を併せ持った冷凍食品用包装フィルム グンゼの「HEPTAX(R) PGタイプ」 2019年3月から販売開始 ~冷凍食品の需要対応、冷凍耐ピンホール技術により食品廃棄削減に貢献~ - 03月26日(火)11:32 

[グンゼ株式会社]  昨今、冷凍食品市場は冷凍技術と冷凍流通網が発達、市場規模は年々拡大しています。一方、冷凍下では包装フィルムは柔軟性、強度が失われるため、輸送などの流通過程で硬化した食品が包装フィルムを突き刺すな...
カテゴリー:

4月に給料が上がっても、あえて転職も考えてみたい人 - 03月25日(月)08:10 

最近FPとして私が気になっていることの1つに、「値上げ」があります。例えば、チョコレート菓子が実は中身が20%減っていることもあるなんて、知っていますか? お菓子や冷凍食品、洗剤などは「お値段そのまま…
カテゴリー:

セブンイレブン冷凍食品、買うべき商品5選!驚異的な安さ&美味さ&ボリューム - 03月23日(土)12:50 

セブンイレブンのレンジで焼き餃子(「セブンイレブン HP」より)  人々の暮らしに、欠かせないものとなっているコンビニエンスストア。しかし、その業界の見通しは、必ずしも明るいものではないという。すで...
カテゴリー:

成城石井最高峰のオリジナル商品シリーズ「desica」で初となる冷凍食品が登場!ご家庭で、いつでも“おいしい”を楽しめる中華5品を3月26日(火)に発売 - 03月22日(金)13:00 

[株式会社成城石井] 株式会社成城石井(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:原 昭彦)は、2019年3月26日(火)に当社最高峰のオリジナル商品シリーズ「desica」で初となる冷凍食品5品を新発売いたします。関東を中心とした成城石...
カテゴリー:

「食品用ガスの世界市場:ガスタイプ別、用途別2023年予測」最新調査リリース - 03月19日(火)16:30 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「食品用ガスの世界市場:ガスタイプ別、用途別2023年予測」のお取扱いを開始いたします。【英文市場調査レポート】Food Grade Gases Market by Type (Carbon Dioxide, Nitrogen, Oxygen), Application (Freezing & Chilling, Packaging, Carbonation), End-Use (Dairy & Frozen Products, Beverages, Meat, Poultry & Seafood), and Region - Global Forecast to 2023http://researchstation.jp/report/MAM/14/Food_Grade_Gases_2023_MAM1475.html【レポート紹介】食品用ガスの世界市場規模は2018年の推計59億ドルから、今後2023年には81億ドル市場へと拡大が予測されます。当レポートでは、2023年に至る食品用ガスの世界市場予測(市場規模US$)、ガスタイプ別市場(二酸化炭素ガス、窒素ガス、酸素ガス、その他)、用途別市場(冷凍/冷蔵、パッケージング、炭酸化、その他)、食品飲料別市場(飲料、肉/家禽/シーフード、乳製品/冷凍食品、果物/野菜、インスタント食品、ベー...more
カテゴリー:

成城石井「desica」初の冷凍食品が登場 - 炒飯や小籠包など中華5品 - 03月25日(月)14:34 

成城石井は3月26日、オリジナル商品シリーズ「desica」初となる冷凍食品5品を関東を中心とした「成城石井」65店舗で発売する。
カテゴリー:

炎上した南青山で老舗スーパー閉店。「買い物難民」報道は本当か - 03月25日(月)05:00 

「洗練された大人の街に児童相談所はいらない」と建設反対の声が大きく報道され、ネット上で大炎上した東京・港区南青山の一部住民たち。はたして、南青山は今も変わらず「洗練された大人の街」のままなのでしょうか。フリー・エディター&ライターでビジネス分野のジャーナリストとして活躍中の長浜淳之介さんが、現場に直接足を運んで取材を重ね、「子育て世代」が増えている南青山の現状と、過去の「幻想」に執着する住民との認識のズレについて詳しく分析しています。 2月28日、南青山の老舗スーパー「ピーコックストア青山店」が老朽化したビルの建て替え工事のため、閉店した。一部報道によれば、南青山界隈では生鮮三品を扱うスーパーがないため、「買い物難民が発生する」と住民の危機感が高まり、区会議員まで動かして港区に販売を行うように要請しているとのことだった。 しかし、実際に青山界隈を歩いてみると、地域のニーズを拾った新旧の小型スーパーが根付いており、食料品の調達に困る環境であるとは考えにくかった。むしろピーコックは、南青山のランドマークとしての役割を終えたのではないかとの感触を得た。 また、現在の青山通りはベビーカーを押した主婦、ファミリーが目立ち、界隈の高層マンションの建設ラッシュで、子育て世代が増えている。 「洗練された大人の街に児童相談所は要らない」と、一部地元住民が港区による児童相談所の建設に反対運動を起...more
カテゴリー:

冷凍食品「5分温めてください」ワイ「解凍した場合は?」冷凍食品「えっ」ワイ「自然解凍した場合」 - 03月23日(土)03:36  livejupiter

ワイ「家に電子レンジないんだよね、で何分なの?」 冷凍食品「わかりません…」 はあああぁ...使えね ...
»続きを読む
カテゴリー:

カチカチの冷凍食品も解凍する、自動加熱機能付きスマート弁当箱「LunchEAZE」 - 03月22日(金)06:30 

昼食の弁当は、温かいほうがいい。メニューにもよるが、冷たい弁当では元気が出ない。 職場に電子レンジがあれば最高だ。しかし、そうでない場合はどうするべきか。そんな時に役立つのが「LunchEAZE」というスマート弁当箱である。 食事の時間に合わせ、徐々に中身を温める機能を有している。寒い日には最適の製品と言える。 ・冷凍食品をそのまま弁当箱へ 冬場の野外での仕事には、温かい食事が必要である。また、米飯は冷めると美味しくなくなる。 そこでLunchEAZEの出番。これはBluetoothでスマートフォンと連携するIoT弁当箱、と表現するべきか。専用アプリで食事の時刻を予め設定すると、それに向けて中身の食材を温めてくれる。 たとえば、その会社の昼休憩が正午からだとしよう。LunchEAZEのアプリでそのように設定すると、製品本体の過熱機能が午前10時即ち2時間前から始まる。正午になると、今度は食事中に食材が冷めないよう保温機能が発動する。 その計2時間半の稼働でバッテリーを使い切る、という仕組みだ。再充電にかかる時間は5時間半。 このLunchEAZEは、冷凍食品にも対応する。冷凍庫から取り出したカチカチの冷食をそのままLunchEAZEに放り込んでも問題ないそうだ。 ・アメリカ国内のみの配送 LunchEAZEはクラウドファンディング「Kickstarter」で資金調達キャンペーンを実...more
カテゴリー:

16歳男性、職業は高校生。「僕は死刑囚になりたい。」 - 03月19日(火)13:08  livejupiter

片親の貧困家庭に生まれました。家は団地です。 幼い頃から父のタバコの副流煙に晒され、アレルギー性鼻炎を治療してもらえず放置された結果後天性のアスぺになりました。 父はまともに僕を育ててくれませんでした。飯のほとんどが冷凍食品、気に入らない事があるとすぐ僕に暴力を加えました。 まともに漫画ゲーム玩具の類は買い与えられませんでした。 こんな環境で育ち、更にはアスペで頭も悪く、おまけに親からの遺伝で運動神経も悪い僕は小学校では嫌われ者でした。今、小学校時代の友達は居ません。 中高一貫で男子校の中学に...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「冷凍食品」の画像

もっと見る

「冷凍食品」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる