「冷凍食品」とは?

関連ニュース

【冷凍食品専門店Picard】“おうちバレンタイン”をご提案~2019年新作バレンタインスイーツがフランスから上陸!~ - 01月17日(木)12:20 

[イオン株式会社] イオンサヴール株式会社が展開する、美味しさと品質にこだわる冷凍食品専門店Picard(ピカール)は、1月21日(月)から2月24日(日)まで“とろけるしあわせ♥”をテーマに、“おうちバレンタ...
カテゴリー:

イートアンド冷凍食品「大阪王将 羽根つき焼き小籠包」など2019春夏 家庭用新商品・リニューアル品 - 01月16日(水)16:00 

[イートアンド] ■ 「食卓に感動を!だんらん応援宣言☆」 イートアンド冷凍食品2019春夏 ご提案指針=「食卓に感動を!だんらん応援宣言☆」 ・冷凍食品のイメージを変える<感動体験> ・豊かで楽しい食べ方<シーン提案> ・忙し...
カテゴリー:

【経済】日清フーズ、たこ焼きやお好み焼きなど業務用冷凍食品1~7%値上げ - 01月16日(水)15:19  newsplus

日清フーズは16日、たこ焼きやお好み焼き、パンケーキなど業務用冷凍食品約160品目について、4月1日出荷分から値上げすると発表した。値上げ幅は約1~7%。原材料費や包材費に加えて物流費や人件費も上昇していることから、価格改定することにした。 ‪日本経済新聞 ‬2019年1月16日 14:38 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40064360W9A110C1XQH000/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

【こんな時代のヒット力】必要な分だけ解凍して使える“常備肉” ニチレイフーズ「切れてる!サラダチキン」 - 01月16日(水)11:30 

 冷凍食品の売り上げが伸びている。2011年の東日本大震災で冷凍食品を食べた消費者が、そのおいしさを見直したことがきっかけといわれる。餃子、空揚げといった調理品が大きく伸長しているが、肉類や野菜・果実などの「冷凍素材」も注目されている。
カテゴリー:

《フレンチレストラン仕込みの本格的な料理をお気軽にご家庭で》「《マンダンのビーフ赤ワイン煮込み~ビーフシチュー~》」を販売開始しました。 - 01月12日(土)19:24 

[合同会社Mandarn] 報道関係各位 《2019年1月15日》 《御社名》(合)Mandarn ~ 《フレンチレストラン仕込みの本格的な料理をお気軽にご家庭で》「《マンダンのビーフ赤ワイン煮込み~ビーフシチュー~》」冷凍食品を発売 ~調...
カテゴリー:

【新商品】イオンサヴール「プティガトーアソート」 - 01月17日(木)05:00 

冷凍食品専門店「ピカール」の焼き菓子。「フォンダンショコラ」「マドレーヌ」など4種類を詰めた。12個入りで951円。代官山店などの8店舗と下記サイトで販売中。0…
カテゴリー:

日清フーズ/業務用冷凍食品を1~7%値上げ、物流費上昇も一因 - 01月16日(水)15:30 

日清フーズは1月16日、業務用冷凍食品の製品価格を、4月1日出荷分より約1~7%値上げすると発表した。 原材料費、包材費、エネルギー費等の製造コストの上昇だけでなく、人手不足による人件費、物流費等も上昇しており、これらの […]
カテゴリー:

【経済】必要な分だけ解凍して使える“常備肉” チキンの冷凍素材が好調 ニチレイフーズ - 01月16日(水)12:52  newsplus

ニチレイフーズ「切れてる!サラダチキン」  冷凍食品の売り上げが伸びている。2011年の東日本大震災で冷凍食品を食べた消費者が、そのおいしさを見直したことがきっかけといわれる。 餃子、空揚げといった調理品が大きく伸長しているが、肉類や野菜・果実などの「冷凍素材」も注目されている。  先駆けとなったのは18年3月にニチレイフーズ(東京都中央区)が発売した「切れてる!サラダチキン」である。コンビニなどで人気のサラダチキンの冷凍素材版だ。  開発を担当した家庭用商品部家庭用商品グループリーダー、...
»続きを読む
カテゴリー:

どうした、無印良品。不振の一因に「お値段以上」ニトリの訴求力 - 01月15日(火)05:00 

無印良品が発表した「2019年2月期の業績見通しの下方修正」が話題となっています。店舗経営コンサルタントの佐藤昌司さんは今回、自身の無料メルマガ『店舗経営者の繁盛店講座|小売業・飲食店・サービス業』で、同社の最主力商品である生活雑貨の売上高が前年を下回った点を「看過できない出来事」と指摘。さらに競合するニトリやユニクロと互角に勝負するため無印良品が確立すべきコンセプトを提案しています。 無印良品、家具不振で業績下方修正。ニトリが一因か 「無印良品」を展開する良品計画は1月9日、2019年2月期の業績見通しの下方修正を発表した。売上高にあたる営業収益は従来より3.5%少ない4,093億円(前期比7.8%増)とした。営業利益は従来より6.0%少ない470億円(同3.8%増)を見込む。海外は中国を中心に堅調だが、国内は冬物衣料が振るわなかったほか、生活雑貨が伸び悩んだため下方修正に至った。 冬物衣料の不振は暖冬が影響した。衣料品の既存店売上高は、10月が前年同月比0.4%増、11月が5.9%増とそれぞれプラスだったが、3~8月が9.9%増だったことを考えると伸び悩んだといえる。衣料品に関して、10月と11月は客数は伸びたものの、客単価が大きく落ち込んだ。高単価になりやすい冬物衣料の販売が鈍かったことがこのことからも伺える。 もっとも、10月と11月に衣料品が振るわなかったのは無印良品だけ...more
カテゴリー:

【食】ニチレイフーズの「本格炒め炒飯」など5品目値上げ マルハニチロの鯖缶もまた値上げ検討 - 01月12日(土)08:20  newsplus

冷凍食品、2社が値上げ サバ缶も検討、漁獲量減少で  ニチレイフーズとマルハニチロは11日、家庭用冷凍食品を値上げすることを明らかにした。 原材料費や物流費などが上昇し、企業努力だけで吸収できなくなっていることが理由。 マルハニチロは健康ブームで人気があるサバ缶の値上げも検討しているという。  ニチレイフーズはチャーハンなどの家庭用冷凍食品5品目の出荷価格を、平均10%値上げする。 対象は「本格炒め炒飯」「具材たっぷり五目炒飯」などの5品目。3月に予定するパッケージや商品内容のリニューアルと...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「冷凍食品」の画像

もっと見る

「冷凍食品」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる