「再来年」とは?

関連ニュース

カンボジア、国際鉄道復活へ 小売や飲食が出店計画 - 01月11日(金)00:11 

 ●プノンペンからバンコクまで 内戦終結のパリ和平協定から再来年で30年を迎えるカンボジアで、隣国タイのバンコクとを結ぶ国際鉄道復活の準備が進められている。それに合わせて開発が進む沿線では、大型小売店やハンバーガーチェーン、コーヒーチェーン...
カテゴリー:

紙おむつ、下水道に流すには? 国交省が出した3つの案 - 01月08日(火)21:43 

 使用済みの紙おむつを下水道に流して処理できないか――。下水道を担当する国土交通省が本気で検討中だ。トイレとは別の下水につながる専用装置を設置する。一部は、早ければ再来年度にも実用化する方針だが、プラ…
カテゴリー:

18年後からきたんだが、帰る方法がない。金もない。この時代で生きていく方法おしえろ。 - 01月06日(日)08:31  poverty

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190106/k10011768681000.html 再来年に期限迎える復興庁 後継組織の検討本格化へ ...
»続きを読む
カテゴリー:

五輪世代FW旗手怜央vs.上田綺世が、インカレで濃厚なマッチアップ。 - 12月21日(金)17:30 

明らかにその瞬間、彼の雰囲気は変わった。インカレ準決勝・法政大vs.順天堂大の一戦。再来年からの川崎フロンターレ加入が内定している順天堂大MF旗手怜央は、0-0で迎えた63分に闘争心が一気に燃え上がった。
カテゴリー:

【検討中】紙おむつ、下水道に流すには? 国交省が出した3つの案 - 01月09日(水)00:10  newsplus

 使用済みの紙おむつを下水道に流して処理できないか――。  下水道を担当する国土交通省が本気で検討中だ。トイレとは別の下水につながる専用装置を設置する。一部は、早ければ再来年度にも実用化する方針だが、プラスチックごみの海洋汚染が世界的な問題になるなど課題も多い。実現可能か?  一見、奇抜にも映るアイデアを初めに考案したのは、官僚や不動産会社、住宅設備メーカーなどで働く女性による研究会だ。おむつを使うのは、幼児ばかりではない。2016年12月に公表した報告書で、高齢化が進む現状に言及。「排泄(は...
»続きを読む
カテゴリー:

叶わなかった夢は後輩に託して…十文字MF瀧澤千聖「来年、再来年は決勝に」 - 01月08日(火)18:11 

 第27回全日本高等学校女子サッカー選手権大会は7日、兵庫県の神戸ユニバー記念競技場で準決勝の2試合が行われた。  夏の全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会(インターハイ)で優勝した常盤木学園高校
カテゴリー:

再来年に期限迎える復興庁 後継組織の検討本格化へ - 01月06日(日)04:24 

東日本大震災からの復興の総仕上げと政府が位置づける「復興・創生期間」が再来年3月末で終了し、復興庁も設置期限を迎えます。しかし福島県では原発事故の影響で、住民の帰還など課題が山積しているため、政府は復興庁の後継組織として福島県の再生にあたる組織を設置したい考えで、今後、検討を本格化させることにしています。
カテゴリー:

「再来年」の画像

もっと見る

「再来年」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる