「再対決」とは?

関連ニュース

トランプ大統領候補「イランのイスラエル攻撃は「弱いアメリカ」になったせいだ。次は中国による台湾侵攻だ」 - 04月14日(日)20:27  poverty

トランプ前米大統領は13日、東部ペンシルベニア州で演説し、イランによるイスラエルへの報復攻撃について「イスラエルが攻撃されている。 米国が弱さを見せたからだ」と述べ、バイデン政権を糾弾した。 攻撃そのものに対する批判はなかった。 11月の大統領選での再対決に向け、バイデン大統領の泣きどころとなっている中東情勢で攻勢をかける狙いがある。 ペンシルベニアは大統領選のカギを握る激戦州の一つ。聴衆は「ジェノサイド(集団殺害)・ジョー」とバイデン氏非難のシュプレヒコールで応じた。 トランプ氏はイス...
»続きを読む
カテゴリー:

米共和党、マジのガチでやばい。9.11テロや議事堂襲撃を「でっち上げ」と主張するQアノン系陰謀論が台頭、同じ共和党の下院議長を解任へ - 04月13日(土)16:12  poverty

窮地の米下院議長、トランプ氏に泣きつく 解任動議封じ込め狙う https://mainichi.jp/articles/20240413/k00/00m/030/027000c  米連邦議会のジョンソン下院議長(共和党)は12日、南部フロリダ州のトランプ前大統領(同)の自宅を訪れ、 11月の大統領選への対応を協議した。ジョンソン氏は予算審議を巡って民主党と妥協したことで、 トランプ派のグリーン下院議員(同)から解任動議を突きつけられており、実質的な共和党のリーダーである トランプ氏に泣きついた形だ。  トランプ氏は協議後の記者会見で「私は議長とも、マ...
»続きを読む
カテゴリー:

「トランプ空港」に改名? 米首都玄関口、共和が法案 - 04月04日(木)07:36  newsplus

 【ワシントン共同】米首都ワシントン近郊のダレス国際空港を「ドナルド・J・トランプ国際空港」にすべきだ―。共和党の下院議員7人が3日までに、首都につながる玄関口の名称をトランプ前大統領の名前に改める法案を出した。  民主党議員は激しく反発。バイデン大統領とトランプ氏の再対決となる11月の大統領選に向け、両党の「場外戦」が激しさを増している。  共和党が多数を占める下院を法案が通過したとしても民主党が多い上院での否決は確実で、成立は見込めない。提出した共和党議員の1人は「トランプ氏の指導力によって米国...
»続きを読む
カテゴリー:

トランプ「イランのイスラエル攻撃は「弱いアメリカ」のせいだ。次は中国による台湾侵攻だ」 - 04月14日(日)20:15  news

トランプ前米大統領は13日、東部ペンシルベニア州で演説し、イランによるイスラエルへの報復攻撃について「イスラエルが攻撃されている。 米国が弱さを見せたからだ」と述べ、バイデン政権を糾弾した。攻撃そのものに対する批判はなかった。 11月の大統領選での再対決に向け、バイデン大統領の泣きどころとなっている中東情勢で攻勢をかける狙いがある。 ペンシルベニアは大統領選のカギを握る激戦州の一つ。聴衆は「ジェノサイド(集団殺害)・ジョー」とバイデン氏非難のシュプレヒコールで応じた。 トランプ氏はイスラ...
»続きを読む
カテゴリー:

「第3の候補」擁立を断念 米大統領選で超党派団体 - 04月05日(金)08:47  newsplus

【ワシントン=芦塚智子】11月の米大統領選に向けて候補者の擁立を目指してきた超党派団体「ノー・レーベルズ(No Labels)」が4日、擁立を断念すると発表した。民主党のバイデン大統領と共和党のトランプ前大統領による再対決の構図が固まるなかで「第3の候補」の発掘を目指したが、有望な候補を見つけられなかった。 同団体は声明で「勝てる候補」が現れなかったと説明した。「米国民はかつてなく大統領選で独立候補を受け入れるようになっており、米国を結束できるリーダーシップを欲している」と指摘。今回の大統領選は最も国を分断...
»続きを読む
カテゴリー:

こんなの見てる