「内閣改造」とは?

関連ニュース

第2次岸田内閣発足 実績優先で「手堅さ」 - 08月17日(水)00:00 

 岸田文雄首相が10日行った内閣改造で、食品産業関連では農林水産大臣に自民党参議院議員の野村哲郎氏が初入閣し、経済産業大臣は自民党衆議院議員の西村康稔氏が再入閣した。ウクライナ危機を背景とした食品・エネルギーなど物価高へ […] 投稿 第2次岸田内閣発足 実績優先で「手堅さ」 は 日本食糧新聞電子版 に最初に表示されました。
カテゴリー:

杉田氏「関係ない質問ばかり」 - 08月16日(火)19:46 

岸田文雄首相の内閣改造で、総務大臣政務官に就任した杉田水脈議員が16日、自身のツイッターを更新し、政務官就任会見について「総務省に関係ない質問ばかりでした」とコ...
カテゴリー:

2012年が転機か?自民党と統一教会をズブズブの関係にした「人物」 - 08月16日(火)17:03 

我々有権者の予想を遥かに超え、広く深く自民党へと浸透していた旧統一教会。国民からの批判をかわす狙いで内閣改造と党役員人事を実施した岸田首相でしたが、その後も党所属議員と教団との関係が次々と明らかになるなど、事態の収束は難しい状況となっています。この問題について「決して放置してはならない」とするのは、Windows95を設計した日本人として知られる世界的エンジニアの中島聡さん。中島さんはメルマガ『週刊 Life is beautiful』で今回、統一教会設立から現在に至るまでの主な歴史と自民党とのつながりをまとめつつ、このような教団を野放しにしてきたことを日本戦後史最大の汚点と断罪。その上で、岸田政権が真剣に取り組むべき問題の解決策を提示しています。 プロフィール:中島聡(なかじま・さとし) ブロガー/起業家/ソフトウェア・エンジニア、工学修士(早稲田大学)/MBA(ワシントン大学)。NTT通信研究所/マイクロソフト日本法人/マイクロソフト本社勤務後、ソフトウェアベンチャーUIEvolution Inc.を米国シアトルで起業。現在は neu.Pen LLCでiPhone/iPadアプリの開発。 この記事の著者・中島聡さんのメルマガ初月無料で読む   統一教会についてのまとめ 統一教会に関しては、決して放置してはならないという考えから、継続的に発信を続けようと考えています。ま...more
カテゴリー:

西村経産相vs萩生田政調会長による安倍派後継“醜.. - 08月16日(火)13:40 

西村経産相vs萩生田政調会長による安倍派後継“醜聞バトル”が再び露骨になってきました。靖国参拝でパフォーマンス臭を漂わせたのは西村氏。内閣改造人事では萩生田氏が先頭に立ったという見方も出ているその一方では…。
カテゴリー:

「国会議員が旧統一教会と接点、8割自民」という“圧倒的数字”のほかにも…自民党が相手にする“太い客”とは? - 08月16日(火)06:00 

 お盆明けには「旧統一教会と政治」の話題が収まると思ったか、岸田首相は8月10日に内閣改造と自民党の役員人事をおこなった。空気を入れ換えてきた。 すると……。『副大臣ら54人中19人が旧統一教会と接点 …
カテゴリー:

「猛暑日」より暑い日を表す“新語”が必要?連日、猛暑日が観測史上最多を更新。 - 08月16日(火)20:11 

今日(8月16日)、東京都心では、今年16回目となる猛暑日(日最高気温35℃以上)を観測し、年間「猛暑日」日数の最多記録を更新しました。ひと昔前であれば、35℃以上なだけで驚いていましたが、最近は40℃以上を記録する地点も増えてきています。35℃以上を表す「猛暑日」のさらに先、40℃以上を表す新しい言葉が必要な時期にきているのかもしれません。天気予報で使われる「言葉」から猛暑の実態をみていきます。猛暑/強い日差しの熊谷。強い日差しが注ぐJR熊谷駅前を歩く人たち=8月2日、埼玉県熊谷市“猛暑日”という言葉。誕生したのは意外と最近だった今月、民間気象会社が実施したアンケートで、40℃以上に“酷暑日”という名前を独自につけたことが話題になりました。気象庁の定義では、1日の最高気温が35℃以上の日のことは「猛暑日」と言いますが、40℃以上はまだ正式な名称はありません。地球温暖化の影響で、世界の気温は約150年で上昇しています。日本では都市化の影響も加わり、夏の猛暑が深刻化しています。実際にデータをみてみると、東京の「猛暑日」日数は、1920~1990年頃まではさほど増えていませんが、特に2000年以降、日数が右肩上がりとなっています。今年の東京都心では猛暑日が16日を数え、年間猛暑日日数が史上最多に。トップだった1995年と2010年の13回を、さらに上回ってしまいました。東京都心 年間猛...more
カテゴリー:

【高市早苗大臣】旧統一教会との関係「知らなかった」に『キリスト新聞』編集長が「なめんな」と激怒 - 08月16日(火)17:39  seijinewsplus

 8月10日の内閣改造・党役員人事で、自民党政調会長から経済安全保障担当相へと新たに就任した、高市早苗氏。  14日夜、自身のTwitterには、 《入閣の変更が無かったことに戸惑い、今も辛い気持ちで一杯です》 と“愚痴”を呟いた。高市氏は、過去に旧統一教会(世界平和統一家庭連合)の関連企業である、世界日報社が発行する月刊誌『ビューポイント』の対談記事に登場したことが報じられており、批判が殺到している。 「今回の入閣で、今後も大臣として、旧統一教会との“親密関係”について批判を受け続けることになります。こ...
»続きを読む
カテゴリー:

安倍元首相の急逝により“先祖返り”した感がある政.. - 08月16日(火)16:37 

安倍元首相の急逝により“先祖返り”した感がある政界では、2012年に引退した森喜朗元首相がやたらとメディアに登場し言いたい放題。今回の内閣改造人事も「私がお願いしたことはその通りになった」とまるで黒幕気取りです。日刊ゲンダイは駅売店・コンビニで
カテゴリー:

岸田文雄首相が夏休み入り 「サピエンス全史」など書籍10冊購入 - 08月16日(火)11:39  newsplus

 岸田文雄首相は15日、全国戦没者追悼式に出席後、夏休みに入った。 首相就任後初の夏休みで、東日本の保養地に宿泊して静養するほか、ゴルフや読書などをして過ごす。 休養期間は約1週間で、22日に公務に復帰する予定だ。  首相は7月の参院選での勝利を経て、8月10日に内閣改造・党役員人事を実施。 新内閣の本格始動を前に英気を養う考えだ。  首相は追悼式などの後、東京・八重洲の大型書店「八重洲ブックセンター本店」に向かい、 「歴史に残る外交三賢人」(伊藤貫著)、「フランクリン・ローズヴェルト」(佐藤千登勢著...
»続きを読む
カテゴリー:

統一教会「名称変更」認証と、警察への「政治の圧力」時期がピタリ一致の不気味 - 08月16日(火)05:00 

共同通信のアンケートにより、衆参合わせて712人の国会議員中、旧統一教会と何らかの関わりがあった議員が106人に上ることが判明しました。その8割が自民党所属議員であり、改めて同党と旧統一教会の浅からぬ関係性が証明される形となったわけですが、今後この問題はどのような推移をたどることになるのでしょうか。今回のメルマガ『uttiiジャーナル』では著者でジャーナリストの内田誠さんが、「広告塔問題」「名称変更問題」を改めて検証しつつ解説。さらに内閣改造及び党役員人事の人選に対する疑問と、この先内閣が「非常な危機」を迎えるとの予測を記しています。 この記事の著者・内田誠さんのメルマガ購読はこちら   旧統一教会と関係ある議員100名超の衝撃:「デモくらジオ」(8月12日)から 冒頭でお話申し上げたいのは、一つは組閣のことがあるのですが、だいぶ変な感じになっていますね。自民党あるいは政権に詳しいジャーナリストの話も、結果として自民党を中心に100人くらいが旧統一教会との関わりを持っていたのではないかというふうに言われています。100人ですよ。衆参併せて700数十人ですよね。 そのうち100人に旧統一教会ないしその関連団体との関係が具体的にあったのではないかと言われている。これから、国会は衆参で一日ずつになるのですかね、閉会中審査の形でその一部がもしかしたら明らかになるかもしれませんが、ただ、とて...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる