「内閣改造」とは?

関連ニュース

【政界地獄耳】G7→隔離→夏休み…トンズラ首相 - 05月30日(土)15:18  seijinewsplus

★米トランプ大統領は6月下旬にワシントンでG7各国が集まってサミットを開きたいと言いだした。マクナニー大統領報道官は「大統領はG7の開催以上に『偉大さへの移行』を示す大きな例はないと考えている」とした。気持ちは分かるとしながらも各国首脳は慎重姿勢を崩さない。27日、カナダのトルドー首相は「対面式の会議を行うには、サミットから帰国後に自主隔離を行うかといった多くの問題が伴う」とし、「参加を約束する前にまだ多くの問いに答える必要がある」と述べた。同日ドイツのメルケル首相の報道官は対面形式で参加するかまだ分...
»続きを読む
カテゴリー:

石破氏、4年ぶり国会発言 憲法論議の活性化呼びかけ 昨秋は指名されず机たたく - 05月28日(木)19:54 

 自民党の石破茂元幹事長は28日、約4年ぶりに国会で発言した。委員を務める衆院憲法審査会で、憲法論議の活性化を呼びかけた。石破氏が本会議や委員会などで公式に発言したのは、地方創生担当相として答弁に立った2016年5月以来となる。同年8月の内閣改造で閣外に出てから党内で冷遇され、発言の機会が与えられて
カテゴリー:

「国立大学法人化は失敗だった」 有馬朗人元東大総長・文相の悔恨 2020/05/21 - 05月21日(木)17:40  seijinewsplus

中山 玲子 日経ビジネス記者 2020年5月21日 国立大学の教育・研究活動に必要な基盤的経費である国立大運営費交付金。2004年に国立大学が法人化して以降、年々減少が続いており、東大もその例外ではない。この法人化の方向性を決めたのが、1998~99年に文部大臣(現・文部科学大臣)に就いていた元東京大学総長の有馬朗人氏だ。 当時は、大学に自主性が生まれるといった効果を期待して法人化されたが、結果的には、そうした効果以上に人件費に充当される運営費交付金の削減で、若手研究者の減少を招くこととなった。法人化は「失敗だ...
»続きを読む
カテゴリー:

安倍、黒川コロナ批判の矢面にたたされるのが嫌なので、G7に出席したい そうすれば2週間隔離、そのまま夏休み 相変わらずクズでワロタ - 05月30日(土)10:05  poverty

G7→隔離→夏休み…トンズラ首相/政界地獄耳 ★米トランプ大統領は6月下旬にワシントンでG7各国が集まってサミットを開きたいと言いだした。マクナニー大統領報道官は「大統領はG7の開催以上に『偉大さへの移行』を示す大きな例はないと考えている」とした。 気持ちは分かるとしながらも各国首脳は慎重姿勢を崩さない。27日、カナダのトルドー首相は「対面式の会議を行うには、サミットから帰国後に自主隔離を行うかといった多くの問題が伴う」とし、「参加を約束する前にまだ多くの問いに答える必要がある」と述べた。 同日ドイツ...
»続きを読む
カテゴリー:

関西圏の緊急事態宣言解除を決めたにもかかわらず.. - 05月23日(土)06:15 

関西圏の緊急事態宣言解除を決めたにもかかわらず、記者会見を開かなかった安倍首相。黒川検事長の辞任について聞かれるのを嫌ったのは明らかです。支持率急落、安倍1強崩壊の打開策として「6月内閣改造」説が囁かれています。
カテゴリー:

「内閣改造」の画像

もっと見る

「内閣改造」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる