「兵庫県豊岡市」とは?

関連ニュース

水洗いでき繰り返し使えるウイルスの飛沫感染を防護するフェイスシールドのクラウドファンディンをスタートしました! - 06月04日(木)15:00 

兵庫県豊岡市に在中する、かばん製造業に携わる企業が集まり出来る事を模索しながらフェイスシールドの生産に取り組みました。使い捨てではなく、「水洗い洗浄」ができるので「いつも清潔」な状態で「繰り返し」使えます。また、管に便利な「収納ケース」を付属していますので、かばんの中に「コンパクトに収納」ができ、持ち運びも便利です。5月30日にクラウドファンディン「Makuake」にてフェイスシールドのプロジェクトを開始しました。皆様のご支援を宜しくお願いいたします。
カテゴリー:

「熱ないですか」宿泊前日、電話で確認 城崎温泉、コロナ対策で指針 兵庫 - 05月30日(土)11:06 

 兵庫県豊岡市の城崎温泉観光協会(高宮浩之会長)と城崎温泉旅館協同組合(芹澤正志理事長)などは29日、「城崎温泉における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」を発表した。6月1日の旅館再開を前に、宿泊施設だけでなく、外湯や物産店、飲食店を含めた温泉街全体で91項目に取り組むのが特徴。宿泊客に前日
カテゴリー:

縫製技術生かし医療用ガウン80万着 兵庫のかばん組合、経産省に直談判し受注 - 05月29日(金)11:05 

 新型コロナウイルスで経済的打撃を受けた兵庫県鞄(かばん)工業組合(兵庫県豊岡市、組合員64人)は28日、縫製技術を使った医療用ガウン80万着を経済産業省から受注したと発表した。材料の不織布は商社「帝人フロンティア」(大阪市北区)から提供され、工賃は1着約300円にとどまるが、かばん職人の雇用維持と
カテゴリー:

Keishi Tanaka、兵庫県豊岡市の移住促進プロジェクトで高校生に楽曲プレゼント - 05月22日(金)12:00 

兵庫県豊岡市によるアーティストとの活動を通じた移住、定住促進を目指す取り組み「ミュージシャン・イン・レジデンス豊岡(MIR豊岡)」が3年目のスタートを迎えた。
カテゴリー:

【栃木】渡良瀬でコウノトリ産卵か 野外繁殖は東日本初の可能性 - 05月19日(火)22:22  newsplus

渡良瀬でコウノトリ産卵か 野外繁殖は東日本初の可能性 渡良瀬遊水地のコウノトリ。産卵したとみられると小山市が発表した=4日(横田耕司さん撮影) https://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/list/202005/CK2020051902000120.html  小山市は、市内の渡良瀬遊水地で、国の天然記念物のコウノトリが産卵したとみられると発表した。卵の数は不明。有精卵なら5月末にもふ化する見通しという。2005年に兵庫県でコウノトリの野生復帰が始まって以来、東日本では初めての野外繁殖の可能性がある。  市によると、親鳥は...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】コロナで収入ゼロの男、盗んだ金庫の中は200円。兵庫県豊岡市 - 06月02日(火)23:40  newsplus

https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/202006/0013389429.shtml 兵庫県警豊岡南署に窃盗未遂の疑いで逮捕された同県豊岡市内の大工の男が 「新型コロナウイルスの影響で仕事がなくなり、生活費を稼ぐために窃盗をした」 と供述していることが1日、捜査関係者への取材で分かった。 同署は2日にも、別の店舗で現金を盗んだ疑いで男を再逮捕する。 関係者によると、同市の59歳男=窃盗未遂罪などで起訴済み。5月8日午前0時ごろ、 市内のスーパーの外壁にのこぎりなどの工具で穴を開けて侵入したところを、 通報で駆け...
»続きを読む
カテゴリー:

医療用ガウン80万着受注 兵庫県鞄工業組合の21社が参加 - 05月29日(金)21:14 

 「豊岡鞄(かばん)」で知られる兵庫県豊岡市の県鞄工業組合が、新型コロナウイルスの感染拡大で全国的に不足している医療用ガウンの生産を、大阪市の商社「帝人フロンティア」から受注した。鞄製造の縫製技術を生かし、8月末までに80万着をつくる。同組合は「医療現場への社会貢献になり、鞄産地の雇用にもつながる」と話す。
カテゴリー:

ひとり親世帯に特製弁当無料提供 兵庫・豊岡の経営者ら「おうち時間を楽しく」 - 05月27日(水)10:47 

 新型コロナウイルスで経済的に打撃を受けたひとり親世帯の子どもを支援しようと、兵庫県豊岡市の経営者らでつくる「智創会」が28日から6月18日まで週2回、弁当を50箱ずつ無料提供する取り組みを始める。名付けて「お弁当de子ども応援プロジェクト」。同会主宰で経営コンサルタントの生駒佐智雄さん(65)=同
カテゴリー:

高級感漂うマスクいかが?丹後ちりめんと豊岡のかばん縫製技術コラボ商品を販売 - 05月21日(木)11:15 

 京都特産の丹後ちりめんと兵庫県豊岡市のかばん縫製技術のコラボでマスクを作ろう――。こんなコンセプトで、かばんメーカー「タカアキ」(豊岡市九日市下町)が新型コロナウイルス不況で空いたミシンを使い、高級マスクの生産に乗り出した。ちりめん生地は「しぼ」と呼ばれる細かい凹凸があるため、顔に密着し過ぎず、肌
カテゴリー:

かばんの技術、フェースシールドに 本業9割減 兵庫の業者「医療」に活路  - 05月18日(月)10:13 

 新型コロナウイルスの感染拡大で売り上げが激減した兵庫県豊岡市小田井町のかばんメーカー「服部」(服部清隆社長)が、かばんの材料を転用して医療用フェースシールドを作った。県からは早速、3万個の発注があり、受注した。服部社長は「新型コロナの影響で売り上げが9割減となり、このままではかばん産地が崩壊してし
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「兵庫県豊岡市」の画像

もっと見る

「兵庫県豊岡市」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる