「公正取引委員会」とは?

関連ニュース

吉本興業の騒動でスルーされた元SMAP3人“地上波復帰計画” - 08月23日(金)18:03 

ドロ沼化した吉本興業の「お家騒動」で救われたのがジャニーズ事務所だ。 ジャニー喜多川社長(享年87)の逝去を美談で済ませた直後のタイミングで、公正取引委員会がジャニーズに釘...
カテゴリー:

のん、香取慎吾も NHKが独立芸能人を積極起用す.. - 08月20日(火)12:00 

のん、香取慎吾も NHKが独立芸能人を積極起用する背景 「NHKは公正取引委員会が元SMAP3人の出演に圧力をかけた疑いでジャニーズ事務所に注意したことを報じるなど、独立した芸能人の出演問題に関心が高い」 #のん #香取慎吾 #NHK #芸能
カテゴリー:

【テレビ】のん、香取慎吾も NHKが独立芸能人を積極起用する背景 - 08月19日(月)19:56  mnewsplus

「やっとテレビで見られた!」──朝ドラ『あまちゃん』(2013年放送)でブレイクしてから6年、久しぶりに能年玲奈こと「のん」(26)がNHKに“カムバック”し、ファンを歓喜させている。  のんは主演声優を務めたアニメ映画『この世界の片隅に』が8月3日にNHKで放送されたのに続き、翌週10日には『#あちこちのすずさん』という映画の関連番組に出演した。  これがテレビ界に衝撃を与えている。というのも、のんは『あまちゃん』でブレイクした後、所属契約を巡って事務所と対立、独立後はCMを除けばテレビ出演がほぼない状態が続いて...
»続きを読む
カテゴリー:

日本技術士会・千葉県支部、『「NMRRパイプテクター」の効果についての見解書』を公開 - 08月16日(金)14:22 

日本技術士会・千葉県支部の技術者教育支援チームが、『「NMRパイプテクター」の効果についての見解書』なる文書を公開した(日本技術士会千葉県支部のページ)。 この装置を分解した結果、永久磁石の磁力以外の物理的・化学的原理 が組み込まれず、外部からの電力が接続されていないと判定された。すなわち、いわゆる磁気活水器との差異がない。 「磁気活水器は効果を裏付ける根拠がない」、として東京都生活文化局や公正取引委員会から排除勧告を受けている。 などとして、これらから「赤錆を減少させる有用な効果は生じないと考えられる」としている。 すべて読む | テクノロジー | ニュース | 変なモノ | 関連ストーリー: マンションに謎の水装置を導入されそうになったらどうすれば良いか 2018年03月13日 続々と登場する謎の水 2018年05月16日 「水商売ウォッチング」裁判の一審判決が出る 2009年03月04日 お茶の水大、「ニセ科学批判」がらみで提訴される 2007年09月19日
カテゴリー:

神通力失った?“視聴率女王”マツコ・デラックスに大逆風! 元スマ3人やN国酷評…人気の“辛口発言”が相次ぎ炎上の火種に★2 - 08月15日(木)20:48  mnewsplus

 歯に衣(きぬ)着せぬ発言で人気を集めているタレント、マツコ・デラックス(46)に思わぬ逆風が吹いている。これまで共感を集めていたその発言が、 相次いで炎上の火種になっているのだ。  NHKから国民を守る党(N国)の立花孝志代表(51)が12日、マツコが出演する「5時に夢中!」を放送するTOKYO MXのスタジオ前で、 「マツコをぶっ壊す」と批判を繰り返した様子を13日付スポーツ各紙が大々的に報じた。  きっかけは先月29日、参院選の結果をめぐり、マツコが「5時夢」でN国党について「ふざけて...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能界】のん(能年玲奈)のエージェントが語る圧力 ???「うちのタレントを引き上げる」→契約直前でテレビ局「無かったことに」 - 08月20日(火)13:17  mnewsplus

のんさんに何が起きているのか エージェントが語る圧力 朝日新聞デジタル2019年8月20日10時40分  NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」で国民的な人気を得た俳優のん(本名・能年玲奈)さんが、ここ数年テレビに出ないのは、芸能界の圧力があるからだ――。のんさんのエージェントを務めるコンサルティング会社「スピーディ」の福田淳社長はそう言い切る。彼女を巡って何が起きたのか。芸能界とテレビのあるべき姿とは? 話を聞いた。 「のんは十分すぎるほどの経済的成功」  ――朝ドラで国民的な人気を得たはずの「のん」さんが...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】のんさんに何が起きているのか エージェントが語る圧力 - 08月20日(火)11:18  mnewsplus

 NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」で国民的な人気を得た俳優のん(本名・能年玲奈)さんが、ここ数年テレビに出ないのは、芸能界の圧力があるからだ――。 のんさんのエージェントを務めるコンサルティング会社「スピーディ」の福田淳社長はそう言い切る。彼女を巡って何が起きたのか。芸能界とテレビのあるべき姿とは?  話を聞いた。 ■「のんは十分すぎるほどの経済的成功」  ――朝ドラで国民的な人気を得たはずの「のん」さんが、テレビ番組では全く見る機会がありません。仕事を干され、つらい状況が続いているのでしょう...
»続きを読む
カテゴリー:

ジャニーズ、“滝沢秀明流”メディア統制に悪評…異常に大々的なJr.同時デビュー報道の裏側 - 08月18日(日)19:00 

7月9日、日本のエンターテインメント界のカリスマ、ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏が他界。その四十九日も迎えないうちに、元SMAPメンバーの「新しい地図」起用をめぐりテレビ局へ圧力をかけた疑いで公正取引委員会が同事務所を調査していたことが明らかとなった。同事務所は近年、従来...
カテゴリー:

『独禁法違反』の対象がにわかに拡大中…ジャニーズ&吉本の次は読売ジャイアンツ!? - 08月15日(木)22:03 

長く“吠えない番犬”と揶揄されていた公正取引委員会(公取委)が2017年末、リニア中央新幹線の談合事件で吠えた。公取委の告発を受けた東京地検特捜部が、大手ゼネコン大林組本社へ...
カテゴリー:

神通力失った?“視聴率女王”マツコ・デラックスに大逆風! 元スマ3人やN国酷評…人気の“辛口発言”が相次ぎ炎上の火種に - 08月15日(木)19:32  mnewsplus

歯に衣(きぬ)着せぬ発言で人気を集めているタレント、マツコ・デラックス(46)に思わぬ逆風が吹いている。これまで共感を集めていたその発言が、相次いで炎上の火種になっているのだ。 NHKから国民を守る党(N国)の立花孝志代表(51)が12日、マツコが出演する「5時に夢中!」を放送するTOKYO MXのスタジオ前で、「マツコをぶっ壊す」と批判を繰り返した様子を13日付スポーツ各紙が大々的に報じた。 きっかけは先月29日、参院選の結果をめぐり、マツコが「5時夢」でN国党について「ふざけて(票を)入...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「公正取引委員会」の画像

もっと見る

「公正取引委員会」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる