「八重山諸島」とは?

関連ニュース

<春の行楽 レジャー特集>沖縄 石垣島のアンパル体験 - 04月19日(金)18:52 

沖縄県の八重山諸島の一つ、石垣島西部の名蔵(なぐら)大橋の眼下に広がる「アンパル」。名蔵川と名蔵湾が交わる干潟で2005年11月、ラムサール条約に登録された。そこで開かれる「アンパル体験」は地元の保護団体「守る会」が干潮時に開く人気の観察会だ。 干潟は生き物たちの楽園。足元には小さなカニや貝が隠れている。ガイドの谷崎樹生(しげお)さん(64)は「宝探しのように楽しめる」と魅力を語る。 河口を覆うマングローブ林はレジャーの興奮を一層盛り上げる。
カテゴリー:

星野リゾート 沖縄本島に「星のや」を来春開業 - 04月16日(火)17:01 

 高級ホテルなどの宿泊施設運営会社である星野リゾート(長野県軽井沢町)の星野佳路代表は16日、事業説明会を東京都内で開催し、沖縄・読谷村に「星のや」ブランドでリゾートホテル「星のや沖縄」を来年春に開業すると発表した。沖縄では八重山諸島の「星のや竹富島」に続いて2軒目となるが、沖縄本島では初。
カテゴリー:

沖縄本島・読谷村の施設名は「星のや沖縄」に決定星野リゾートは沖縄本島に初進出します開業予定:2020年春 - 04月16日(火)12:00 

日本の伝統や文化を活かしたおもてなしを追求し、国内外に38施設を運営する星野リゾート(所在地:長野県軽井沢町、代表 星野佳路)は、 沖縄県・読谷村のリゾート開発計画において、2017年12月1日に着工したリゾート施設の名称を「星のや沖縄」に決定しました。星のや沖縄は、星のやブランドとしては8軒目、沖縄では八重山諸島・竹富島に位置する「星のや竹富島」に続き2軒目となり、2020年春に開業予定です。 画像1: https://...
カテゴリー:

ジュゴン、八重山などで目撃情報 - 04月17日(水)08:10 

国内では沖縄本島周辺に3頭のみ生息しているとみられていた国の天然記念物で絶滅危惧種のジュゴンが、八重山諸島や多良間島でも2000年以降、個体や死骸など計11件の...
カテゴリー:

星野リゾート 沖縄本島に「星のや」を来春開業 - 04月16日(火)16:55 

 高級ホテルなどの宿泊施設運営会社である星野リゾート(長野県軽井沢町)の星野佳路代表は16日、事業説明会を東京都内で開催し、沖縄・読谷村に「星のや」ブランドでリゾートホテル「星のや沖縄」を来年春に開業すると発表した。沖縄では八重山諸島の「星のや竹富島」に続いて2軒目となるが、沖縄本島では初。
カテゴリー:

日台漁業協定、操業ルール継続で合意 - 04月12日(金)05:00 

 尖閣諸島周辺の漁業権を巡る日台漁業取り決め(協定)に基づき、日本と台湾双方の漁業者や当局者が本年度の操業ルールを話し合う「第8回日台漁業委員会」の3次会合が10日、東京都内で開かれた。八重山諸島北方の「三角水域」の一部で日本漁船のルールを適用した18年度の操業ルールを継続することで合意した。細かな...
カテゴリー:

「八重山諸島」の画像

もっと見る

「八重山諸島」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる