「八重山」とは?

関連ニュース

フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ 南十字星に出会う グランピングプラン 2020年3月12日まで - 12月12日(木)15:00 

2019年12月12日 マイステイズ・ホテル・マネジメント フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ 南十字星に出会う フサキビーチxグランピングプラン 1日3組限定 2020年3月12日まで フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ(沖縄県石垣市)では、2020年3月12日までの期間限定で1日3組限定「グランピング」サイトをご利用いただけるオプションプランをご用意しています。全長1kmの天然ビーチで、世界屈指の美しさといわれるほど人気の星空とグランピングを満喫いただけるプランです。 グランピング専用グリルを使ったBBQディナーでは沖縄食材に島豚ソーセージや島魚野草包みホイル焼きなど島ならではの食文化を体験。石垣島がある八重山諸島は日本で唯一南十字星を見ることができるエリアでもあります。南十字星は1月から6月の間だけ、水平線のすぐ上に現れます。これからの季節ならではの楽しみ方として、フサキビーチを散策しながら南十字星を眺め(*)、沖縄赤瓦コテージの先に広がるエリアに設置されたグランピングテントではソファやラグでゆったりとくつろぎ、BBQやキャンプファイヤを囲んだホットドリンクタイムなどの優雅なアウトドアを体験し、お泊りはコテージの客室でゆったりとリゾートステイをお楽しみください。 *天候等により南十字星が見えない場合もあります。 【オプションプラン概要】 ...more
カテゴリー:

アートホテル石垣島 「ART BOOK×島の手仕事」ワークショップ開催(12/14~2/23) - 12月09日(月)16:15 

2019年12月9日 マイステイズ・ホテル・マネジメント アートホテル石垣島 「ART BOOK×島の手仕事」ワークショップ開催(12/14~2/23) 沖縄・八重山諸島の伝統民具やおもちゃ・カスタネット手作り体験 アートホテル石垣島(沖縄県石垣市/総支配人:山下暢)では、地域に根ざした文化的アプローチ 「ART BOOK」シリーズとして石垣島の手仕事を紹介するさまざまなイベントを開催しております。 前回開催しご好評いただいた石垣島の手仕事作品を紹介する「島の手仕事展」、今回は八重山諸島にエリアを広げて作家作品を揃えました。 同ホテル1階の「The ART SHOP」ギャラリー内にて4 つのエリア「森と手仕事」「草木と手仕事」「土と手仕事」「暮らしと手仕事」をテーマに展示・販売しております。 さらに企画展のテーマにあわせ、石垣島・八重山諸島の自然素材を使った生活民具や楽器、おもちゃなどを手作りするワークショップも開催いたします。島の木を使ったカスタネットやヤシ科の植物「クバ」を使ったクバ細工の水くみかごづくり、福木や藍を使った絞り染め体験のほか、島の材木に精通する木工職人さんと巡る「島の木育フィールドワーク」など、こどもから大人まで島の手仕事に触れて楽しむプログラムを各種ご用意いたしました。自然素材のぬくもりに触れながら島の歴史や文化を体験できます。この機会にぜ...more
カテゴリー:

お取り寄せも可! 沖縄・九州の“おいしい”手みやげ8つ | ananweb - マガジンハウス - 12月02日(月)19:00 

全国津々浦々、おいしいもの探検! ここでは、沖縄と九州各県のおいしい手みやげをご紹介。独断と偏見で、気になる“おいしい”を選びます!沖縄:金城かまぼこ店『じゅーしー&ブラック』各4個 計8個入り¥2,550*税込み白身魚の練り物に全卵を混ぜ、油で揚げる石垣島の八重山かまぼこ。昔ながらの作り方でかまぼこを作るこちらのお店の人気商品は、炊き込みご飯のじゅーしーをかまぼこ生地で包んで揚げた〈じゅーしーかまぼこ〉。黒いほうは、イカ墨かまぼこの中にドライカレー風味のじゅーしーをイン。取り寄せ可。(金城かまぼこ店 TEL:0980・82・3084 )福岡:ポテトハウス『ポテトチップ』奇跡のスパイス味100g¥320(店舗により異なる)かつて福岡に米軍基地があった時代、基地関係者から習ったという手作り&厚切りにこだわって作られているポテトチップス。材料はもちろん国産じゃがいも100%で、こだわりの味付けは職人による完全手作業! 味の種類は常に10種類以上あり、九州しょうゆなど珍しいものも。取り寄せ可。(ポテトハウス TEL:092・204・7773 )佐賀:北島『マーガレット・ダ・マンド』¥2,500なんと創業は元禄9年、幕末にお菓子屋に転業し、以来今までお菓子を作り続けているこちらのお店。「マーガレット・ダ・マンド」はアーモンドパウダーをふんだんに使って焼き上げた一見シンプルなケーキですが、一...more
カテゴリー:

キレイな八重山「都合の良い時だけ持ち出される沖縄差別が、全国に対して説得力を持つわけがない」 - 12月01日(日)08:09  news

八重山日報【金波銀波】19歳で宮古島から沖縄本島に… 19歳で宮古島から沖縄本島に出てきた古波蔵和夫さん(80)を待っていたのは、厳しい離島差別だった。 アパートを借りようとすると「宮古の人ですか。遠慮してもらいます」。どこに行っても間借りを断られた ◆現在、沖縄宮古郷友連合会の顧問を務める古波蔵さん。宮古出身の女性が本島の男性と結婚した際、長男が生まれるまで籍を入れてもらえなかったというエピソードも明かした。 「今は『宮古の人は働き者』と言われ、差別されることはない。それでも『差別はまだあ...
»続きを読む
カテゴリー:

【おっさんでも可】床屋行ったら「ヘアードネーション」と言え 髪の毛が女児のカツラに生まれ変わるぞ - 11月27日(水)09:28  news

小児がんの治療などで髪を失った子どもたちのウィッグ(かつら)として利用してもらう「ヘアードネーション」の取り組みとして、県美容業生活衛生同業組合八重山支部(糸数宏美支部長)は25日午後、八重山ライオンズクラブ(東郷清龍会長)に髪の毛80束を贈呈した。 ライオンズクラブの前里和江さんは「八重山支部の全39店舗でヘアードネーションができるよう呼びかける。ぜひ美容室で『ヘアードネーションお願いします』と言ってもらえたらいい。 髪の毛が16㌢以上あれば男性でも寄付できるので、高校を卒業する郷土芸能部...
»続きを読む
カテゴリー:

知財のミカタ~巡回特許庁 in OKINAWA~申込受付中! - 12月12日(木)14:00 

特許庁、内閣府沖縄総合事務局は、令和2年1月20日(月曜日)に八重山地域、1月30日(木曜日)にうるま市にて「知財のミカタ~巡回特許庁 in OKINAWA~」を開催します。八重山地域及びうるま市では初の開催となります。八重山会場では、「八重山地域でのブランド構築」をテーマに、また、うるま会場では、「教育・研究機関や企業の連携による新市場創出」をテーマに講演やディスカッションを行います。また、沖縄県全域で出張面接を集中的に実施します。
カテゴリー:

光害って何? 人工の光が星空や人体に与える影響は 石垣で講演 - 12月07日(土)12:53 

 【石垣】星空の大切さを考えようと制定された11月24日の「アースナイトデー2019」に合わせて、沖縄県石垣市は11月23日、石垣港離島ターミナル内の石垣島星ノ海プラネタリウムで「アースナイトデー2019」を開催した。過剰な照明によって夜空から暗さが奪われる「光害」についての講演があり、来場者は八重山の星空を守...
カテゴリー:

喜び胸に飛躍目指す 琉球・八重山古典芸能コンクール 491人に表彰状 - 12月02日(月)10:34 

 第54回琉球古典芸能コンクール、第9回八重山古典芸能コンクール(共に琉球新報社主催)の表彰式が1日、沖縄県那覇市の沖縄ハーバービューホテルで開かれた。賞状を受け取った受賞者は、さらなる飛躍を目指すべく気持ちを新たにした。  琉球古典芸能は舞踊、三線、箏曲、太鼓、笛、胡弓の6部門で計454人が受賞。八重...
カテゴリー:

ミス八重山への謝礼金で不適切処理 YVB、沖縄県に430万円返還 - 11月28日(木)09:57 

 【八重山】ミス八重山が所属する八重山ビジターズビューロー(YVB、会長・中山義隆石垣市長)が、県委託事業におけるミス八重山への謝金などの県への申請において誤った処理をしていたとして、県に約430万円を返還することが27日、分かった。一括交付金事業のため、県から国への返還金が生じる。  YVBと県八重山事務...
カテゴリー:

早期の実相解明必要 八重山「学徒」資料 援護法申請へ作成か - 11月26日(火)17:09 

 沖縄戦で、八重山地域から「学徒」が動員され、犠牲になった事実が旧厚生省(現厚生労働省)の資料で初めて裏付けられた。資料には厚生省の担当者が赤字で書いたとみられる「調査整理の原本」との記述があるほか、調査官に琉球政府社会局援護課の担当者名も記載され、援護法の適用を求めるために作成された資料の可能...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「八重山」の画像

もっと見る

「八重山」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる