「全社一丸」とは?

関連ニュース

4千年の歴史は伊達じゃない。中国古典の知恵をビジネスに活かす - 09月03日(火)18:55 

朱子学・孫氏の兵法・貞観政要など、2,000~3,000年前もの昔に中国の先人が遺した言葉の数々は、現代の経営者にも語りかけてきます。今回の無料メルマガ『がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!』では著者の梅本泰則さんが、中国古典より抜粋した、経営者のありかた・経営戦略の観点などから「なるほど」と思わせる6つの言葉を紹介しています。 中国古典の言葉に学ぶ まず、経営につながるような言葉を二つ紹介します。 大道は多岐なるを以(もっ)て羊を亡(うしな)う 「朝三暮四」や「疑心暗鬼」の出典ともなった、中国春秋戦国時代の道教思想『列子』にある言葉です。大きな道には分岐点が多いので、羊の姿を見失ってしまう、という意味です。「多岐亡羊」とか「亡羊の嘆」という言葉のもとにもなっています。つまり、人生には分かれ道がたくさんあるので、ついつい目標とは違うところに迷い込んでしまう。気をつけよう、という戒めを説いています。 経営も同じですね。事業の調子が悪くなって、対策を打つ必要があるとき、さまざまな選択肢があります。その時に重要なのが「目標」です。どんな企業になりたいのか、どんな役目を果たしたいのかという「目標」が明確ならば方向を迷うことはありません。 険を見て能(よ)く止(とど)まるは知なるかな 孔子が儒教の教科書とした書のうちの一つ『易経』にある言葉です。3,500年前に出来たといわ...more
カテゴリー:

自動運転、31日に再開 横浜の新交通逆走事故 - 08月27日(火)11:13 

 横浜市の新交通システム「金沢シーサイドライン」の自動運転車両が6月に逆走した事故で運営会社は27日、記者会見し、中断していた自動運転を31日に再開すると発表した。三上章彦社長は横浜市の本社で記者会見し、「多くのお客さまにご迷惑を掛けた。輸送の安全確保に全社員一丸となって取り組む」と述べた。
カテゴリー:

「全社一丸」の画像

もっと見る

「全社一丸」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる