「全国知事会」とは?

関連ニュース

首長動静・22日 - 07月22日(月)06:30 

【山口知事】15時半 高岡市の髙橋市長(富山県高岡市役所)▽16時20分 竹中銅器の竹中社長(高岡市)▽18時45分 全国知事会議意見交換会(同) 【秀島・佐賀市長】10時 佐賀中部広域連合会議▽13時 県治山林道協会役員会▽16時 市長表敬(市国際交流員の退任・就任あいさつ)▽19時 市長と語る会(春日校区) 【峰・唐津市長】10時半 県農業信用基金協会理事会▽13時 県治山林道協会役員会(以上、佐賀市) 【橋本・鳥栖市長】9時半 基里地区嘱託員会▽13時10分 交通安全子供自転車県大会優勝…
カテゴリー:

安倍ちゃん、9年続けて教科書に乗る実績は集団的自衛権だけ。安倍は無能と言う左翼が正しかった - 07月14日(日)20:27  news

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190714-00000034-jij-pol 選挙区を統合した「合区」で2度目の参院選を迎えた「鳥取・島根」「徳島・高知」で、有権者の不満が高まっている。  「候補者を知らない」「隣の県と一緒にしないで」。隣県が地元の候補者の知名度や政策は浸透せず、投票率低下も懸念される。  鳥取と島根、徳島と高知の合区は、「1票の格差」を是正する目的で導入された。ただ2016年の前回参院選では、投票率が島根以外の3県で過去最低を更新し、徳島・高知が全国最低となるなど弊害も指摘され、全国知事会など...
»続きを読む
カテゴリー:

目からウロコ。地方に住むと日本の問題がほとんど解決される理由 - 07月09日(火)04:30 

日本が抱える深刻な問題といえば「少子化」ですが、「人口の東京一極集中」も大きな問題となっています。この2つの波に襲われている地方自治体は、半分以上が消滅の可能性をはらんでいるとも言われ、早急な解決が求められているのですが、有効な方法はあるのでしょうか。今回の無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』では著者で国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんが、自著にも記されたという大胆な「根本的解決策」を紹介しています。 深刻な「東京圏一極集中」を解決する方法 日本には、いろいろな問題があります。中でも深刻なのは、人口が減少していることでしょう。昨年1年で、日本の人口は44万人(!)減った。 この問題、さらに二つにわけることができます。一つは、いうまでもなく少子化問題。日本政府は、少子化問題解決を【最優先課題】と位置づけて取り組んでほしいと思っています。 もう一つは、東京圏への一極集中。日本の人口は、ほとんどすべての県で減っています。しかし、増えているところもある。東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、つまりいわゆる「東京圏」。そして、愛知県と沖縄県。後の県は、全部減っているのです。こちらをごらんください。 総人口、9年連続減少=生産年齢層は6割切る─総務省 時事 2018年7/11(水)17:06配信   総務省が11日公表した住民基本台帳に基づく2018年1月1日現在の日本人の総人口は、前年同期...more
カテゴリー:

宝塚市、氷河期世代限定の採用試験を開始 職歴不問 - 07月02日(火)03:49  news

 「就職氷河期世代」とされる30代半ばから40代半ばの人を対象にした正規職員の採用試験を、兵庫県宝塚市が今夏に実施する。 来年1月から採用するという。氷河期世代は不景気のもとで新卒時に正規雇用の道を閉ざされ、現在も非正規で働いている人が多い。 行政機関が率先して安定した働き方を提供する狙いだ。  1日に会見した中川智子市長は「人は生まれてくる時代を選べない。就職氷河期世代は『大変なときに生まれて苦労したね』で済ませることはできない」 と理由を述べた。取り組みが広がるよう全国市長会や全国知事会...
»続きを読む
カテゴリー:

全国知事会 国産木材活用プロジェクトチーム会議を開催 - 07月01日(月)16:58 

標記会議が下記のとおり開催されますので、お知らせします。
カテゴリー:

【合区】遠のく政治との距離「候補者知らない」「隣の県と一緒にしないで」高まる不満【19参院選】 - 07月14日(日)21:29  newsplus

・「候補者知らない」高まる不満=合区で遠のく政治との距離【19参院選】  選挙区を統合した「合区」で2度目の参院選を迎えた「鳥取・島根」「徳島・高知」で、有権者の不満が高まっている。「候補者を知らない」「隣の県と一緒にしないで」。隣県が地元の候補者の知名度や政策は浸透せず、投票率低下も懸念される。 鳥取と島根、徳島と高知の合区は、「1票の格差」を是正する目的で導入された。ただ2016年の前回参院選では、投票率が島根以外の3県で過去最低を更新し、徳島・高知が全国最低となるなど弊害も指摘され、全...
»続きを読む
カテゴリー:

国民健康保険の通知が来たんだけど、平等割と均等割って極悪すぎなるんだ😭😭😭 - 07月13日(土)15:00  poverty

参院選にあたっての日本共産党の公約 国保料(税)などの引き下げ、子どもと障害者の医療費負担軽減、生活保護切り捨ての中止などで、くらしを支えます ――公費1兆円の投入で国民健康保険料(税)を抜本的に引き下げます。  全国知事会なども、公費投入を増やして国保料(税)を引き下げることを主張しています。公費負担を1兆円増やし、 「均等割」「平等割」をなくせば、所得250万円(給与換算380万円)の4人世帯の国保料(税)は、 全国平均で35・4万円から20・2万円に、給与年収180万円(所得108万円...
»続きを読む
カテゴリー:

「浸水想定域の説明義務づけ」を提言 全国知事会、宅建業法改正で - 07月08日(月)21:48 

 全国知事会は8日の危機管理・防災特別委員会で、洪水による浸水想定域などを記した市町村作成のハザードマップについて、宅地建物取引業法(宅建業法)を改正し、不動産業者が住宅購入者に説明することを義務付けるよう国に提言する方針を決めた。昨年7月の西日本豪雨で被災した岡山県が提案した。23日から富山市で開
カテゴリー:

宝塚市長「大変だという理由で切り捨てできない」 40代の就職氷河期世代の正社員雇用を実施へ  - 07月02日(火)00:41  poverty

「就職氷河期世代」とされる30代半ばから40代半ばの人を対象にした 正規職員の採用試験を、兵庫県宝塚市が今夏に実施する。来年1月から採用するという。 氷河期世代は不景気のもとで新卒時に正規雇用の道を閉ざされ、現在も非正規で 働いている人が多い。行政機関が率先して安定した働き方を提供する狙いだ。  1日に会見した中川智子市長は「人は生まれてくる時代を選べない。 就職氷河期世代は『大変なときに生まれて苦労したね』で済ませることはできない」と 理由を述べた。取り組みが広がるよう全国市長会や全国知事...
»続きを読む
カテゴリー:

「全国知事会」の画像

もっと見る

「全国知事会」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる